B!

Twitterは複数アカウントを作成・運用できる!便利な管理方法も紹介

Twitterは複数アカウントを作成・運用できる!便利な管理方法も紹介
ただの情報発信以外にも、ツイッターを活用したい。

このような悩みを抱いていたら、複数アカウントを作ることをおすすめします。

複数アカウントとは、本アカウントとは別に運用するアカウントのことです。

他人にばれることなく作成できるので、情報収集や趣味としてのツイッター活動に適しています。

本記事では、ツイッターの複数アカウントを作る方法をお伝えしていきます。

複数アカウントの操作方法やメリット・デメリットも紹介しているので、複数アカウントを作る際の参考になれば幸いです。

twitterで複数アカウントを作る方法

ツイッターで複数アカウントを作るには、以下の操作を行ってください。

1.ツイッターアプリを開く
2.右上にあるあなたのアイコンをタップする
3.あなたのアイコンの横にある「・・・」をタップする
4.「新しいアカウントを作成」をタップする
5.名前とメールアドレスを入力して、「次へ」をタップする
6.環境をカスタマイズするの画面右下にある「次へ」をタップする
7.「登録する」をタップする

ツイッターでは、複数アカウントを作ることが許されています。

しかし、攻撃的な行為を行って凍結・削除処分された経歴がある場合は、複数アカウントが作れない可能性があるので注意してください。

複数アカウントの操作方法

この章では、複数アカウントに関する以下の操作方法をお伝えしていきます。

・複数アカウントを切り替える方法
・複数アカウントを削除する方法

それぞれの操作手順を紹介するので、複数アカウントを作った際にお試しください。

複数アカウントを切り替える方法

複数アカウントを切り替えるには、以下の操作を行ってください。

1.ツイッターアプリを開く
2.右上にあるあなたのアイコンをタップする
3.上部にある切り替えたいアカウントのアイコンをタップする

複数アカウントに移動する際は、ユーザー名やメールアドレスは必要ありません。

しかし、長期間ログインしていないアカウントに移動する際は、ユーザー名やメールアドレスが必要になるときがあるので注意してください。

複数アカウントを削除する方法

複数アカウントを削除するには、以下の操作を行ってください。

1.削除したいツイッターアカウントにログインする
2.右上にあるあなたのアイコンをタップする
3.「設定とプライバシー」をタップする
4.「アカウント」をタップする
5.「アカウントを削除」をタップする

アカウントを削除しても、30日以内ならアカウントを復活させられます。

アカウントを復活させたい場合は、ツイッターのログイン画面から手続きを行いましょう。

複数アカウントを運用するメリット

複数アカウントを運用することには、目的に応じた対応ができるというメリットがあります。

複数アカウントを上手に運用すれば、フォロワーの増加にもつながるでしょう。

というのも、目的が異なるツイートや行動をすることで、何を目的としたアカウントなのかがユーザーに伝わりづらくなるためです。

ユーザーにどのような有益な情報を与えるのかが不明瞭になり、結果的にユーザーからフォローされにくいアカウントになってしまう恐れがあります。

一般ユーザーでも、趣味専用アカウントを作成している方も多くいます。

ツイッターの利用規約でも複数アカウントは認められているので、目的に応じてアカウントを使い分けるとよいでしょう。

複数アカウントを運用するデメリット

複数アカウントを運用するデメリットは、主に「誤爆」のリスクがあることです。

誤爆とは、複数アカウントを所持しているために起きる現象です。

ツイートしたいアカウントとは別のアカウントでツイートしてしまい、本アカウントと複数アカウントが結びついてしまう行為を指します。

複数アカウントは、作成・運用しても他人にばれません。

しかし、誤爆によって本アカウントがばれてしまいかねないので、Twitterのクライアントアプリを使うような工夫をして、誤爆するリスクを回避することをおすすめします。

Twitterのクライアントアプリとは?

Twitterのクライアントアプリとは、ツイッターを快適に利用するためのクライアントソフトウェアの総称です。

クライアントソフトウェアによって機能が異なり、なかには誤爆リスクを回避できるクライアントアプリもあります。

誤爆を回避できるクライアントアプリは、「Echofon for Twitter」や「TweetDeck」などです。

どちらも無料で利用することができ、アカウント管理も楽になるのでお試しください。

(Echofon for Twitterについてはこちらから:http://www.appbank.net/2012/07/10/iphone-application/438442.php
(TweetDeckについてはこちらから: https://help.twitter.com/ja/using-twitter/how-to-use-tweetdeck

まとめ

複数アカウントを活用することで、本アカウントと異なるカテゴリの発信をしたり、他人にばれずにツイッター活動ができたりします。

発信内容がぶれているアカウントはユーザーにフォローされにくいので、異なるカテゴリの内容を発信したい場合は複数アカウントを作るとよいでしょう。

しかし、複数アカウントには誤爆のリスクがあります。

他人にばれずに複数アカウントを使いたい場合は、誤爆リスクを抑えるためにもクライアントアプリを使うことがおすすめです。

クライアントアプリを使えば複数アカウントの管理も簡単になるので、複数アカウントを作る際はぜひともお試しください。

Twitterは複数アカウントを作成・運用できる!便利な管理方法も紹介