B!

インスタのクリエイターアカウントとは? ビジネスアカウントとの違いを紹介

インスタのクリエイターアカウントとは ビジネスアカウントとの違いを紹介
インスタグラムでは、新たにクリエイターアカウントが導入されました。

インフルエンサーや著名人などのクリエイターは、個人用アカウントでは使えなかった機能が使えるようになるでしょう。

そこでこの記事では、インスタグラムのクリエイターアカウントにスポットを当てていきます。

クリエイターアカウントとビジネスアカウントとの違いや、クリエイターアカウントへの設定方法をお伝えするので、参考になれば幸いです。

インスタのクリエイターアカウントとは?

ビジネス目的の方が使うためのビジネスアカウントと同様に、クリエイターアカウントとはクリエイターが使うためのアカウントです。

クリエイターアカウントは、公人・著名人、コンテンツプロデューサー、アーティスト、インフルエンサーに最適とされています。

そもそもクリエイターとは、「特定の企業やブランドと契約して商品やサービスの宣伝活動するユーザー」とインスタグラムの公式が定義しています。

主にインフルエンサーや著名人などのことをクリエイターと定義していましたが、個人用アカウントで活動するクリエイターが多くいました。

その理由は、ビジネスアカウントでは、選択できるカテゴリが多くなかったためです。

しかし、クリエイターアカウントでは、ゲーマーやDJなどさまざまなカテゴリを選択できます。

ビジネスアカウントに当てはまらなかったクリエイターも、クリエイターアカウントに切り替えることで、個人用アカウントでは使えないツールが使えるようになったのです。

インスタのクリエイターアカウントでできること

インスタのクリエイターアカウントでできることは、主に以下の通りです。

・インサイトにより、投稿のリーチ数やアクション数を分析できる
・ダイレクトメッセージをフィルタリングすることができる
・メッセージを重要度順に並び替えられる

クリエイターアカウントに切り替えることで、主に上記のようなことが可能になります。

クリエイターはフォロワー数が多い傾向にあるため、ダイレクトメッセージをフィルタリングすることで、いたずらのようなメッセージを除外することが可能です。

また、メッセージを重要度順位並び替えれば、重要な人から来るメッセージが他のメッセージによって埋もれなくなります。

利用できる機能の中でも、インサイトが使えるようになることは、クリエイターにとって大きなメリットになるのではないのでしょうか。

従来はビジネスアカウントしか使えなかったため、個人用アカウントで活動していたクリエイターはインサイトを使えませんでした。

しかし、クリエイターアカウントに切り替えることで、インサイトによってフォロワーの推移や投稿のリーチ数を分析できるようになったのです。

インフルエンサーは、フォロワーの数によって仕事の量や質が異なることもあります。

フォロワーの数は非常に重要であるため、インサイトによって自身やユーザーの動きを分析できることは、大きなメリットになるでしょう。

クリエイターアカウントの対象者

クリエイターアカウントには、すべてのアカウントが切り替えられます。

実装される前は、フォロワーが1万人を超えているアカウントだけが、クリエイターアカウントに切り替えられると言われていました。

しかし、フォロワーの数に関わらず、すべてのアカウントがクリエイターアカウントに切り替えられます。

切り替えは無料なので、インサイトを使ってみたかったり、フォロワーの数を増やしたかったりする方は、クリエイターアカウントに切り替えてみてはいかがでしょうか。

クリエイターアカウントとビジネスアカウントの違い

クリエイターアカウントとビジネスアカウントの違いは、主に以下の2つです。

・使える機能
・何アカウントであるかが他者にばれる

クリエイターアカウントで使える機能は、ビジネスアカウントでも使えます。

しかし、ボタン機能のようにビジネスアカウントしか使えない機能もあるので、必要に応じてビジネスアカウントの作成をおすすめします。

また、ビジネスアカウントの場合は、他者にあなたがビジネスアカウントであることがばれてしまいました。

インサイトを使いたくても、他者の目を気にしてビジネスアカウントを敬遠していた人も多いと思います。

その点、クリエイターアカウントは、他者から見ると個人用アカウントのように見えるのです。

あなたがクリエイターアカウントであることは他者にばれないので、安心してインサイトやフィルタリング機能を使えるでしょう。

クリエイターアカウントにする方法

クリエイターアカウントに設定するには、以下の操作を行いましょう。

1.インスタグラムのアプリを開く
2.右下の自分のアイコンをタップして、アカウント画面に移動する
3.右上にある「三」をタップする
4.一番下にある「設定」をタップする
5.「アカウント」をタップする
6.「プロアカウント」に切り替えるをタップする
7.「クリエイター」をタップする
8.「次へ」をタップする
9.カテゴリを選択して、「次へ」をタップする
10.メールアドレスや電話番号を入力して、「次へ」をタップする
11.カテゴリラベルと連絡先情報を表示するかを選択して、「次へ」をタップする
12.Facebookにリンクするかを選択する

これで、クリエイターアカウントを作成することができます。

他者にクリエイターアカウントであることを知られて欲しくない場合は、11のカテゴリラベルと連絡先情報を非表示に設定しましょう。

そうすれば、個人用アカウントと同じように見えます。

ちなみに、クリエイターアカウントから、ビジネスアカウントや個人アカウントに切り替えることも可能です。

必要に応じて、切り替えるようにしてください。

まとめ

誰もが使えるようになったクリエイターアカウント。

クリエイターアカウントに切り替えれば、個人用アカウントでは使えないインサイトのような機能を使えるようになります。

これにより、クリエイターは詳しいフォロワーの推移を把握することができ、分析することで今よりも多くのユーザーにリーチできる投稿が可能になるでしょう。

また、クリエイターアカウントに切り替えても、他者からは個人用アカウントと見分けがつかないため、ひっそりとクリエイターアカウントを楽しめます。

クリエイターアカウントを個人用アカウントと同じように見せるには、カテゴリラベルと連絡先情報を非表示することが必要ですが、これにより誰もがインサイトを使えるので、お試しください。

インスタのクリエイターアカウントとは? ビジネスアカウントとの違いを紹介