B!

コミュニケーションを活性化するメッセンジャーの便利な機能を紹介!

コミュニケーションを活性化するメッセンジャーの便利な機能を紹介!
あなたは、フェイスブックのメッセンジャーの使い方を知っていますか?

メッセンジャーは、チャットだけではなく、「位置情報の共有」や「プラン機能」が備わっています。

それらの機能を使うことで、実際に合流するまでのサポートとして役立つでしょう。

この記事では、メッセンジャーの便利な機能を解説していきます。

メッセンジャーには、他の連絡アプリには無い機能が豊富です。

相手と予定をあわせたり、企画をたてたりする場合は非常に役立ちますので、ぜひ参考にしてください。

メッセンジャーとは

メッセンジャーとは、Facebookにおけるチャット機能です。

チャット機能を利用することで、Facebookの知り合いと連絡を取れます。

このチャットでは、既読の有無、スタンプ、画像や25MBまでの動画の送信が標準機能です。

それに加え、位置情報の共有、複数人での無料通話や無料ビデオなど、さまざまな機能が備わっています。

これらの豊富な機能を活用すると、他の連絡アプリ以上に快適に連絡を取り合えるでしょう。

また、メッセージリクエストという機能によって、Facebookで友達になっていない人とも連絡が取り合えます。

友だちではないけれどお話をしてみたいという人や、友だち申請するための挨拶などに使えるでしょう。

このように、メッセンジャーには多くの機能が備わっています。

Facebook上でコミュニケーションをとるだけではなく、スケジュールあわせや合流にも使えるアプリなのです。

メッセンジャーの便利な機能

位置情報を共有

メッセンジャーの便利な機能のひとつに、位置情報を共有する機能があります。

この機能を使えば、相手やあなたの位置を共有できるのです。

たとえば、あなたが集合に遅れそうなとき、今いる現在地を相手に伝えることができます。

また、途中参加者にあなたの現在地を伝え、合流してもらうという使い方もできるでしょう。

待ち合わせや合流場所は、なかなか文章では伝えにくいものです。

しかし、位置情報を共有すれば、文章ではわかりにくい位置情報を視覚的に伝えられるのです。

位置情報を共有させるには、以下の手順をおこないましょう。

(1)位置情報を共有したい相手のスレッドを開く
(2)テキストボックスの一番左にあるメニューアイコンをタップする
(3)「位置情報」をタップする
(4)「OK」をタップする
(5)下段にある「60分間リアルタイム位置情報をシェア」をタップする

位置情報の共有をする場合は、スマートフォンの位置情報設定をONにする必要があるので、気をつけてください。

既読を未読に戻す

既読を未読に戻す機能が、メッセンジャーにはあります。

この機能では、返信忘れを防ぐという使い方ができるでしょう。

あなたは、既読スルーをしてしまった経験がありませんか?

既読スルーしてしまうは、メッセージ一覧で未読のメッセージが目立って表示されることが原因のひとつです。

というのも、メッセンジャーでは未読のメッセージが目立って表示されます。

そのため、既読をしたけど返信していないメッセージが埋もれてしまうことにつながるのです。

これを阻止するためには、既読を未読に戻すことをおすすめします。

既読を未読に戻したメッセージは目立つので、まだ返信していないメッセージであることが一目でわかるため、返信忘れを妨ぐことができます。

使い方は以下の3つの手順です。

(1)メッセージを長押しする
(2)「三」をタップする
(3)「未読に戻す」をタップする

このように未読に戻しておくことで、返信忘れを防止できます。

絶対に返信を忘れてはいけないメッセージは、既読から未読に戻すとよいでしょう。

ボイスメッセージを送る

ボイスメッセージを送る機能も、メッセンジャーには備わっています。

ボイスメッセージとは、録音した音声を送ることです。

これにより、文章では伝えにくいことを、音として伝えられます。

使い方は、テキストボックス横にあるマイクボタンを長押しするだけ。

長押ししている間にしゃべった音声が録音されて、相手に届けられるのです。

ボイスメッセージは、留守番電話代わりに使ったり、文章にしにくい内容を伝えたかったりするときに便利です。

文章では伝わらない雰囲気も伝えられるので、ぜひお試しください。

グループチャットで役に立つ便利な機能

アンケートを作成

グループチャットでは、アンケートが役立ちます。

アンケートを作成すれば、グループのスケジュールあわせや意見を募集するときに便利です。

以下の手順で、メッセンジャーでアンケートを作ることができます。

(1)グループのスレッドを開く
(2)テキストボックスの一番左にあるメニューアイコンをタップする
(3)「アンケート」をタップする
(4)質問とオプションを入力して、「送信する」をタップする

アンケートは、グループチャットのみで使えます。

個別チャットでは「アンケート」が表示されないので、注意してください。

プラン機能でタスクや予定を共有

プラン機能で、タスクや予定を共有できます。

プラン機能で使える機能は、「予定の共有」と「予定の1時間前にリマインド通知が届く」2つの機能です。

「予定の共有」では、相手との予定をスレッドに表示させます。

この機能により、スレッドに相手との予定や日時を目立たせて表示させられるのです。

「予定の1時間前にリマインド通知が届く」は、予定時間の1時間前にお互いのスマートフォンに通知が届きます。

通知が届くことで、予定を忘れるということを防ぐことができるでしょう。

使い方は、以下の通りです。

(1)プランを共有したい相手のスレッドを開く
(2)テキストボックスの一番左にあるメニューアイコンをタップする
(3)「プラン」をタップする
(4)時間を設定して、「保存」をタップする
(5)スレッドに表示された「プランの名前を入力」をタップして、名前(イベント名など)を入力する

スレッドに表示されたプランをタップすることで、プランの削除や日時の変更が可能です。

グループ通話・グループビデオ通話

「グループ通話」「グループビデオ通話」という機能も、メッセンジャーには備わっています。

どちらの機能も、無料で通話が可能です。

「グループ通話」は最大50人での利用ができ、「グループビデオ通話」では最大6人と通話ができます。

「グループ通話」

(1)通話したいグループのスレッドを開く
(2)右上にある電話マークをタップする

この2つの手順で、「グループ通話」ができます。

「グループビデオ通話」

(1)通話したいグループのスレッドを開く
(2)右上にあるカメラマークをタップする

グループ通話を利用するには、スマートフォンのカメラ機能をONにする必要があります。

これらのどちらの機能もあらかじめグループを作成しなければ使えません。

個人と通話する場合も、同じ手順でおこなえます。

メンション機能で特定の人に通知を送る

メンション機能では、グループ内の特定の人に対してメッセージを送れます。

この機能を使えば、グループ内の誰宛に書いたのかが一目でわかるのです。

メンション機能を使うには、以下の手順をおこないましょう。

(1)グループのスレッドを開く
(2)テキストボックスに「@」を入力する
(3)メンション機能を使いたい相手を選択する
(4)テキストボックスに本文を入力して、送信する

以上で、グループ内の特定人物宛にメッセージを送れます。

このメッセージは、グループ内全体に通知されるので、注意してください。

4.まとめ

フェイスブックのメッセンジャーにスポットを当てて解説しましたが、いかがでしたか?

メッセンジャー機能では、チャットはもちろん、通話も無料で使えます。

位置情報の共有やアンケート機能が合わさることにより、相手とのスケジュールあわせから合流までをサポートできるでしょう。

これらの機能によって、実務で使いやすいという点で、他のSNSアプリと差別化できます。

複数人で飲み会やイベントを開くときに、メッセンジャー機能を試してみてはいかがでしょうか。

メッセンジャー
コミュニケーションを活性化するメッセンジャーの便利な機能を紹介!