B!

インスタグラムの「投稿の宣伝」とは? 出稿の手順とメリット

インスタグラムの「投稿の宣伝」とは? 出稿の手順とメリット
「手間をかけずにインスタグラムで宣伝をしたい」

「小規模の宣伝をインスタグラムでしたい」

このような悩みは、インスタグラムの「投稿の宣伝」で解決します。

この方法は、手軽に低予算で広告を出せる画期的なものです。

この記事では、インスタグラムの投稿の宣伝について解説していきます。

投稿の宣伝は、手間や時間はかかることはありません。

インスタグラムの広告とも差別化ができています。どちらがあなたに適しているのか、この記事で確認してみましょう。

投稿の宣伝とは? インスタ広告との違い

投稿の宣伝では、インスタグラムへの投稿を広告として利用できます。

インスタグラム広告と大きく異なるのは、過去の投稿内容を用いるということです。

投稿の宣伝を利用すれば、効率のよい宣伝効果が期待できます。

過去の投稿内容を用いることで、エンゲージメント率の高い広告を打てるからです。

(別記事:インスタグラムのエンゲージメントとは?エンゲージメント率を上げる方法)

過去の投稿内容であれば、事前にどれほどの反響があったのかが分かります。

「いいね!」「コメント」などから、簡単に推測が行えます。

その結果、エンゲージメント率の高い投稿を広告として使えます。

従来の広告では、広告を打ってみなければユーザーの反応が分かりませんでした。

しかし、投稿の宣伝を使えば、より確実なPR活動が期待できます。

また、過去の投稿を使うので、広告を作る必要がありません。

手軽に低予算で宣伝ができるという点も強みです。

このように、投稿の宣伝は、効率のよい広告を打てます。

インスタグラムのユーザー層に広告を打つのなら、投稿の宣伝はうってつけです。

(別記事:Instagramマーケティングのノウハウを解説)

投稿の宣伝のメリット

以下では、投稿の宣伝のメリットを解説していきます。

投稿の宣伝のメリットを理解して、効果的に使いましょう。

広告作成費用を削減できる

投稿の宣伝を利用すれば、広告作成コストを抑えられます。

過去の投稿内容を利用するため、広告を作成する必要がないからです。

しかし、広告を作成する必要がない代わりに、クオリティーの高い投稿が必要になります。

投稿の宣伝の宣伝効果を上げるためにも、過去にエンゲージメント率の高い投稿をしておく必要があるのです。

そのため、常にインスタグラムへの投稿の品質には、気を使う必要があるでしょう。

ですが、広告作成費用を抑えられることは、大きな強みです。

手軽に広告を打てるので、イベントやシーズンごとに広告を打てます。

広告作成費用がかからないので、大規模な広告を打つ必要もありません。

このように、広告作成費用が抑えれば、柔軟でさまざまな活用ができるようになります。

人気の投稿を使用できる

投稿の宣伝は、過去の投稿を利用することで、人気の投稿を使用できます。

事前にエンゲージメント率が高い投稿を使用できることは、大きなメリットです。

エンゲージメント率が高いということは、ユーザー受けしている証拠です。

ユーザー受けする広告は、拡散されやすい傾向にあるので、宣伝効果が期待できるでしょう。

また、投稿の宣伝は、「いいね!」「コメント」を引き継ぎます。

「いいね!」が多い投稿ほど、信用できる投稿とユーザーは認識するので、広告への信用も大きくなるのです。

出稿の手順

以下では、投稿の宣伝による出稿の手順を解説していきます。

6つの工程で簡単に出稿できるので、お試しください。

ビジネスプロフィールに切り替える

ビジネスプロフィールに切り替える まずは、ビジネスプロフィールに切り替えましょう。

ビジネスプロフィールがないと出稿できませんので、事前に取得しておいてください。

以前までは、Facebookページを持っていないとビジネスプロフィールは取得できませんでした。

しかし、現在はFacebookページがなくても、簡単にビジネスプロフィールを取得できます。

写真と広告の目的を選ぶ

写真と広告の目的を選びましょう。

どの投稿を広告とするのか。

そして、広告はどこに誘導したいのかを選択します。

誘導場所は、以下の3ヶ所です。

・あなたのプロフィール
・ウェブサイト
・ダイレクトメッセージ

これら3つのうちから、誘導場所を選択しましょう。

ちなみに、広告用写真に文字が入っていると、広告表示回数が低下する可能性があります。

インスタグラムが、文字が少ない広告用写真を推奨しているためです。

そのため、広告に使う過去の投稿写真は、文字の入っていないものをおすすめします。

アクションボタンを選ぶ

アクションボタンを選ぶ 広告に適したアクションボタンを選べば、クリック率が何倍にも改善されます。

クリック率を上げるためにも、あなたの広告に適したアクションボタンを選びましょう。

アクションボタンには、以下のようなパターンがあります。

・購入する
・予約する
・登録する
・リンクを開く
・申し込む
・お問い合わせ

広告に適していないアクションボタンは、クリック率が下がる原因です。

クリック率を上げるためにも、試行錯誤して適したアクションボタンを探しましょう。

ターゲットオーディエンスを設定

ターゲットオーディエンスとは、広告配信の対象者のことです。

誰に広告を拡散させたいかによって、設定が異なります。

ターゲットオーディエンスの設定は、「自動」か「カスタムオーディエンス」です。

「カスタムオーディエンス」を選択する場合、以下の項目を設定する必要があります。

・地域
・興味関心
・年齢
・性別

これら4つの項目を設定することで、より厳密なターゲット設定ができます。

その結果、効率のよい宣伝効果が期待できるでしょう。

予算と期間を決める

予算と期間を決める 予算と期間を決めましょう。

予算が多いほど、広告表示回数が増えます。

最低予算は100円で、最高予算は10万円です。

期間は、広告を表示させる期間に影響します。

最短期間は1日間で、最長期間は30日です。

内容を確認して完了!

・写真と広告の目的

・アクションボタン

・ターゲットオーディエンス

・予算と期間

以上の4項目を設定したら、内容を確認して完了です。

設定や支払い方法に間違いがないのか、慎重に確認してください。

まとめ

インスタグラムの「投稿の宣伝」に関して解説をしました。

投稿の宣伝では、費用が低価格で事前にユーザー受けする広告かが分かります。

この2点の強みによって、「インスタグラム広告」以上に、柔軟な広告を打てるのです。

インスタグラムの投稿の宣伝は、頻繁にイベントを企画するような企業にとって、効果的に利用できます。

情報を拡散したいタイミングに、手軽に広告を打てるからです。

そのため、シーズンやイベントごとに広告を打つことができるでしょう。

もっと多くのユーザーと交流を持ちたかったり、情報を拡散したりしたい場合は、投稿の宣伝がおすすめです。

インスタグラム広告と使い分けることで、さらに宣伝効果の向上が期待できます。
インスタグラムの「投稿の宣伝」とは? 出稿の手順とメリット