B!

Twitter センシティブな内容と判断される理由と解決方法とは

Twitter センシティブな内容と判断される理由と解決方法とは
ツイッター投稿した際に、「センシティブな内容が含まれるツイートです」と表示されて困ったことはありませんか?

健全な投稿をしたつもりなのに、こんな表示が出てきてしまったら驚きますよね。

ツイッター運営側に投稿が不適切だと判断されてしまった際に、表示されることが多いようです。

このような事態になった場合どう対処すればよいでしょう。

こちらの記事は、以下の内容をお伝えします。

・ツイッターの投稿がセンシティブな内容と判断される基準
・センシティブな内容を判断された時の対処法

2019年7月28日の情報として記載しております。

今後のアップデートにより一部内容が変わる場合もありますので、ご了承ください。

ツイッターでセンシティブな内容と判断される理由と受ける影響

ツイッター上の投稿が、センシティブな内容と判断される基準は何なのでしょうか。

また、センシティブな内容と判断された時の影響について解説していきます。

センシティブな内容と判断される基準

センシティブの意味とは簡単に、「傷つきやすい、敏感な」ということです。

言葉どおり、一部のユーザーの気分を害するような画像や動画を投稿した時に考えられます。

具体的には以下のような投稿内容です。

・暴力的な内容
・アダルトな内容
・一部の方の誹謗中傷的な内容

例えば、人間の裸体や血を流すシーンなどもセンシティブな内容としてあげられます。

未成年や、一部のユーザーに閲覧しては悪影響になるものばかりですよね。

しかし、このツイッターのセンシティブな内容の判断は曖昧で、時になんてことのない投稿が基準に引っかかってしまうケースもあります。

ツイッター上で受ける影響

企業側の投稿がセンシティブな内容と判断された際の影響は、発信したツイートが一部ユーザーに観覧されなくなることです。

せっかく投稿したツイートが、ほかのユーザーに閲覧できなければインプレッション数も下がるのでもったいないですよね。

センシティブな内容が含まれている場合の解決方法

センシティブな内容が含まれる場合の解決方法を説明します。

解決するには公式HPに移動する必要がある

今後、センシティブな内容の投稿をする機会がある場合は、ツイッター上で設定を変更する方法があります。

設定方法は、ツイッターのアプリからは操作することできません。

ツイッターの公式HP(web版のツイッター)に一旦移動し操作する必要があります。

《解決するための手順》

ツイッターの公式HPからの設定方法を説明します。

1.Safariなどのブラウザを使って、ブラウザTwitterへと移動
2.セキュリティの項目に移動
3.センシティブなコンテンツのチェック項目がないか確認する
4.「ツイートする画像/動画をセンシティブな内容含むものとして設定する」にチェックを入れる

自身の投稿内容をチェックする

自身の投稿がセンシティブな内容と判断された場合は、今一度投稿をチェックしてみましょう。

前述でもありましたように、センシティブと判断するのは曖昧な内容であることも多いです。

意外な部分で判断されてしまうケースも多々あります。

自身の投稿を見直すことでよりよい発信をする心構えをする機会にもなるでしょう。

センシティブな内容が含まれている他人のツイートを閲覧する方法

ほかのユーザーの投稿で、センシティブな内容をこちらが閲覧する場合の方法を説明します。

この設定方法もツイッターの公式HPからの設定操作で、ツイッターの設定画面で制限を解除することができるようです。

英語表記になっていて戸惑うこともありますが、その面も含めて説明します。

《言語を変更する方法》

1.センシティブな内容と表示されている投稿をタップ
2.「設定の変更」が表示されるので、そこをタップ(.TwitterのアプリからTwitterのWebサイトにとぶ)
3「プライバシーとセキュリティ」の設定画面に変わる(すべて英語表記なので言語設定を変更する)
4.「←」をタップして一旦設定画面に戻る
5.Settingsの画面で「Account」をタップ
6.Account画面の中にある「Language」をタップ
7.Change language の画面で「∨」をタップ
8.画面下に出てくる言語の中から「日本語」を選択
9.選択が完了したら「Save」をタップして変更を保存

こちらで、日本語の言語に変更されます。

《設定を解除する方法》

1.言語設定後、「←」をタップしてアカウント画面に戻る
2.もう一度「←」をタップして設定画面に戻る
3.設定画面で「プライバシーとセキュリティ」をタップ
4.セキュリティの中にある「センシティブな内容を含む可能性がある画像/動画を表示する」にチェックマークを入れる

チェックマークが入れば、設定は完了します。

まとめ

自身の投稿がセンシティブな内容だと判断された場合の解決方法をお伝えしました。

なんてことない投稿がセンシティブな内容だと判断されてしまったら、発信者としては閲覧数も上がらず残念なことです。

ツイッターに限らずSNSで投稿する際は、デリケートな内容は慎重に取り扱う必要があります。

この機会を活用し、より一層情報の取り扱いについて考えてみてはいかがでしょうか。

Twitter help center センシティブな画像/動画に関するポリシー
Twitter センシティブな内容と判断される理由と解決方法とは