B!

インスタグラムのエンゲージメントとは?エンゲージメント率を上げる方法

インスタグラムのエンゲージメントとは?エンゲージメント率を上げる方法
インスタグラムを使って自社商品のPRをする企業は多く存在します。

他者のアカウントとの差別化をはかるためにどのようにインスタグラムを運営していくかは、マーケティングを行う上で重要なポイントです。

インスタグラムのアカウントにおいて重要なのは、フォロワー数ではなくエンゲージメント率であることをご存知でしょうか。

エンゲージメント率を上げることで、ユーザーとの関係性が強いアカウントを作ることができます。

この記事ではエンゲージメント・エンゲージメント率とは何か、エンゲージメント率を上げる方法についてお伝えしていきます。

SNSやインスタグラムにおけるエンゲージメントとは

SNSのエンゲージメント

エンゲージメントとは本来「約束」「契約」という意味を持っています。

SNSにおいてエンゲージメントとは、アカウント運営者とフォロワー(閲覧者)の関係性・結びつきの強さを指す言葉です。

またエンゲージメント率とは、ひとつの投稿に対して各SNSが定めるエンゲージメントが発生した割合のことをいいます。

エンゲージメント率の値により、1投稿に対する閲覧者の反応の大きさを把握することができます。

エンゲージメントやエンゲージメント率の定義・計算方法はSNSにより異なっています。

インスタグラムのエンゲージメント

インスタグラムにおけるエンゲージメントとは「いいね!」や「コメント」など、投稿に対するフォロワーの反応を指します。

エンゲージメント率はツイッターではアナリティクスから、Facebookではインサイトからそれぞれ確認できます。

しかし、インスタグラムの場合、エンゲージメント率は表示されていません。

そのため、インサイトをもとにエンゲージメント率を計算する必要があります。

エンゲージメント率=(いいね!数+コメント数+投稿の保存数)÷インプレッションorリーチ

※インプレッション:投稿が表示された回数
※リーチ:投稿を見たアクティブユーザーの数

エンゲージメント率が高いアカウントは好感度や純粋想起率が高い傾向があるといわれています。

全体のエンゲージメント率を見てから投稿ごとのエンゲージメントを見ることで、どのような投稿に反応があるのかを知ることができます。

こうしてエンゲージメントを分析することでユーザーが求めている投稿が分かり、インスタグラム運用戦略をたてることができるのです。

インスタグラムでエンゲージメント率を高めるには

ここでは具体的に、インスタグラムでエンゲージメント率を高める方法をご紹介します。

ターゲットの求めるコンテンツを提供する

ターゲットの求めるコンテンツを提供する まず大切なのはペルソナを設定することです。

ペルソナとは、ターゲットとしているユーザーの性別や年齢、職業などのイメージを具体的に落とし込んだものです。

ペルソナを具体的に想定することで、投稿内容やハッシュタグ、投稿時間を明確にすることができます。

また、過去の投稿で反応の良かったものを参考に投稿するなど、ターゲットが求めるコンテンツを提供するよう心がけましょう。

適度な頻度で投稿する

適度な頻度で投稿する 投稿頻度があまりにも高すぎると不快に感じるフォロワーもいます。

量よりも質を重視し、1日に1~2回程度が投稿頻度の目安です。

複数の写真を1投稿にまとめたり、ストーリーを使ったりとインスタグラムのさまざまな機能を活用すると良いでしょう。

あまりにも投稿頻度が低いとフォロワーの関心が離れる場合もあるので、反応を見ながら調整していくことをおすすめします。

フォロワーとコミュニケーションをとる

フォロワーのアクションに対し、こまめにリアクションをとることが重要です。

コメントに対して、早めに返信をするようにしましょう。返信をするのが難しい場合はいいね!をするだけでもフォロワーの受ける印象は変わります。

コメントに返信をすることで運営側がコミュニケーションに積極的である姿勢を見せるとフォロワーは親近感を覚えます。

フォロワーがコメントを気軽にするようになると、運営側は必要な情報収集をしやすくなるというメリットが生じます。

たまには趣向を変える

たまには趣向を変える 時にはプレゼント企画などのキャンペーンを行ったり、アンケート企画を行ったりなど、いつもとは趣向を変えた投稿を行いましょう。これは、フォロワーに飽きられないようにするためです。

同じような投稿ばかりが続くと、フォロワーが飽きてしまう場合があります。

たまに「ハッ」と目をひくような投稿をしてみましょう。

まとめ

インスタグラムのエンゲージメントとエンゲージメント率を上げる方法についてご紹介しました。

インスタグラムではアカウントがフォローされていなくても、ユーザーからの反応があればエンゲージメント率が上がるということがお分かりいただけたでしょうか。

フォロワーやその他ユーザーとの関係性を深めて、自社の根強いファンを増やしていきましょう。

(Facebookのエンゲージメント)
インスタグラムのエンゲージメントとは?エンゲージメント率を上げる方法