B!

SNSの二段階認証って意味あるの? その設定方法とは?

SNSの二段階認証って意味あるの その設定方法とは
SNSの二段階認証で、安全性は確保できるのでしょうか。

SNSのアカウントが乗っ取られるということは、あなたの周りでも起きているのではないでしょうか。

アカウントを乗っ取られてしまうと、今まで積み上げてきたツイートをすべて削除されたり、勝手にDMを送らされたり、営業ツイートをさせられたりなど、様々な問題が起きてしまう可能性があります。

この記事では、SNSの二段階認証に意味があるのか、3大SNS(Facebook、インスタグラム、ツイッター)での設定方法、二段階認証以外にアカウントを守るためにできることをお伝えしていきます。

SNSをビジネス活用している方も多いですが、乗っ取りによって信頼や積み上げてきたものを失うのは大きな損失になりえます。

ぜひ、この記事を読んで、今一度安全対策を行いましょう。

SNSの二段階認証に意味はあるの?

二段階認証とは、IDとパスワードだけではログインできず、SMSなどに届く暗証番号を入力してやっとログインできるという方法です。

IDとパスワードがバレてしまったとしても、二段階認証コードがわからなければログインされないため、セキュリティは強まると言えるでしょう。

SNSの乗っ取りも、特にビジネス活用している方にとっては大きな損害のはずです。

パスワードがバレてしまうということは多発していますが、二段階認証コードはなかなか突破されないようなので、これを機に導入を検討されてはいかがでしょうか。

3大SNSの二段階認証設定方法

3大SNS(Facebook、インスタグラム、ツイッター)の二段階認証の設定方法をお伝えしていきます。

Facebook

Facebookで二段階認証を設定する手順は、以下の通りです。

(1)メニュー画面をひらく
(2)「設定とプライバシー」をタップ
(3)「設定」をタップ
(4)「セキュリティ」の中の、「セキュリティとログイン」をタップ
(5)「二段階認証」の中の「二段階認証を使用」をタップ
(6)二段階認証をオンにする

インスタグラム

インスタグラムで二段階認証を設定する手順は、以下の通りです。

(1)メニューをひらく
(2)一番下の、「設定」をタップ
(3)「セキュリティ」をタップ
(4)「ログインとセキュリティ」の中の、「二段階認証」をタップ
(5)「スタート」をタップ

ツイッター

ツイッターで二段階認証を設定する手順は、以下の通りです。

(1)自分のアイコンをタップして、メニューをひらく
(2)「設定とプライバシー」をタップ
(3)「アカウント」をタップ
(4)「ログインとセキュリティ」の中の、「セキュリティ」をタップ
(5)「ログイン認証」をタップ
(6)ログイン認証をオンにする

3大SNSで、二段階認証を設定するのはどれも簡単です。

ログインするときにSMSなどに送られてくるコードを入力しなければならないので少し手間ではありますが、普段ログアウトもそんなにしないものですし、大切なアカウントを守ることを考えればメリットの方が大きいと思います。

乗っ取られて、大きな損失がでてしまう可能性もあります。

簡単に設定できますので、すぐに設定されることをおすすめします。

二段階認証以外で、SNSのアカウントを守るためにできること

二段階認証以外でも、SNSのアカウントを守るためにできることがあります。

・サービスごとに異なるパスワードを設定する
・特定されにくいパスワードを設定する
・開発元が疑わしいアプリをダウンロードしない

サービスごとに異なるパスワードを設定するのは、意外にも重要です。

SNSは同じパスワードを使っている可能性が高いと思われているため、1つ乗っ取られた場合、他のSNSも同時に乗っ取られるということがおこりえます。

複数のSNSが同時に乗っ取られたという事例もありますので、違うパスワードを設定し、どこかにメモしておくようにしましょう。

簡単に特定されてしまうようなパスワードを付けることも避けましょう。

誕生日などは、簡単にログインされる可能性があります。

最近のアプリでは、個人情報を求められるものも増えてきました。

入力に慣れてしまっているかもしれませんが、開発元がしっかりしているアプリかどうか確認する習慣はもつべきでしょう。

SNSアカウントでログインできるものも増えていますが、悪質なアプリにSNSアカウントの情報を漏らしてしまうと、そこからアカウントの乗っ取りが行われることもありえるのです。

まとめ

SNSの二段階認証についてお伝えしました。

セキュリティを高めるうえでも、二段階認証を設定しておくことは意味があります。

ほとんどのSNSで簡単に設定できますので、今すぐ設定されることをおすすめします。

SNSのアカウントを守るためには、二段階認証だけでなく、サービスごとに異なるパスワードを設定したり、特定されにくいパスワードにしたり、疑わしいアプリに個人情報を安易に渡さないようにしたりとできることは他にもあります。

あなたが大切に育てたSNSアカウントを、悪意のある他人に利用されないためにも、セキュリティには注意を払いましょう

SNSの二段階認証って意味あるの? その設定方法とは?