B!

インスタ運用するなら必須!KGI・KPIの設定方法を徹底解説!

インスタ運用するなら必須!KGI・KPIの設定方法を徹底解説!
マーケティング目的でインスタグラムの運用を行っているものの、思ったような成果が上がらずにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

その様な場合には、適切なKGI・KPIの設定ができているかどうかを見直してみると良いかもしれません。

この記事では、KGIとKPIがどの様なものかを簡単に解説した上で、インスタグラムを運用する上でどの様なKGI・KPI設定が必要なのかを紹介していきます。

まずはインスタ運用におけるKGIとKPIの重要性から見ていきましょう。

インスタ運用にKGIとKPIの設定がなぜ重要なの?

インスタ映えなど言葉があるように、感性のままに世界観を表現するのが楽しいインスタグラムですが、なぜ企業のインスタグラム運用でKGIとKPIの設定が重要なのでしょうか。

インスタグラムを運用している企業は「ビジネスの目的」があって発信しているはずです。

大きく分けると、以下のような目的ではないでしょうか。

・売上アップのため
・ブランド認知のため
・ブランドのイメージアップのため

これらの目的を達成するために、KGIとKPIを適切に設定して運用することで、次の様なメリットを得ることができます。

・効果測定により成果を可視化できる
・改善点を具体的に調べることができる
・費用対効果の高い運用ができる

運用を始めた当初は誰でも手探りではあると思いますが、ただやみくもに発信しているだけでは、いつか成果が頭打ちになる時がくるでしょう。

しかし、KGIとKPIを設定することで、投稿の効果を正確に把握しながら問題点の抽出と改善を行い、効果的にアカウント運用を行う様になるのです。

KGI・KPIとは?

さて、インスタ運用においてKGI・KPIの設定が重要とお伝えしましたが、ここからはその理由を明らかにするために、KGI・KPIがそれぞれどの様なもので、どの様な効果をもたらすのかを詳しく見ていきましょう。

KGIは最終目標

KGI(Key Goal Indicator)は、「重要目標達成指標」と呼ばれ、インスタグラムの運用を通して最終的に達成したい目的の部分です。

KGIを設定することで、最終的な目標に対し、現在どの様な状況なのかを把握しながらアカウントの運用を行うことができます。

そのためにも、KGIは漠然としたものではなく、明確な数値設定ができる目標を立てることが重要です。

正しいKGI:1年後までに売上を30%アップさせる
誤ったKGI:愛されるブランドNo.1になる

KPIは中間目標

KPI(Key Performance Indicator)は、「重要業績評価指標」とも呼ばれ、KGIを達成するために重要な指標を分解し、個別に設定したものです。

例えば、インスタ経由の売上をアップさせるためには、フォロワー数、1投稿あたりのインプレッション数、ブランドハッシュタグのついた投稿数、LPへのクリック率といった指標がKPIの候補となります。

それぞれのKPIで適切な目標を設定することで、KGI達成のための進捗を管理できるというわけです。

KPI設定の際のポイントは、現実的に達成できる数値を設定し、目標未達となった場合には、その都度対策や数値調整を検討することです。

中間目標であるKPI達成の積み重ねがKGI達成へと繋がるためです。

インスタ運用におけるKGIとKPI

KGIとKPIのそれぞれの意味がわかったところで、インスタグラムの運用におけるKGIとKPI設定はどのように立てれば良いでしょうか。

具体例をお伝えします。

インスタ運用におけるKGI

インスタ運用に関してのKGI設定は様々ですが、以下のように考えることが多いです。

・企業のイメージ・認知度アップ⇒フォロワー数〇人、エンゲージメント率〇%以上
・購買意欲の促進⇒SNSからの購入額〇円
・ファンの増加⇒フォロワー数〇人

このとき、必ず明確に数値化させましょう。

インスタ運用におけるKPI

インスタグラムの運用に関して、KPI設定のポイントは、以下3つのように考えることが多いです。

・フォロワー数

フォロワー数が増えることにより、情報が届けられる範囲が広がります、例えば、インスタで告知することによって自社サイトのクリック数がアップしたり、販売実績が上がったりなどの事例が取れています。

また、フォロワーが自社商品を紹介してくれたことにより商品が完売したなどという事例も。

・エンゲージメント数

エンゲージメントとは、いいね!やコメントなどファンの反応による数です。

いいね、コメント数をフォロワー数で割ったものをエンゲージメント率とも呼びます。

・ハッシュタグ

インスタの拡散力は、いいねの数よりも自社に関連したワードのハッシュタグ数が重要視されます。

フォローしていなくても、ハッシュタグをたどれば他のユーザーの投稿を閲覧することも可能に。

ハッシュタグの全体数も見ることができ、人気なハッシュタグほど数何万という数が存在します。

インスタ運用におけるKPIを向上させる方法

インスタグラムでKPIを設定する際、以下の3つを設定することが多いでしょう。

・ブランドの認知拡大
・ファンの獲得
・フォロワー増加

今回は、KPIをフォロワー増加と設定します。

これだけではまだ漠然として入るので、具体的な数値を決めます。

KPIも無理のない数値目標を立てましょう。

KGI: 企業のイメージ・認知度アップ(フォロワー数1万人)

KPI:3ヶ月後フォロワー数2,500人獲得
6ヶ月後フォロワー数5,000人獲得
9ヶ月後フォロワー数7,500人獲得
12ヶ月後フォロワー数を1万人達成

・上記の動きをするために、1日27人フォロワー獲得
・広告のプロモーションを週3回発信
・自社のハッシュタグを付けてくれたユーザーにいいねを送る

このように、KGIに向けて綿密な計画を立てます。

行動・効果測定をしていくうちに改善策も見つかるので、その際は軌道修正していきましょう。

まとめ

自社のインスタ運用において大切なのは、「何を目的」として動いていくかです。

その際に、役の立つのがKPI・KGI設定ということを解説しました。

数値や目標が明確であれば、インスタ運用も効率的に動かすことができます。

目標を立て、実行した後は、分析も必ず行うようにしましょう。

弊社Next Stageでは、インスタなどSNS運用に関するお悩みにもサポートいたします。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

インスタ運用するなら必須!KGI・KPIの設定方法を徹底解説!