B!

BtoB企業から学ぶインスタ活用術|活用ポイントと5つの事例を紹介

BtoB企業から学ぶインスタ活用術|活用ポイントと5つの事例を紹介
多くの企業がInstagramを活用している現在、BtoC企業だけではなく、自社のプロモーションにInstagramを利用するBtoB企業も増えてきました。

しかし、BtoB企業は消費者からの認知度が低いため、Instagramで思ったような成果が得られないケースも少なくありません。

そこでこの記事では、BtoB企業がInstagramを活用する方法をお伝えしていきます。

実際にInstagramを上手くプロモーションに取り入れているBtoB企業の事例もあわせてご紹介するので、Instagramを活用する際の参考になれば幸いです。

BtoB企業から学ぶインスタ活用ポイント

この章では、BtoB企業が行っているInstagramの活用ポイントを紹介していきます。

Instagramを活用していく際は、これから紹介するポイントを参考にしてみてください。

インスタ映えする素材の選定

Instagramを利用しているユーザーは、インスタ映えする画像や動画を好みます。

フォロワーを増やしたり、認知度を高めたりすることが目的なのであれば、BtoB企業でもインスタ映えする画像や動画を撮ることを意識しましょう。

インスタ映えする画像や動画を撮るには、素材の選定が必要不可欠です。

企業イベント・社内風景・社員など、インスタ映えしそうな素材を探すことをおすすめします。

ハッシュタグを選定する

Instagramでは、画像を投稿するだけではユーザーにリーチすることができません。

ユーザーは、ハッシュタグ検索によって、画像を探しているからです。

もし、Instagramで知名度を上げることが目的なのであれば、ハッシュタグの選定に力を入れましょう。

検索されそうな複数のハッシュタグを使うことで、投稿の露出アップが期待できます。

教育コンテンツの配信

Instagramの動画では、教育コンテンツも人気があります。

具体的には、たとえば商品のデモ動画が挙げられます。

実際に、Googleの調査では、「商品を購入前に動画を探す」と回答した人が全体の50%を超えています。

「どのように使うのか」「商品にどのようなメリットがあるのか」という教育コンテンツの配信は、購入者にとっては非常に価値があるコンテンツなのです。

Instagramで教育動画を投稿する際には、尺を短めに制作するようにしましょう。

Instagramのユーザーは、長い動画を好まない傾向にあるためです。

商品の詳しい説明や使い方に関しては、ホームページやユーチューブで紹介することをおすすめします。

商品やサービス以外を紹介する

商品やサービスを紹介するのもよいのですが、それ以外のものを紹介することもおすすめです。

具体的には、たとえば以下のようなものを紹介してみましょう。

・社員
・口コミ
・社内風景
・イベント風景
・サービス提供の裏側
・会社周辺の地域情報

このような、商品やサービス以外を紹介することで、ブランディングを高められます。

多くのユーザーにリーチすることができるため、あなたの企業知名度を上げられるでしょう。

BtoB企業のインスタ活用事例

この章では、BtoB企業のInstagramを紹介していきます。

知名度が高い企業は、Instagramの活用方法に関わらずフォロワーが増えることがあるため、今回はフォロワー数が比較的に低い企業を選定しました。

株式会社ONE

株式会社ONEは、企業の人材派遣事業や求人広告を取り扱っている会社です。

Instagramでは、採用者を増やす目的で、社員や社内風景を中心に投稿しています。

Instagramアカウント:https://www.instagram.com/one_saiyo/?hl=ja

ソルブ株式会社

ソルブ株式会社は、カテーテルを中心とした医療機器、医療用具を病院・クリニックへ届ける活動を行っています。

Instagramでは、カタログ撮影の裏側、イベント風景や社内風景を投稿しています。

Instagramアカウント:https://www.instagram.com/solve_jp/

株式会社イシカワ

株式会社イシカワは、内装材、住設建材などのインテリア資材を卸売している問屋です。

Instagramでは、主に職場風景や製品画像を投稿しています。

Instagramアカウント:https://www.instagram.com/ishikawa.ltd/

リクルートグループ

最後にご紹介するのは、知名度が高いリクルートグループです。

リクルートグループは、「HRテクノロジー」「メディア&ソリューション」「人材派遣」の3つの事業に取り組んでいます。

Instagramでの投稿内容は、社内風景・社員・おすすめの旅行スポットのような企画などです。

画像の選定、キャプションやハッシュタグ検索をしっかりと書き込むなど、随所に工夫が見られます。

Instagramアカウント:https://www.instagram.com/recruit___official/?hl=ja

BtoB企業がインスタを利用する際の注意点

BtoB企業は、BtoC企業に比べると知名度が低く、消費者に広く知られていません。

せっかくInstagramに取り組んだとしても、思うように成果が出ずに、途中でリタイアしてしまう企業が多くいます。

実際に、1部上場している企業でも、Instagramのフォロワー数が少ないアカウントが多く見つかります。

このことからも、BtoB企業は、Instagramの活用が非常に難しいことが分かります。

Instagramを活用するのであれば、Instagramを活用する目的を明確にすることが重要です。

目的に応じて、商品画像だけではなく、社内風景やイベント風景なども投稿するといった工夫を施しましょう。

まとめ

現在は、多くのBtoB企業がInstagramを活用しています。

Instagramを活用する目的は、採用者を増やす・商品を紹介する・企業の認知度を高めるなどさまざまです。

しかし、BtoB企業は、消費者からの認知度が低い傾向があるため、Instagramを上手く活用できない企業が多くあります。

BtoB企業が上手くInstagramを活用するためにも、かならず目的を明確にしてください。

目的に応じて投稿を変えるような工夫をしなければ、中途半端なアカウントになり、身内にしか見られないアカウントになってしまうでしょう。

Instagramでフォロワーを増やすことが目的であれば、Instagram広告を活用するという手段もあります。

しかし、Instagram広告を始めとしたSNS広告を活用するには、専門的な知識が必要不可欠です。

Next Stageでは、Instagram広告の高い専門性を生かして、Instagram広告で最大限の成果が出せるようなご提案をいたしておりますので、ぜひ一度、あなたの現状をお聞かせください。

BtoB企業から学ぶインスタ活用術|活用ポイントと5つの事例を紹介