B!

Facebookのカルーセル広告とは?特徴や具体的な使い方を紹介

Facebookのカルーセル広告とは?特徴や具体的な使い方を紹介
もっと多くの情報量を、広告でユーザーに届けたい。

もし、このような悩みを抱いているのであれば、Facebookのカルーセル広告をぜひ活用してみてください。

Facebookのカルーセル広告を使えば、最大10倍もの情報量をユーザーに届けられます。

応用の幅も広いので、工夫次第では広告のコストパフォーマンスを上げることも可能です。

この記事では、Facebookのカルーセル広告についてお伝えしていきます。

カルーセル広告の特徴や活用方法をご紹介していくので、カルーセル広告を活用するか検討してみましょう。

Facebookのカルーセル広告とは?

Facebookのカルーセル広告とは、最大10枚の画像や動画を配信できる広告です。

通常の広告は、1枚の画像、もしくは動画を使います。しかし、カルーセル広告では、横にスワイプ、または矢印をクリックすることで最大10枚の画像や動画をユーザーに伝えることが可能です。

1つの広告枠につき最大10枚の画像や動画が使えることで、より多くの情報をユーザーに届けられるようになりました。

応用の幅も増えたため、あなたに適した宣伝方法もきっと見つかるでしょう。

カルーセル広告の3つの特徴

カルーセル広告には、以下の特徴があります。

・画像や動画ごとに異なるリンクを貼れる
・画像や動画ごとに異なるCTAボタンを設置できる
・コストパフォーマンスが高い画像や動画を1番前に配置できる

それぞれどういった特徴なのかを、1つずつお伝えしていきます。

画像や動画ごとに異なるリンクを貼れる

カルーセル広告では、画像や動画ごとに異なるリンクを貼れます。

10枚の画像や動画を配置したら、最大10個のリンクが貼れるということです。

これにより、商品やサービスごとのセールスレターや購入画面に飛ばすようなことができるでしょう。

画像や動画ごとに異なるCTAボタンを設置できる

画像や動画ごとに異なるCTAボタンを設置することで、ユーザーの行動を促せます。

CTAボタンには、「購入する」や「予約する」などがあり、これらを画像や動画によって使い分けることで、クリック率を上げられるでしょう。

コストパフォーマンスが高い画像・動画が自動的に先頭に配置される

カルーセル広告の設定によっては、コストパフォーマンスが高い画像や動画を1番前に配置できます。

自動で配置が変わるため、適当に広告の順番を配置して放置していても高い成果が期待できるでしょう。

ちなみに、設定を変えることで、配置する順番を固定することも可能です。

工夫の1つとして配置にこだわりがある場合は、自動で配置が変わらないように設定しましょう。

カルーセル広告の具体的な5つの活用例

カルーセル広告は、さまざまな使い方が考えられます。

この章では、カルーセル広告の5つの具体的な使い方を紹介するので、参考にしてみてください。

1つの商品を売り込む

最大10枚の画像や動画を使って1つの商品を売り込めば、より多くの情報をユーザーに届けられます。

たとえば、商品の使い方を紹介するような画像を使えば、商品の具体的なメリットをユーザーに伝えられるでしょう。

複数の商品を紹介する

10枚の画像や動画を使うことで、複数の商品を紹介する方法も考えられます。

多くの商品を伝えられるため、複数のユーザー層にリーチすることが可能です。

たとえば、化粧品を紹介する場合は、「しわ」「しみ」「にきび」「乾燥」など、悩みに応じた商品を紹介するとよいでしょう。

アプリの使用感を紹介する

アプリの使用感を紹介することで、アプリのインストール数を上げられます。

アプリの使用感を紹介するには、アプリの主機能を1枚ずつ伝えていく方法が考えられます。

実際にこの方法で広告を出稿した音楽ストリーミングアプリを提供するDeezerは、他のチャネルと比較しても、クリック単価とインストール単価を50%以上抑えることに成功しました。

ストーリーを伝える

共感されるストーリーを伝えることで、商品の購入を促せます。

たとえば、車を淡々と紹介するのではなく、その車で家族と海に行くような画像を配信することで、車を購入した際のイメージを具体化できます。

これにより、共感を呼ぶことができ、商品の購入を促せるのです。

この手法は、ストーリーマーケティングとも呼ばれています。

近年重要視されている手法なので、ぜひともお試しください。

口コミを紹介する

商品に関するポジティブな口コミを紹介することで、商品の良さをユーザーに伝えられます。

口コミは一般の方でも効果がありますが、芸能人を使った画像と口コミがあれば、さらに効果的です。

Facebookのカルーセル広告を作成する方法

Facebookのカルーセル広告を作成するには、以下の操作を行ってください。

1.広告を出稿したいアカウントの広告マネージャにアクセスする
2.「作成する」をクリックする
3.マーケティング目的を選択して、「広告アカウントを設定」をクリックする

※「エンゲージメント」と「動画再生数」は目的として使えません

4.アカウントの項目を設定して、「次へ」をクリックする
5.「オーディエンス」と「予算と掲載期間」を設定して、「次へ」をクリックする
6.「形式」で「カルーセル」を選択する
7.「クリエイティブ」で1~3タブの以下の設定を行う(タブを増やす場合は+をクリックする)

・画像or動画、スライドショー
・見出し
・詳細
・ウェブサイトのURL

8.広告の順番を固定する場合は、「一番パフォーマンスが高いカードを自動的に最初に表示」の横のチェックを外す
9.右下にある「実行する」をクリックする

Facebookのカルーセル広告に使う画像や動画は、以下の要件を満たす必要があります。

画像や動画をアップロードする際は、要件を満たすように注意してください。

・アスペクト比: 1:1 (推奨)
・解像度:1080 x 1080ピクセル(推奨)
・画像のファイル形式: .jpg、.png
・画像の最大ファイルサイズ: 30MB
・動画の長さ: 240分以内(15秒を推奨)
・動画の最大ファイルサイズ: 4GB

この要件は、インスタグラムのカルーセル広告とは異なります。

インスタグラムのカルーセル広告を利用する場合は、インスタグラムの要件に従ってください。

まとめ

Facebookのカルーセル広告を使うことで、1枚の画像や動画では伝えられないほどの情報を、ユーザーに届けられます。

これにより、応用の幅が広がり、より多くのユーザーにリーチしたり、クリック率を上げたりすることが可能です。

しかし、単にカルーセル広告を利用しても、成果に期待できません。

最大限の成果を期待するためには、SNS広告の高い専門性が必要であるためです。

もし、SNS広告で不安な点があるのであれば、Next Stageにご相談ください。

SNS広告に関する高い専門性を生かして、よりよいご提案を提示させていただきます。

参考:Facebook for Business カルーセル広告の7つの活用法

参考:Facebook Business カルーセル広告を作成する
Facebookのカルーセル広告とは?特徴や具体的な使い方を紹介