B!

無料で使えるFacebookクーポンとは?メリットや使い方を紹介

無料で使えるFacebookクーポンとは?メリットや使い方を紹介
商品の購入やサービスの利用を促進するためのプロモーションとして定番の手法であるクーポンですが、Facebookにもクーポンを発行する機能があることをご存知でしょうか?

この記事では、Facebookの特徴とメリット、使い方を詳しく解説していきます。

Facebookを活用して自社のサービスや商品をPRしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

Facebookクーポンとは?

Facebookクーポンとは? Facebookクーポンとは、Facebookページ内で、店頭やオンラインで利用できるクーポンを発行できる機能です。

クーポンは「店頭で使えるクーポン」「オンラインで使えるクーポン」「店頭とオンライン両方で使えるクーポン」の3種類があり、クーポンの内容も「料金割引」「特典プレゼント」など詳細に設定することができます。

Facebookクーポンはフェイスブックページをいいね!してくれたユーザーのニュースフィードに表示され、またユーザーがページを訪れた際に「クーポン」のタブを開くことでも閲覧することができます。

さらに、広告としてターゲティングしたユーザーに対してクーポンを配信することもできるため、既存ユーザーのエンゲージメント強化から新規ユーザー獲得まで、幅広く利用することができるでしょう。

クーポンを閲覧したユーザーが「クーポンを入手」すると、Facebookアカウントの「クーポン」内にクーポンが保存され、ユーザーが利用できるようになります。

さらに、店頭でも使えるクーポンの場合には、Facebookに登録しているアドレス宛にもクーポンが添付されたメールが届きます。

クーポンの使用方法は、店頭での提示、もしくはウェブサイトでのクーポンコードの入力の2通りの設定ができ、
使用期限が迫るとユーザーに対してリマインドが行われるため、サービスの利用や商品購入を効果的に促すことができます。

Facebookクーポンを利用する3つのメリット

Facebookクーポンを利用すると、以下の3つのメリットが得られます。

・新規顧客の獲得
・ リピーターの増加
・低予算で手軽にクーポンを発行、拡散できる

どのようなメリットなのかを、1つずつお伝えしていきます。

新規顧客の獲得

Facebookクーポンは、配布したいユーザーの属性をターゲティングし、クーポン広告という形で配信を行うことができるため、
自社のサービスを利用したことがない潜在顧客に対してサービスの利用を訴求し、新規ユーザーの獲得につなげることができます。

実名での利用が特徴のひとつであるFacebookは、ユーザーの情報が他のSNSに比べて多く、広告の詳細なターゲティングを行うことができることがメリットの一つです。

その様なFacebookならではのメリットと、クーポンのお得感の演出を組み合わせることで、通常のキャンペーンや広告ではリーチ出来ないユーザーに対しても効果的な訴求が可能になります。

リピーターの増加

クーポンは新規顧客だけではなく、既存の顧客にとっても嬉しいものであることはいうまでもありませんね。

しかしFacebookクーポンの場合、既存ユーザーに対しては無料でクーポンを配布しやすいという強みがあります。

Facebookクーポンを広告配信する場合には当然広告費がかかりますが、Facebookページをいいね!したユーザーのニュースフィードに対しては、無料でクーポンを表示させることができるからです。

ビジネスの継続的な成長のためには、新規に獲得するだけではなく、リピーターを増やすことが必要不可欠です。

そのためにも、2度目、3度目の利用を促すことができるという点でFacebookクーポンは非常に優れた機能といえるでしょう。

また、Facebookページ内で投稿したクーポンをユーザーがシェアしてくれた場合には、その友達にもクーポンが表示されるため、
魅力的なクーポンを投稿すれば間接的に新規ユーザーの獲得にも繋がる可能性があります。

低予算で手軽にクーポンを発行、拡散できる

Facebookクーポンなら、低予算でクーポンを発行、拡散できます。

この手軽さも、Facebookクーポンのメリットです。

現物のクーポンを発行する際は、クーポンの番号を照会するためのウェブページを構築したり、クーポン自体を用意したりしなければいけません。

これには、手間や費用が非常にかかります。

しかし、Facebookクーポンなら、Facebook内でクーポンを発行するだけです。クーポンの管理も簡単で、
Facebook広告を利用しないクーポンなら無料で作成できるため、クーポンの発行や拡散の費用を抑えられるでしょう。

