B!

Twitterの通知は減らせる? 設定方法や、おすすめカスタマイズ法

Twitterの通知は減らせる 設定方法や、おすすめカスタマイズ法
ツイッターの通知が多くて困っていませんか?ツイッターの通知は細かく設定できるので、自分が必要なものだけ、通知を受け取るようにすることができます。

意外と知られていないのが、特定のアカウントだけ通知を受け取るということも可能だということ。

様々な設定ができますので、快適なツイッターライフを送るためにも、通知をあなた好みにカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

この記事では、ツイッター通知の種類、設定方法、おすすめカスタマイズ、そのほか通知設定についての情報など、ツイッター通知に関することをまとめてご紹介します。

Twitterの通知は4種類ある

ツイッターの通知には、表示される場所の違いで、以下の4種類があります。

・通知タブ:アプリ内の通知タブ(ベルマーク)に表示される通知
・メール通知:メールに届く通知
・Web通知:デスクトップにポップアップで表示される通知
・プッシュ通知:スマホにポップアップで表示される通知

それぞれの、通知をオフにしたり、カスタマイズしたりする方法をお伝えします。

「通知タブ」の通知をオフにする方法

ツイッターアプリで通知タブ(ベルマーク)にたくさん通知がくるのをどうにかしたい方は、以下の手順で通知をオフにできます。

(1)ツイッターアプリを開く
(2)自分の画像アイコンをタップ
(3)「設定とプライバシー」をタップ
(4)「通知」をタップ
(5)「詳細フィルタ」をタップ
(6)オフにしたい項目にチェックをつける

通知タブに表示される通知は、オフにしたい項目を自由に選ぶことでカスタマイズできます。

通知が不要のものにはチェックを付けましょう。

「メール通知」の通知をオフにする方法

メールに届く通知をオフにしたいという場合、以下の手順で通知をオフにできます。

(1)ツイッターのパソコンサイトを開く
(2)ページ左側の「もっと見る」をクリック
(3)「設定とプライバシー」をクリック
(4)「通知」をクリック
(5)「メール通知」をクリックし、通知をオフにする

「Web通知」の通知をオフにする方法

Web通知はパソコン利用時に現れるポップアップで、ChromeかFirefoxのみ受け取れるものです。

通知をオフにする方法は以下の通りです。

(1)ツイッターのパソコンサイトを開く
(2)ページ左側の「もっと見る」をクリック
(3)「設定とプライバシー」をクリック
(4)「通知」をクリック
(5)「プッシュ通知」をクリックし、プッシュ通知をオフにする

「プッシュ通知」の通知をオフにする方法

スマホにポップアップで表示される、プッシュ通知をカスタマイズする方法は、以下の通りです。

(1)ツイッターアプリを開く
(2)自分の画像アイコンをタップ
(3)「設定とプライバシー」をタップ
(4)「通知」をタップ
(5)「プッシュ通知」をタップ
(6)オフにしたい項目を、自由に選択する

プッシュ通知のカスタマイズは種類が豊富なので、次でその種類や、おすすめのカスタマイズ方法をお伝えしていきます。

Twitterのプッシュ通知、おすすめカスタマイズ

ツイッターのプッシュ通知で受け取れるものは、以下の14種類があります。

・自分宛ての@ツイートや写真へのタグ付け
・返信
・自分のツイートのリツイート
・いいね
・新しいフォロワー
・ダイレクトメッセージ
・ツイッターを始めた連絡先の友だち
・おすすめ
・ハイライト
・ニュース
・モーメント
・災害や非常時のアラート
・新機能の紹介
・ツイート通知

参考:twitterヘルプセンター

この中で、プッシュ通知をオンにしておくことをおすすめするのは、以下の4つです。

・自分宛ての@ツイートや返信
・ダイレクトメッセージ(DM)
・画像へのタグ付け
・災害や非常時のアラート

コメントや@ツイート、ダイレクトメッセージ(DM)はあなたへのメッセージが届いているということなので、通知があるといいでしょう。

画像へのタグ付けは、あなたの知らないところであなたが写った写真を使われていたということがないように、通知をオンにしておくことをおすすめします。

災害や非常時のアラートを通知オンにしておくと、万が一のときに情報を受け取れます。

併せて、緊急アラートの機能を導入しているアカウントのベルが鳴っているマークをタップしておくことで、情報を受け取ることができます。

災害時の緊急アラートの受信する際、おすすめアカウントはこちらです。

・tenki.jp地震情報(@tenkijp_jishin)
・tenki.jp(@tenkijp)
・そのほか、あなたが住んでいる地域の情報を流している行政アカウント

プッシュ機能のおすすめカスタマイズをお伝えしました。

それぞれ、プッシュ通知の欄にありますので、気になるものだけオンにしてみてください。

「ツイート通知」で、特定のアカウントのツイート通知が受け取れる

特定のアカウントのツイートを見逃したくないときもありますよね。

そのようなときは、アカウントのツイート通知をオンにすれば、そのアカウントがツイートした際、プッシュ通知で教えてくれます。

方法は、そのアカウントのページに行くと、フォローボタンの横にベルに+が描かれたマークがあるので、そちらをタップします。

そこで、「すべてのツイート」か、「ライブ放送のツイートのみ」を選択すると完了です。

この機能を使えば、特定のアカウントの情報を見逃すこともなくなるでしょう。

クオリティフィルターで、スパムを通知から非表示にすることも可能

クオリティフィルターを設定すれば、botなどで自動生成されたツイートなど、品質が低いと判断されたツイートが、通知のタイムライン上に表示されなくなります。

こちらをオンにしておくと、不快なツイートの通知を見る機会を減らせるでしょう。

クオリティフィルターを設定する手順は、以下の通りです。

(1)ツイッターアプリを開く
(2)自分の画像アイコンをタップ
(3)「設定とプライバシー」をタップ
(4)「通知」をタップ
(5)「クオリティフィルター」をオンにする

クオリティフィルターを利用して、通知の数を減らすのも一つの手です。

まとめ

ツイッターの通知につて、設定方法をまとめました。

特にプッシュ通知は、14種類の中からどれをオンにするか選べるので、あなた好みにカスタマイズしてみることで、必要な通知だけが届くようになり、すっきりするでしょう。

選定せずにプッシュ機能をすべてオンにすると、かなりの量の通知が届いてしまうので、注意が必要です。

気になるアカウントを指定して通知を受け取ることもできますので、うまく活用してみてください。

Twitterの通知は減らせる? 設定方法や、おすすめカスタマイズ法