B!

Twitterのオートプロモートとは?メリットや注意点を紹介

Twitterのオートプロモートとは?メリットや注意点を紹介
Twitter広告の設定が難しくて、フォロワーを増やしたいけれど上手くいっていない。

このような悩みは、Twitterのオートプロモート広告を利用することで、解消できるかもしれません。

オートプロモート広告は、誰もが手軽に広告を出稿できるサービスです。

複雑な設定が必要ないため、SNS広告の出稿に不慣れな方でも、十分な効果を期待できるでしょう。

この記事では、Twitterのオートプロモート広告にスポットを当ててお伝えしていきます。

オートプロモート広告のメリットや、利用する際の注意点などをご紹介するので、この記事を参考にしてオートプロモート広告を使うのかを検討してみましょう。

Twitterのオートプロモート広告とは?

Twitterのオートプロモート広告とは、フォロワー以外のユーザーにもツイートが拡散される広告サービスのことです。

オートプロモート広告には、以下のような特徴があります。

・広告の自動配信
・料金は月額固定制
・リーチするユーザー層を設定できる

オートプロモート広告は、つぶやいたツイートが自動で広告として配信されるサービスです。

自動で広告が配信されるため、広告の作成やターゲティング設定の時間を省略できるでしょう。

細かい設定や広告の作成が不要なので、「フォロワーを増やしたいけど、広告の作成や設定に時間をかけたくない」といった場合にも非常に有効な広告機能です。

他のTwitter広告と比べたオートプロモート広告のメリット

オートプロモート広告には、以下のメリットがあります。

・毎月固定の支出
・タイムラインに馴染みやすい広告
・時間の経過とよって、広告を作り直す必要がない

他のTwitter広告では、広告用に作ったツイートをユーザーに配信します。

事前に広告を作成するため、渾身の広告をユーザーに届けられるというメリットがありました。

しかし、作成コストが大きくなったり、広告らしさがあるためタイムライン上で浮いたりするといったデメリットもあります。

広告費に関しても、ターゲティングの方法次第では、入札単価が高騰して予算をオーバーしたり、リーチ数が想定を下回ったりすることもありました。

予算に合わせた適正なターゲティング設定を行う必要があったため、SNS広告への高い専門性が必要なのです。

その点、オートプロモート広告は、普段つぶやくツイートが広告として自動で配信されます。

通常のツイートが広告として配信されるため、時間の経過によって作り直す必要がありません。

また、普段のつぶやきが広告として利用されるので、広告らしさがなく、タイムラインに溶け込みます。

他のツイートと変わらずに配信できることにより、ユーザーの既読率を上げられるでしょう。

広告費も固定であるため、入札単価のような細かい知識が必要ありません。

Twitterが自動で配信することで、広告費とターゲティング設定のバランスに頭を悩ますこともなくなるでしょう。

オートプロモート広告を使う際の注意点

オートプロモート広告を利用する際、広告として配信できるツイートを選べない点に注意しましょう。

オートプロモート広告は、ツイート内容に関わらず、ユーザーからの反応が良いツイートを配信します。

そのため、例えば「今日のお昼は○○食べた」などといったツイートが配信されてしまう可能性もあります。

ツイート内容を精査し、常に一定のクオリティーで配信している場合には有効な広告手法ですが、プロモーションのためのツイートとプライベートなツイートが混在するアカウントの場合には十分な効果を発揮できないこともあるので、アカウントの運用スタイルとの親和性をしっかりと見極めた上で利用するようにしてください。

オートプロモート広告はどういう人に適している?

オートプロモート広告の利用は、フォロワーを増やす目的の方に向いています。

フォロワー以外のユーザーにもツイートが配信されることにより、多くのユーザーにリーチできるためです。

しかし、配信されるツイートを意図的に選ぶことはできません。

オートプロモート広告を利用して、ユーザーの行動を誘導することは困難でしょう。

例えば特定の外部サイトのアクセスの増加を目的とする場合は、オートプロモート広告ではなく、他のTwitter広告の利用を検討することをおすすめします。

オートプロモート広告の設定方法

ここでは、パソコンを利用したオートプロモート広告の設定方法をお伝えしていきます。

オートプロモート広告を設定するには、以下の操作を行ってください。

1.広告を出稿したいTwitterカウントにログインする
2.右上にある自分のアカウントをクリックする
3.「twitter広告」をクリックする
4.「オートプロモートを設定する」をクリックする
5.「はじめる」をクリックする
6.配信したい国とタイムゾーンを選択して、「次へ」をクリックする
7.ターゲティングを選択して、「次へ」をクリックする
※ターゲティングは「興味関心」か「地域」しか選択できません
8.選択したターゲティングの詳細な設定を選択して、「次へ」をクリックする
9.内容を確認後、下にある利用規約をクリックして、「続ける」をクリックする
10.支払い方法を設定する

たったこれだけの操作だけで、ツイートが広告として配信されるようになります。

ツイートを作ったり、細かい設定をしたりする必要がないので、オートプロモート広告なら誰でも簡単に広告を配信できるでしょう。

まとめ

オートプロモート広告を使えば、誰でも簡単に広告を配信できます。

あなたがつぶやいたツイートを使うため、広告を作るような手間もかかりません。

SNS広告初心者でも、安心して広告を配信できるでしょう。

しかし、オートプロモート広告に向いているのは、フォロワーを増加させる目的である場合です。

外部サイトへのアクセス増加や、商品やサービスの宣伝には向かないので注意してください。

もし、Twitter広告について不安な点があれば、Next Stageにご相談ください。

Next Stageでは、SNS広告の高い専門性を生かしたサービスを提供しています。

あなたのお悩みを解消するお手伝いができるため、ぜひ一度あなたの現状をお聞かせください。

Twitterのオートプロモートとは?メリットや注意点を紹介