B!

インスタでブロックされるとどうなる?具体的な症状を全て紹介

インスタでブロックされるとどうなる?具体的な症状を全て紹介
多くのSNSで導入されているブロックの機能はインスタにも備わっており、迷惑行為等を行うユーザーをシャットアウトすることができます。

では、実際にブロックされるとどのような現象が起きてしまうのか、このシチュエーションで起こる様々な現象を紹介します。

ブロックされた相手のページにアクセスできなくなる

インスタでブロックされた際に最も分かりやすい現象として紹介できるのが、相手のページにアクセスできず、投稿のチェックが不能になるという点です。

ある日突然、特定のユーザーの更新が表示されなくなり、不思議に思ってプロフィールを探してみるとアクセスできず、ブロックに気付いたというケースは多く見受けられます。

例えばパソコンからアクセスしようとした場合、「このページはご利用いただけません。」という表示が大きく映し出され、その先に進めなくなります。

この段階では、インスタが削除されただけという事もあり得るので、別のアカウントから当該ユーザーのページを開いて、普段通りに見られるか確認しましょう。

別のアカウントには平常通りにトップ画面が表示されるという事であれば、残念ながらブロックを受けていることが確実です。

投稿を遡っても表示されない

ブロックされると、インスタのタイムラインを数日分に渡って遡ったとしても、当該アカウントの投稿を見ることは不可能になっています。

通常の投稿はもちろんですが、ストーリーズの確認も不能なので、新着のストーリーズとして画面上部に当該人物のアイコンが表示されることもありません。

つまり一度ブロックされると、少なくともその状態が解除されるまでの間は、当該アカウントに関するすべての投稿をチェックできなくなります。

ブロックされるとDMの送受信もできなくなる

ブロックされると、そのアカウントに向けて送信してDMは届かなくなってしまうため、必然的にいつまで待っても既読が付くことがありません。

既読が付いている箇所までは確実に読まれているため、既読が付かなくなったタイミング以降にブロックされたと考えるのが自然です。

インスタのDMには、お互いが投稿した画像を共有しながらメッセージを交換できるという機能が備わっており、写真を見ながら言葉のやり取りを交わすことができます。

しかしブロックされると、以前に共有していた相手の画像を見ることもできなくなるため、それまで表示されていた画像が消えて「投稿を見ることができません」と記載されます。

したがって既読が付かなくなり、過去に共有した画像を見ることもできないという場合は、ブロックされている確率が高いと判断しなければなりません。

ブロックされている相手にはタグ付けできない

同じ画像に映っている人物や、一緒に過ごした場所の画像などには、ユーザーネームをタグ付けして相手に知らせることが通常であれば可能です。

その反面、ブロックを受けると、その相手をタグ付けすることが不能になるため、関係性を示すことすら不可能になります。

厳密に言えば、タグ付けを行うページ上ではタグ付けの設定ができますが、実際に更新してみると、ブロックを受けている人物はタグから強制的に外されます。

インスタでブロックされると、その人物との交流は如何なる形を以てしてもできなくなってしまうというのが現実です。

インスタではブロックやブロックの解除は通知されない

ブロックされた場合、あるいはそれが解除された場合といういずれのケースでも、ブロックされた側にインスタから何らかの通知が行われることはありません。

そのため、ブロックに気付くためには、「毎日のように更新していたアカウントの投稿が急に見られなくなった」などの減少に対して敏感になる必要があります。

ただし、ブロックが解除されると、以前の通りに相手の投稿を見られるようになりますし、DMの送受信も再開されます。

ちょっとしたケンカや行き違いが原因でブロックされてしまったというケースなら、しばらく経った後に解除され、元通りの関係性に戻れるということも珍しくありません。

ブロックに気付いても相手を非難するのではなく、なぜそうなったのかをまずは考えて、ブロックの応酬をせずにしばらく待ってみると良いでしょう。

ブロックが解除されたら過去の投稿やDMはどうなる?

被ブロック後にその状態が解除された場合、当該人物の投稿一覧を見直すことで、ブロックされている間に投稿された画像や動画を見ることができます。

ただしストーリーズは24時間で消えてしまう仕様なので、遡って以前のストーリーズを見ることは残念ながらできません。

なお、DMに関しては、ブロックされている期間に送信したメッセージが相手に届くことはありませんが、解除後に送ったメッセージは普段と同様に届けられます。

まとめ

インスタでブロックされると、相手のプロフィールが表示できなくなるほか、DMの送受信が不可能になり、投稿へのタグ付けも行えません。

些細な行き違いが原因でブロックを受けた場合、しばらく経つとブロックが解除されることもありますから、冷静に成り行きを見守りましょう。

インスタでブロックされるとどうなる?具体的な症状を全て紹介