集客力の高いFacebookクーポンを作成するポイント

Facebookクーポンはユーザーに届けば内容はなんでも良いという訳ではありません。

ユーザーに対し、そのクーポンがあるなら商品を購入したい、サービスを利用したいと思わせる様な魅力的なものでなければならないのです。

ここからはユーザーに対してしっかり訴求できるクーポンを作成するポイントを解説していきます。

お得感のあるクーポン内容にする

最も重要なのがクーポンの中身です。

例えば、同じ商品に対して5%割引と30%割引の2種類のクーポンを発行した場合、どちらがよりコンバージョンに繋がりやすいか考えたときに、当然後者になりますね。

オファーがユーザーにとって魅力的であることが、クーポンで集客を行うための最も重要なポイントといえます。

Facebookクーポンの公式ヘルプでも割引率を大きくすることは推奨されており、20%以上のディスカウントがついたクーポンはユーザーにリーチしやすいとされています。

クーポン画像には商品だけでなく人物も載せる

クーポンはユーザーのニュースフィードに表示されるため、目に止まりやすくすることも重要です。

そのためには、クーポン画像には商品だけではなく、人物の画像も掲載するようにしましょう。

人物画像はよりユーザーの関心を引きやすいことが分かっています。

例えばアパレルECサイトの場合、ファッションアイテム単体ではなく、モデルが着用している画像などを利用することで、よりリーチしやすくすることができるでしょう。

店頭やウェブサイトでクーポンの利用を促す

クーポンは一度利用してもらえばその後は無料で配信することができるため「とにかく1回目の利用をしてもらう」ということが重要です。

そのためには、Facebook内だけではなく、店頭やウェブサイトでも利用を呼びかけてみましょう。

たとえばECサイトの場合、商品購入画面でFacebookクーポンを利用することで、よりお得に購入できることを訴求すれば、Facebookクーポンを利用してくれるユーザーは増えるでしょう。

店頭であれば、接客時にFacebookクーポンの利用を呼びかけたり、店内のポップやチラシでアピールするのも有効です。

Facebookクーポンの使い方

この章では、Facebookクーポンの使い方をお伝えしていきます。

・Facebookクーポンの設定方法
・Facebookクーポンを宣伝する方法

パソコンを使用した上記の設定方法をお伝えするので、Facebookクーポンを利用する際は参考にしてみてください。

Facebookクーポンの設定方法

Facebookクーポンを設定するには、以下の操作を行ってください。

1.クーポンを発行したいFacebookアカウントにログインする
2.「作成」の欄にある「クーポン」をクリックする
3.以下の項目を設定する

・クーポン、または商品の画像
・クーポンタイプ
・割引額
・割引アイテムまたはサービスの名前
・クーポンや商品に関する説明
・有効期限
・クーポンを利用できる場所
・メインアクション

4.右下にある「公開」の隣の「▼」をクリックして、公開日時を設定する
5.右下にある「公開」をクリックする

メインアクションとは、「保存する」や「道順を表示する」など、ユーザーへの行動を促すボタンのことです。

メインアクションは、以下の項目から適したものを選びましょう。

・購入する
・メッセージを送信
・道順を表示
・今すぐ電話
・保存する

配信したクーポンは、ページに「いいね」をしてくれているユーザーのフィードに流れます。

あなたのFacebookページにも表示されるため、クーポン右上にある「・・・」から「ページトップに固定する」を選択して、目立たせる位置に配置させるとよいでしょう。

Facebookクーポンを宣伝する方法

Facebookクーポンは、新規顧客に宣伝することができます。

Facebookクーポンを宣伝するには、以下の操作を行ってください。

1.クーポンの設定画面の右下にある「投稿を宣伝」をクリックする

※すでに配信してあるクーポンを宣伝するときは、クーポンの右下にある「投稿を宣伝」をクリックする

2.ターゲットや予算を設定する

Facebookクーポンを宣伝することで、より多くのユーザーにリーチすることができます。

新規顧客の獲得が目的であれば、Facebookクーポンを積極的に宣伝しましょう。

まとめ

まとめ Facebookクーポンを活用することで、新規顧客を獲得するだけではなく、リピーターを増加させられます。

既存顧客へのクーポンの配布は無料なので、既存顧客との関係性を強化するためにも、積極的に使っていきたいところです。

クーポンを活用する場合は、以下のような工夫をしてみましょう。

・クーポンの認知度を上げる
・インパクトがある割引率に設定する
・人の画像を使うような、目を惹く画像を使用する
このような工夫をすることで、クーポンによる効果を上げられます。

あなたのFacebookページをフォローするユーザーが増えることにもつながるでしょう。

参考:Facebook Business クーポン広告

参考:Facebook Business 広告マネージャでクーポンを作成する
無料で使えるFacebookクーポンとは?メリットや使い方を紹介