B!

実は宣伝効果の高いマイクロインフルエンサーの依頼方法

実は宣伝効果の高いマイクロインフルエンサーの依頼方法
あなたは、マイクロインフルエンサーを知っていますか?

マイクロインフルエンサーとはインフルエンサーよりもフォロワーが少ない人気ユーザーのことです。

インフルエンサーよりもフォロワーが少ないにも関わらず、現在多くの企業がマイクロインフルエンサーに宣伝を依頼しています。

その理由は、マイクロインフルエンサーの方が宣伝の費用対効果が高い傾向にあることが要因です。

今回は、フォロワーが少ないにも関わらず宣伝を依頼されるマイクロインフルエンサーについて紹介していきます。

マイクロインフルエンサーに依頼するときの注意点も紹介しているので、参考になれば幸いです。

インフルエンサーとマイクロインフルエンサーの違い

以下では、インフルエンサーとマイクロインフルエンサーの違いを紹介していきます。

どちらも長所・短所あるので、宣伝内容に適したユーザーに宣伝してもらいましょう。

フォロワー数

インフルエンサーとマイクロインフルエンサーでは、フォロワー数が異なります。

10万人を超えるフォロワーがいるユーザーのことをインフルエンサーと呼ぶのが一般的ですが、マイクロインフルエンサーのフォロワー数は千人~1万人程度です。

そのため、インフルエンサーによる投稿の方がマイクロインフルエンサーによる投稿よりも宣伝内容を見るユーザーが多い傾向があります。

依頼費用

フォロワー数が異なるため、依頼費用にも違いがあります。

インフルエンサーに商品を宣伝してもらう場合、一般的には1フォロワー当たり3~8円程度が相場です。

10万人のインフルエンサーに依頼するには、30~80万円の費用が必要になるでしょう。

それに対して、フォロワー数が1千人ほどのマイクロインフルエンサーなら3~8千程度の1費用で商品の宣伝を依頼してもらえます。

1万人のフォロワーでも、10万円以下で商品の宣伝をしてもらうことが可能なので、依頼費用はマイクロインフルエンサーのほうが圧倒的に低いです。

エンゲージメント率

インフルエンサーとマイクロインフルエンサーでは、エンゲージメント率が大きく異なります。

エンゲージメント率とはSNSにおけるひとつの投稿に対して、ユーザーが「いいね」や「コメント」などのリアクションをどのぐらいしたのかを表す指標のことです。

エンゲージメント率は、リアクション数÷閲覧数×100で求められます。

このエンゲージメント率は、驚くことにインフルエンサーよりもマイクロインフルエンサーのほうが高い傾向にありました。

フォロワー数が増えれば増えるほどエンゲージメント率が低下していく傾向にあったのです。

これはフォロワー数が少ないほど、ユーザーに近しい存在と捉えられて共感を得られやすいことが要因でしょう。

また、マイクロインフルエンサーはインフルエンサーよりも投稿するジャンルが特化されています。

特化されたジャンルに興味がある人がフォローしているため、共通ジャンルの宣伝の場合はエンゲージメント率が高くなる傾向にあると考えられます。

マイクロインフルエンサーに依頼する方法

マイクロインフルエンサーに依頼するには、以下の方法があります。

・マイクロインフルエンサーに直接依頼する
・マイクロインフルエンサーが登録している会社に依頼する

マイクロインフルエンサーに直接依頼する

マイクロインフルエンサーは、アカウントに宣伝依頼用の連絡先を記入しているケースが多いです。

連絡先が記述されている場合は、その連絡先から直接依頼しましょう。

アカウントに連絡先が記述されていない場合は、SNSのダイレクトメッセージを利用することをおすすめします。

マイクロインフルエンサーが登録している会社に依頼する

マイクロインフルエンサーが登録している会社に依頼するのもひとつの手です。

仲介料が余分に必要ですが、マイクロインフルエンサーを探す手間が省けます。

宣伝依頼を引き受けないマイクロインフルエンサーもいるので、マイクロインフルエンサーを探すのに時間をかけたくない場合は、こういった会社への依頼がおすすめです。

マイクロインフルエンサーに依頼するときの注意点

マイクロインフルエンサーに依頼するときは、インフルエンサー以上に注意しておきたいことがあります。

それは、「宣伝内容とマッチしたマイクロインフルエンサーを探す」ということです。

マイクロインフルエンサーは、インフルエンサー以上にジャンルを特化している傾向にあります。

そのため、マイクロインフルエンサーの投稿内容と宣伝内容がマッチしていないと、ユーザーは違和感を覚えてエンゲージメント率が低下する恐れがあるのです。

せっかく依頼費用を払ってもエンゲージメント率が低いのでは、宣伝効果に期待が持てません。

宣伝の費用対効果を高めるためにも、依頼内容とマッチしたマイクロインフルエンサーに依頼しましょう。

マイクロインフルエンサーに宣伝してもらう手法

マイクロインフルエンサーに宣伝してもらうには、以下の手法が主流です。

・宣伝して欲しい商品を提供する
・イベントに参加してもらう

宣伝して欲しい商品を提供する

マイクロインフルエンサーに商品を宣伝してもらうために、会社負担で商品を提供します。

場合によっては商品を無償で提供する代わりに、無料で商品を宣伝してもらえることもあるようです。

しかし、有名なインフルエンサーやマイクロインフルエンサーは、無料で商品を提供するとともに、宣伝費用を支払うのが一般的です。

イベントに参加してもらう

マイクロインフルエンサーにイベントへ参加してもらうことで、そのイベントの内容や雰囲気を文章、写真や動画を使ってSNSで宣伝してもらいます。

イベント参加費は会社負担が一般的で、マイクロインフルエンサーによっては無料でイベントに参加する代わりに、SNSでの宣伝は無料で行ってくれるケースがあるようです。

まとめ

マイクロインフルエンサーは、従来のインフルエンサー以上のエンゲージメント率が期待できます。

また、依頼費用も安いため、気軽に宣伝依頼ができるのも魅力的です。

しかし、マイクロインフルエンサーはジャンルが特化されているため、宣伝にマッチしたマイクロインフルエンサーを厳選する必要があります。

SNSで宣伝してもらう場合は、宣伝内容に適したマイクロインフルエンサーを探すようにしてください。

実は宣伝効果の高いマイクロインフルエンサーの依頼方法