B!

twitterのハッシュタグとは?ビジネスでも使える活用方法を紹介

twitterのハッシュタグとは?ビジネスでも使える活用方法を紹介
twitterで投稿をする際にハッシュタグを上手く使うことで、インプレッションやエンゲージメントを劇的に増加させられる可能性があります。

フォロワーやホームページへのアクセス数を増やせるので、ビジネスとして運用しているツイッターアカウントにとって、ハッシュタグは欠かせない機能でしょう。

では、具体的にハッシュタグはどうやって利用すればよいのでしょうか?

今回は、ハッシュタグの使い方についてお伝えしていきます。

ハッシュタグとインスタグラムの違いや、ビジネス利用できるハッシュタグの使い方も紹介するので、ぜひともtwitterを運用する上での参考にしてみてください。

twitterのハッシュタグとは?

ツイッターのハッシュタグとは、ツイート内に青文字で書かれている「#○○○」のことです。

たとえば、「#流星群」や「#夕食の献立」などがハッシュタグに当たります。

ツイッターでは、文章の最後にハッシュタグが付けられていることが多いです。

では、ツイッターは140文字しかつぶやけないのに、なぜ少ない文字制限の中ハッシュタグを付けるのでしょうか。

ツイート内にハッシュタグを付ける理由は、ツイートを分類するためです。

たとえば、他の人が作っている夕飯の献立が知りたいとします。

しかし、「夕飯の献立」と検索しても、本文中に「夕飯の献立」と入っているツイートが全てヒットしてしまい、思ったような情報を得られません。

欲しい情報を得るためにも、より多くのツイートを閲覧する必要があるので、非常に苦労するでしょう。

そこで登場したのがハッシュタグです。

#をつけてハッシュタグで検索すれば、「#夕食の献立」というハッシュタグがつけられたツイートのみがヒットする様になるため、無関係なツイートを排除し、ユーザーは欲しい情報のみを簡単に得られるのです。

twitterでハッシュタグを付ける方法

ハッシュタグを付ける方法は、以下の通りです。

1.ハッシュタグを付けたい箇所に空白、もしくは改行を入れる
2.「#(半角)」の後に、ハッシュタグにしたい単語や文章を入れる
3.ハッシュタグの後に空白、もしくは改行を入れる
4.ハッシュタグが青色になったかを確認する

ハッシュタグが青色の文字になっていないと、ハッシュタグとして機能しません。

投稿する前に、ハッシュタグが青色の文字になっているかをかならず確認しておきましょう。

ハッシュタグが青色にならないときに確認したいこと

ハッシュタグが青色にならない場合、以下のことを確認しましょう。

・「#」が半角になっているか
・「#」の後ろに空白がないか
・文中にハッシュタグを入れる場合、「#」の前に空白を入れているか
・文中にハッシュタグを入れる場合、ハッシュタグの後ろに空白があるか

これらを確認してもハッシュタグが青色にならない場合は、アプリや端末の不具合が考えられます。

端末を再起動したり、ツイッターアプリを再インストールしたりするとよいでしょう。

twitterとインスタでのハッシュタグの違い

ツイッターから誕生したと言われているハッシュタグは、インスタグラムでも使われています。

しかし、ツイッターとインスタグラムでは、ハッシュタグの使い方が異なるので注意してください。

ツイッターでのハッシュタグは、必要最低限がよいと考えられている傾向があります。

1ツイートにつき、1~3個が一般的です。

しかしインスタグラムでは、文章のほとんどをハッシュタグにするように、とにかく多くのハッシュタグを付ける傾向にあります。

中には、10個以上のハッシュタグを付けている投稿も珍しくありません。

ツイッターとインスタグラムでのハッシュタグの使い方の違いには、文字制限や投稿サイズに関係があるのでしょう。

ツイッターでインスタグラムと同じようにハッシュタグを付けると、ユーザーから敬遠される恐れがあるので注意してください。

ビジネスアカウントでも活用したいハッシュタグの使い方

ビジネスアカウントを運用している方も、以下のようなハッシュタグの使い方をすることで、インプレッションが増える効果が期待できます。

・トレンドのハッシュタグを付ける
・オリジナルのハッシュタグを付ける
・開催したイベントのハッシュタグを付ける

それぞれどういったハッシュタグの使い方なのかを、お伝えしていくので参考にしてみてください。

トレンドのハッシュタグを付ける

トレンドのハッシュタグを付けることで、手っ取り早くインプレッションを増やせます。

トレンドにあるハッシュタグは、多くのユーザーが検索するためです。

トレンドのハッシュタグの位置は、スマートフォンだと検索ページの下、パソコンではホーム画面の左下にあります。

あなたの投稿を多くの方に見てもらいたい場合には、有効な手段といえるでしょう。

しかし、トレンドのハッシュタグとあまりにも無関係な投稿をすると、インプレッションが増えてもエンゲージメントは増えないので、注意してください。

オリジナルのハッシュタグを付ける

あなたオリジナルのハッシュタグを付けることで、ツイートを整理することができます。

あなたのツイートを遡りやすくなるため、インプレッションとエンゲージメントを増やすことが可能です。

具体的には、たとえば「#○○の1週間で3kg痩せるダイエット術」というオリジナルのハッシュタグをつけてダイエット方法をひとつずつツイートしていきます。

このハッシュタグが気になったユーザーは、「#○○の1週間で3kg痩せるダイエット術」を検索するでしょう。

その結果、今までツイートしたダイエット方法に関するツイートが芋づる式にヒットするため、インプレッションと同時にエンゲージメントを多く稼ぐことができるのです。

あなたのツイートが気に入れば、ツイートしたりあなたをフォローしたりリすることも期待でき、フォロワーの増加だけではなく、ツイートを拡散する効果も得られます。

ユーモアがあるハッシュタグであるほどユーザーは関心を示すので、工夫したハッシュタグを考えてみましょう。

開催したイベントのハッシュタグを付ける

開催したイベントのハッシュタグを付ける方法も、ビジネスで利用できるハッシュタグの使い方です。

開催したイベントのハッシュタグを付けることで、イベントの盛り上がりをユーザーに周知することが可能です。

また、ユーザーがハッシュタグを付けたツイートを閲覧すれば、イベントの満足度や問題点を把握できるでしょう。

しかし、せっかくハッシュタグを作っても、誰もハッシュタグを付けてツイートしない状態では意味がありません。

多くのユーザーにハッシュタグを付けてツイートしてもらいたい場合は、ハッシュタグを付けて投稿した方限定で、割引やプレゼントを渡すなどの工夫をすることをおすすめします。

まとめ

ツイッターのハッシュタグは、ツイートを分類するための機能です。

ハッシュタグを付けることで検索しやすくなるため、ビジネスで運用している場合は積極的にハッシュタグを付けることをおすすめします。

トレンドのハッシュタグを活用したり、オリジナルのハッシュタグを作ったりして、インプレッションやエンゲージメントを上げましょう。

しかし、ツイッターでは、ハッシュタグの付けすぎは敬遠されやすい傾向があります。

ハッシュタグを付けることは大事ですが、ハッシュタグの数は1~3個程度にして、インスタグラムのように多く付けすぎないように注意してください。

twitterのハッシュタグとは?ビジネスでも使える活用方法を紹介