B!

Facebook for developersでFacebookアプリを作る方法とは?

Facebook for developersでFacebookアプリを作る方法とは?
他サイトとFacebookアカウントを連携させたいと考えたことはありませんか?

その悩みは、Facebook for developersを使ってFacebookアプリを作れば、解決できるかもしれません。

Facebook for developersとは、Facebookのアプリを開発したり、Facebookのプログラムを利用したりするためにFacebookが導入したツールのことです。

Facebook for developersでFacebookアプリを作れば、WordPressのような他サイトとFacebookを連携させることができます。

しかし、Facebook for developersを利用してFacebookアプリを作るには、少し面倒な操作が必要です。

この記事ではFacebook for developersでFacebookアプリを作成する方法についてお伝えするので、他サイトと連携させたい場合は参考にしてみてください。

Facebook for developersでFacebookアプリを作成する方法

Facebook for developersでFacebookアプリを作成するには、以下の手順が必要です。

1.Facebookに無料登録をする
2.Facebook開発者として登録する
3.Facebookアプリを作る

それぞれのやり方についてお伝えするので、参考にしてください。

Facebookに無料登録をする

今回作成するのは、Facebookの個人ページです。Facebookページとは異なります。

Facebookに無料登録をするには、以下の操作を行ってください。

1.https://www.facebook.com/にアクセスする
2.名前やメールアドレスを入力する
3.登録をクリックする
4.メールアドレスや電話番号で、登録の確認を行う

Facebookの個人ページは、誰でも無料で作れます。しかし、1人につき1つのアカウントしか作れません。

複数のアカウントを作ると、アカウントが凍結される恐れがあるので注意してください。

Facebook開発者として登録する

Facebook for developersを利用するには、Facebook開発者として登録する必要があります。

Facebook開発者は、Facebookの開発チームではなく、プログラムの開発・利用をする者という意味です。

Facebook開発者として登録するには、以下の操作を行ってください。

1.https://developers.facebook.com/にアクセスする
2.右上にある「スタートガイド」をクリックする
3.「次へ」をクリックする
4.ジャンルを選択する

この工程で、Facebook開発者として登録できます。ログイン情報がない場合は、パスワードを入力する必要があるので準備しておきましょう。

Facebook for developersでアプリを作成するまでの手順

Facebook for developersでアプリを作成するには、以下の操作を行ってください。

1.Facebook開発者登録したアカウントにログインした状態でhttps://developers.facebook.com/へアクセスする
2.右上にある「マイアプリ」をクリックする
3.「アプリの作成」をクリックする
4.アプリに付ける名前と連絡先メールアドレスを入力して、「アプリIDを作成してください」をクリックする
5.セキュリティチェックを行って、Facebook for developersのマイページに移動する

Facebook for developersのマイページに移動した段階で、Facebookアプリの作成は完了です。

Facebook for developersでは、webサイトとFacebookアカウントを連携させられます。

自由な機能を付けられるので、カスタマイズに挑戦してみましょう。

FacebookとWordPressを連携させる方法

FacebookとWordPressを連携させるには、以下の操作を行ってください。

1.WordPressと連携させたいアカウントが登録しているFacebook for developersのマイページに移動する
2.左にある「設定」をクリックして、「ベーシック」をクリックする
3.「app secret」の右にある「表示」をクリックして、app secretを表示させる
4.アカウントのパスワードを入力する
5.アプリIDとapp secretをコピーする
6.Facebookと連携させたいWordPressのプラグインに、アプリIDとapp secretをペーストする

これで、FacebookとWordPressの連携が完了します。

その他のサイトと連携させる場合も、手順はほぼ同じなので、お試しください。

ちなみに、Facebookを他のサイトと連携させる場合は、個人ページではなくFacebookページと連携させるとよいでしょう。

Facebookはビジネスで使えるアカウントのことで、Facebook広告やFacebookアナリティクスを使えるなど、集客に有利な機能が搭載されています。

Facebookページを登録する方法は、「個人ページと何が違う?Facebookページの作り方や運用ポイントを紹介」で詳しく紹介しているので参考にしてください。

まとめ

Facebookと他サイトを平行して運用するのであれば、Facebook for developersは使っておきたい機能です。

Facebook for developersを使うことで、WordPressのようなサイトとFacebookアカウントを連携させられます。

連携させることにより、いいねボタンを設置したり、Facebookアカウントの情報を利用したりできるので、他サイトとFacebookアカウントでシナジー効果を生み出せるでしょう。

しかし、Facebook for developersを使って他サイトとFacebookでシナジー効果を生み出すにしても、Facebookアカウントが作りこまれていないと意味がありません。

他サイトとFacebooアカウントを連携させる際は、他サイトとFacebookアカウントにあるコンテンツのクオリティーを同様に高めることをおすすめします。

Facebook for developersでFacebookアプリを作る方法とは?