B!

Instagramのインサイト 導入方法や使い方を徹底解説

Instagramでは従来、自分が投稿をしている内容をどのくらいの人が見ていて、誰がどんなことに興味を持っているのかがわかりませんでした。

ところが、Instagramのインサイトが実装されたことにより、自分の投稿を見ている人数を知り、どんな投稿内容に興味があるのか分析できるようになりました。

これにより、他のユーザーにより興味を持ってもらえる投稿ができるようになりました。

情報発信をするあなたにとっても、より共感してもらいやすい投稿を発信できるので、インサイトを使うことで、たくさんのことができるようになります。

Instagramのインサイトとは?

Instagramの投稿や広告配信がもたらす効果をわかりやすく分析できる機能です。

Instagramインサイトとは?

Instagramが公に供給している分析機能です。

アカウントユーザーの、フォロワーの年齢、男女割合、性別、エリアなどの情報や、各投稿に対して行動があった時間帯を分析することができます。

人気がある投稿の情報を選定して状況を分析できれば、エンゲージメントを向上させる方法がわかります。各投稿、ストーリーごとに情報が表されるため、別の投稿と簡単に比較することができます。

しかし、2018年の6月までは、Instagramのインサイト機能が実装されていませんでした。

そのため、Instagramの反応を分析したい人は、別会社のサードパーティというツールをダウンロードすることで、投稿をまとめて閲覧したり、いいね!やフォローできる仕組みなどで運用したりしていました。

Instagramインサイトを見るためには?

個人アカウントの全てが、ビジネスプロフィールに無料で変更・利用することができます。

ただし、事前にFacebookページを作成することが必須です。以下でその手順を説明します。

1)Instagramアプリでプロフィール画面に遷移して、右上部の・・・をタップして、オプション画面に移動します。
2)「ビジネスプロフィールに切り替える」をタップします。プロフィール設定は原則「公開」なければ利用できません。「非公開」は切替不可です。
3)Facebookアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して、管理しているFacebookページとInstagramを連携します。
4)「ビジネスプロフィールを設定」画面で、メールアドレス、電話番号、住所といった連絡先情報を入力して登録が完了です。

Instagramインサイトで分析できるデータ

インサイトでは、「アクティビティ」「コンテンツ」「ターゲット」といった3つのタブで数値化されたレポートが表示されます。

アクティビティタブ

インタラクションという項目では、アカウントのパフォーマンスを4つの数値で知ることができます。

1)タップ:プロフィールまたはポストがタップされた回数。
2)CTA:住所や電話番号がタップされた回数。
3)WEBサイトクリック数:ビジネスプロフィールに設定したリンクがクリックされた数。
4)プロフィールのアクセス:1つのアカウントが(プロフィール閲覧時に)ユーザーネームをクリックした回数。

コンテンツタブ

新規で投稿した写真や動画、ストーリーズの閲覧数、コメント数、いいね!数が情報として提示されます。

オーディエンスタブ

フォロワー数の変動やフォロワーの属性(性別、年齢、国やエリア)を確認することが可能です。

あなたのフォロワーが100人以上いる場合は、年齢や性別について詳しい属性を確認することができます。

Instagramインサイトの使い方

こちらでは具体的にインサイトの使い方について説明をします。

Instagramのインサイトへのアクセス

個人ページのトップ画面右上のグラフのマークをタップするか、それぞれの投稿画面の下に「インサイトを見る」をタップすると、より詳細なインサイトの情報にアクセス可能です。

また、「プロフィールへのアクセス」と「リーチ」が画面上に表示している状況で上へスワイプさせると、より詳細な情報が表示されます。

人気投稿のデータ分析

Instagramでの人気を上げるために、一番優先したいのは「各投稿における高いパフォーマンス」です。

どのような投稿が、エンゲージメントを多く集めているのか、動画や写真の閲覧数やいいね!保存数はどのくらいあるか、プロフィール閲覧やフォローに繋がっている投稿はどれかを細かく確認しましょう。

傾向が把握できたら、大勢のユーザーに人気がありそうなコンテンツを増やす工夫が必要です。

保存数は、特にユーザーの興味関心をそのまま数値化している情報なので、チェックしておくことが重要です。

ストーリーのデータ分析

ストーリーズは、日常のできごとを気軽に投稿ができて、さらにフィードの一番上に表示が可能です。

その為、商品の販促で活用ができるために、続々と企業が参入してきています。

ここからは、ストーリーズのデータを分析する手順をお伝えします。

1)個人ページの投稿から、ストーリーズの投稿画面を表示し、上にスワイプすると視聴者の確認ができます。
2)視聴者一覧の上に、グラフのアイコンがあるので、それをタップするとさらに詳細な情報が表示されます。
3)インサイト画面から「コンテンツ」タブの中にあるストーリーズの「すべて見る」をタップすると、投稿したストーリーズが一覧のリストのように表示されます。

ストーリーズで表示されるインサイトデータ

・総閲覧数
・閲覧者の人数
・「次へ」のタップ回数
・「前へ」のタップ回数
・ストーリーズから退出した人数
・返信数

ストーリーズでの投稿は、24時間後に自動的に消えます。

しかし、アカウントのインサイトでは、過去14日間の投稿についてのデータの履歴を閲覧することができます。

まとめ

Instagramのインサイトを使うことで、投稿内容をデータで分析しながらより良いコンテンツを生み出すことができるようになりました。

データを基に、人気のあるジャンルに特化することで、これまで以上にInstagramに投稿することが楽しくなりますし、多くのユーザーと繋がることができるきっかけづくりにもなります。
Instagramのインサイト 導入方法や使い方を徹底解説