B!

Twitterでリスト取りは可能?これから始めても効果を出せる方法

Twitterでリスト取りは可能?これから始めても効果を出せる方法
「ツイッターは運用していなかったけど、これから始めてリストを取れるの?」

「競合も多いと思うけど、うまくいくの?」

ツイッターでリストを取れると聞いても、上記のように不安はあることでしょう。

しかし、今からでもツイッターでリストを取ることは可能です。

中小企業や個人で収入を得る際、「リスト取り」は重要なマーケティングスキルと言えるでしょう。

顧客リストが取れれば、あなたの商品が売れる可能性はぐっと高まります。

リスト取りにはたくさんの方法がありますが、無料で使えて参入しやすいツイッターは、導入を検討してみるべきでしょう。

この記事では、ツイッターでリストを効果的に取る方法についてお伝えします。

ツイッターでのリスト取りとは?

「ツイッターでリストを取る」場合、あなたのビジネスに関するアカウントを作り、プロフィールや固定ツイートから、メルマガやLINE@などに登録してもらうという方法が一般的です。

他には、無料オファー付きで、「○○に登録してくれた方に、△△を無料でプレゼントします」というツイートをたまに流すという方法や、フォローしてくれた方にDMを送り、登録を促すという方法もあります。

ただ最近は、ビジネス系のアカウントは「怪しい」と思われやすく、やたらとDMを送ったり、メルマガに登録してくださいと露骨にツイートしたりすることはうまくいかない傾向があります。

あなたらしいツイートも織り交ぜて、「あなたから学びたい」と思ってもらう意識も必要です。

毎日たくさんツイートをしないといけないのかと思うかもしれませんが、リストを取りたい属性のアカウントにこちらからアクションをとることもできます。

数ヶ月の間で、月何十リストも取れるようになる可能性があるのです。

ツイッターでリストを効果的に取るための方法

それでは、ツイッターでリストを効果的に取るための方法をお伝えしていきます。

手順は以下の通りです。

・リストをどこから取るか決める
・プロフィール文・プロフィール画像を最適化する
・ツイート内容を工夫する
・リストを取りたい属性のアカウントをフォローする(任意)
要点を押さえて、あなたの商品がほしいお客さんに出会えるようにしていきましょう。

リストをどこから取るか決める

ツイッターでリストを取る際、まずはどこで取るかを決めましょう。

・プロフィールから?
・固定ツイートから?
・定期的に誘導ツイートをする?
・フォローしてくれた方にDMを送る?

様々な方法がありますが、おすすめはプロフィールや固定ツイートに貼っておく方法です。

前述の通り、ツイッターではビジネス系のアカウントが増えてきていて、突然のDMやメルマガへの誘導ツイートは敬遠されることが増えてきました。

自然に貼っておき、なるべくビジネス感をださない方が受け入れられやすいです。

プロフィール文・プロフィール画像を最適化する

次に、プロフィール文やプロフィール画像を設定しましょう。

プロフィール文には、以下のようなことを書くとよいでしょう。

・何の専門家なのか
・過去の挫折経験(共感を得る)
・実績(できれば数字を書く)
・趣味、好きな事など(親しみやすさを出す)

フォロワーの多い方のプロフィールをいくつか参考にしてみるといいですが、上記のポイントをおさえて書いてあることが多いです。

しっかりと実績を記載しつつ、親しみやすさも感じられるようなプロフィール文を作成しましょう。

「何者なのか」が一目でわかるようになっていることも重要です。

プロフィール画像も、親しみやすさを考えて、以下のような画像が好ましいでしょう。

・ペットや子どもと写っている写真
・爽やかな笑顔の写真

他にも、似顔絵やキャラクターのアイコンでフォロワーを増やしているアカウントもあります。

フリー画像などにするよりは、オリジナリティがあり、親しみがもてるような画像を設定しましょう。

ツイート内容を工夫する

日々ツイートをしていくことになりますが、基本的には「フォロワーの役に立つ情報」をツイートすることを意識しましょう。

ただ、ノウハウばかりツイートしていると親しみがもてないアカウントになってしまうので、たまにプライベートな情報や失敗談も織り交ぜるといいでしょう。

ここでも、親しみやすさ・人間らしさのあるツイートが求められます。

リストを取りたい属性のアカウントをフォローする

プロフィールなどを設定したら、リストを取りたい属性のアカウントをフォローしましょう。

フォローをすると通知が届くようになっているので、あなたのアカウントを知ってもらえるからです。

どのようにリストに入ってもらいたいアカウントを探すかというと、あなたと同じような発信をしているアカウントのフォロワーから探しましょう。

ちなみに、この方法を行わなくてもリスト取りに成功している人たちもいます。

その場合もフォロワーの多いインフルエンサーに絡みにいく(引用リツイートをしたり、リプを送ったり)などして、露出を増やしています。

少ないフォロワーのアカウントでたくさんツイートをしたところで、多くの人に発信を届けることはできません。

露出を増やすということも考えなくてはいけないのです。

まとめ

ツイッターのリスト取りを行う方法についてお伝えしました。

ツイッターをビジネス活用する企業や個人が増え、ツイッターユーザーはビジネス系のアカウントに警戒するようになっています。

あなたらしさや親しみやすさが感じられるアカウントを作成し、リスト取りを行っていきましょう。

また、初めの内は露出を増やすことを考えなくてはいけません。

あなたの商品を求めているであろうアカウントをフォローしたり、影響力のある方のツイートを引用リツイートしたりして、多くの人にアカウントを知ってもらうようにしましょう。

ツイッターの運用を自分で行うのが大変だと思った場合、Next Stageに運用代行を相談してみませんか?
あなたのビジネスが成功するよう、ご協力できればと思います。
ぜひ一度ご相談くださいませ。

Twitterでリスト取りは可能?これから始めても効果を出せる方法