B!

インスタの自分のURLはどう教える?他サイトへのリンクを多数掲示する裏技も紹介!

インスタの自分のURLはどう教える?他サイトへのリンクを多数掲示する裏技も紹介!
インスタを開設・運用していても、思うようにフォロワー数を伸ばすことができない場合、より積極的なアカウントの宣伝が必要になります。

その第一段階として、自分のURLを周知することはとても重要ですから、そのための方法やテクニックを把握しておきましょう。

最も簡単に自分のURLを知らせる方法

自分のURLを問われた際に、最も簡単な教え方として知っておくべきなのが、インスタのURLに自分のユーザー名を追加するという単純な方法です。

例えばユーザー名が「jibun_url」だとしたら、https://www.instagram.com/jibun_url にアクセスすると、自分のプロフィールページに飛ばすことができます。

ユーザー名はプロフィール画面の上部に記されていますから、わからなくなってしまった場合はトップページを開き直せばすぐに確認できます。

ネット上で自分のURLを知らせる場合、ユーザー名をコピペして貼り付けることによって、間違えることなく正しいアドレスを伝えられます。

パソコンからの場合は表示されたURLをコピペすればOK

パソコンからインスタを開いている場合、画面右上に表示されている人間のマークをクリックすると、自分自身のトップページを開くことができます。

このURLが自分のURLになっているので、URLをコピペして、知らせたい人に向けてメールで送信したり、Webサイトに貼り付けたりするだけで周知が完了します。

非常に単純で分かりやすい方法なので、様々なメディアを通じて自分のURLを繰り返し知らせたい場合には、パソコンから周知を行うと便利です。

ネームタグを使って自分のURLを知らせる方法

インスタには「ネームタグ」という独自の機能があり、これをQRコードのような形で利用すると、簡単にプロフィールページに招待することができます。

インスタを教えたい相手が目の前にいる場合は、ネームタグを表示させて、相手のカメラでスキャンしてもらえば、URLを知らせなくてもすぐにアカウントを見つけてもらえます。

また、ネームタグは相手に画像を保存してもらい、データフォルダに保管されている状態からでも読み取れるという利点を持っていることも特徴的です。

相手がその場でインスタを開くことができなければ、ネームタグを保存してもらい、後からアクセスしてもらうと良いでしょう。

ネームタグはネット上に公開することも可能なので、作成したらWebサイトなどに画像を貼り付けて、そこからのアクセスを引き出すこともおすすめです。

インスタに他サイトのURLは貼り付けられる?

反対に、インスタのプロフィールページやキャプションにURLを貼り、Webサイトに誘導することは可能なのでしょうか。

結論から申し上げれば、プロフィールに掲載している1件分にだけリンクを貼り付けることはできますが、それ以外のURLはリンクとして機能させることができません。

ワンクリックでWebサイトに移動できるリンクを貼り付けられるのは、インスタのプロフィールで「ウェブサイト」として登録できる部分のみです。

この項目以外に記載したURLは、非表示にされることこそありませんが、クリックするだけではWebサイトに移動することができません。

特にスマホからのアクセスを受けている場合、インスタのキャプションはコピーができない仕様になっているので、興味を持ってもらえてもアクセスを引き出すことは困難です。

様々なリンクを一度のクリックで表示させる方法

複数のWebサイトへの訪問をインスタ経由で実現させたい場合には、プロフィールページに記載するウェブサイトに工夫を凝らしましょう。

例えばウェブサイトにTwitterやFacebookのURLだけを載せてしまうと、そのユーザーはいずれか一つのサイトにしかジャンプすることができません。

しかし、ウェブサイトとして登録しておくのがリンク集のようなページであれば、そこを辿って様々なWebサイトやSNSを見つけてもらうことができます。

この際に特に使い勝手が良いサイトとして紹介できるのが、linktree(https://linktr.ee/)です。

このサイトは無料で登録ができ、ホームページやECサイト、SNSなどあらゆるサイトへのリンクをインデックス形式で表示させられます。

インスタの欠点とも言える部分を埋められるサイトとして利用価値が高いため、登録を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、linktreeなどの外部ツールを使用すると、ハッシュタグ検索で自分のアカウントが表示されなくなるシャドウバンを食らってしまうリスクもあります。

集客目的などでハッシュタグを多用する方は、linktreeの使用は避けた方がよいでしょう。

インスタのユーザー名は変更できる?

自分のURLを正しく伝えるためには、正確なユーザー名を認識していなければなりませんが、難解な名前を付けている場合、覚えることや伝えることが困難になります。

こういった問題が起こり始めたら、プロフィール欄を開き、ユーザー名をクリックして、現在使用中のユーザー名に上書きする形で新しいユーザー名を入力しましょう。

既に使われているユーザー名でなければ、自由に新しいユーザー名を取得して、インスタで使用できるようになります。

ただし、ユーザー名は一度変更すると、それから14日間の間は再変更が認められない仕様なので、慎重に名前を検討してから変更することをおすすめします。

まとめ

インスタで使っている自分のURLを教える場合には、インスタのURLにユーザー名を貼り付ける方法か、ネームタグを使って周知する方法がおすすめです。

インスタの中に自分のURLを貼る方法はいくつかあるので、他サイトの利用も検討しながら、アクセス増大のキッカケ作りとしてもインスタを活用しましょう。

インスタの自分のURLはどう教える?他サイトへのリンクを多数掲示する裏技も紹介!