B!

フォロワーUP インスタでSEO対策する方法とは?

フォロワーUP インスタでSEO対策する方法とは?
突然ですが、SEO対策によってインスタグラムのフォロワーが増加することを知っていましたか?

インスタグラムは拡散力が低いSNSとして有名です。

そのため、如何にして投稿を多くの人に見てもらえるのかが重要になってくるのです。

そこで注目したいのが、インスタグラムのSEO対策。

インスタグラムのSEO対策をすれば、あなたの投稿もきっと上位表示されるようになるでしょう。

この記事では、インスタグラムのSEO対策にスポットを当てています。

すぐにでもできる内容を紹介するので、ぜひともご活用ください。

インスタでSEO対策する方法

インスタグラムでのSEO対策は、主に以の4つがあります。

・ロングテールのハッシュタグを付ける
・検索されるであろう名前やユーザー名を付ける
・位置情報を加える
・投稿する時間に気を配る

以下でそれぞれのSEO対策を解説していきます。

ちょっとした工夫でSEO対策ができるので、挑戦してみましょう。

ロングテールのハッシュタグを付ける

まだフォロワーが少ないうちは、ロングテールのハッシュタグを付けましょう。

ロングテールとは2つ以上の単語から構成される複合単語のことで、競合が少ないため多くの人に見られやすくなります。

たとえば「#カフェ」というハッシュタグで考えてみましょう。

「#カフェ」というハッシュタグで投稿している人は、1千万人を越えています。

その数の画像の中から上位表示されるには、短期間のうちにユーザーから多くのリアクションが必要です。

しかし、フォロワー数が少ない段階では露出する場面が少ないため、ユーザーから多くのリアクションをもらうことは不可能に近いと考えられます。

一方ロングテールではどうでしょうか。

たとえば「#カフェさんぽ」というハッシュタグでは、投稿している人が4万人程度です。

投稿数が250倍の「#カフェ」よりも、上位表示される可能性は大幅に高くなります。

上位表示されれば多くの人がその画像を目にするので、フォロワーを増やすことも可能でしょう。

このようにハッシュタグは、単体の単語よりもロングテールの複合単語のほうが上位表示されやすいです。

ロングテールの複合単語の場合は検索する人が少ないですが、単体の単語で上位表示されないより、ロングテールの複合単語で上位表示されたほうが見られる可能性が高まります。

フォロワーが増えれば単体の単語でも上位表示されやすくなるので、フォロワーが少ないうちはロングテールの複合単語を狙っていきましょう。

検索されるであろう名前やユーザー名を付ける

検索されるであろう名前やユーザー名を付ける SEO対策には、検索されるであろう名前やユーザー名を付けることも重要です。

名前やユーザー名は検索されることが多いだけではなく、どのような人なのかが一瞬で分かるためフォローされやすくなります。

インスタグラムで設定する名前には、本人の名前やニックネームをつけるのが一般的です。

しかし、単に本人の名前やニックネームを付けても、著名人ではない限り誰なのかがはっきりしません。

そこで、名前の前後に自分がどのような人物であるのかを付け加えます。

たとえば、名前が「花子」だった場合、いったいどこの花子さんなのかが分かりません。

ですが、「花子【美容師】」のようにすると、美容師の花子さんでヘアメイクに関する投稿をしているのだなということが一目で分かります。

その結果、ヘアメイクに興味がある人は、フォローするかもしれません。

ユーザー名に関しても同様のことが言えます。

企業用アカウントの場合、ユーザー名には企業名を付けるのが一般的です。

しかし、企業名だけでは何の会社なのかが分からなかったり、どこの店舗なのかが分からなかったりします。

これでは、検索されてもアカウントまでなかなかアクセスされません。

この対策として、ユーザー名には看板商品、企業のジャンルや支店名を入れることをおすすめします。

たとえば、「Next Stage」という企業名だったら「Next Stage_SNS広告」のように、一目でどのような企業なんかが分かることが重要です。

そうすれば、アカウント検索で表示されたときに、関心を惹きやすくなります。

その結果、アカウントの閲覧数が増え、フォロワーが増加することにつながるでしょう。

位置情報を加える

位置情報を加えることで、検索されやすくなります。

というのも、インスタグラムには位置情報を検索するユーザーが多いからです。

位置情報を加えて投稿するだけでも検索流入が増えるので、ぜひともお試しください。

位置情報を加えて投稿するには、以下の操作が必要です。

1.インスタグラムの下段中央にある「+」をタップする
2.投稿する画像を選択して「次へ」をタップする
位置情報を加える 3.「位置情報を追加」をタップする
4.現在地もしくは住所や施設名を入力して選択する
5.「シェア」をタップする

位置情報を加える2 これだけで、位置情報を加えた投稿ができます。

現在地を位置情報として加える場合は、住所を入力するか、スマートフォンの設定「位置情報」をONにしましょう。

しかし、位置情報は悪用される可能性が高い情報です。

自宅や通学先を位置情報で加えると、個人情報が特定されてストーカーのような犯罪に巻き込まれる可能性があります。

位置情報を投稿内容に加えるときは、そういったリスクを常に頭の中に入れておきましょう。

投稿する時間に気を配る

インスタグラムで多くの人に見られるためには、投稿する時間に気を配りましょう。

ターゲットユーザーがログインしている時間帯への投稿が好ましいです。

というのも、インスタグラムの検索結果は、「トップ」と「最近」に分類されています。

「トップ」で上位表示されるのは、インスタグラムのアルゴリズムがピックアップした投稿です。

どういったアルゴリズムなのかは分かっていませんが、「いいね」や「コメント」が多い投稿が上位表示されやすいと考えられています。

それに対して、「最近」は投稿時間順です。

直近の投稿であるほど、上位表示されるようになっています。

そのため、「最近」で上位表示されるにはフォロワー数やアクション数が関係ありません。

しかし、投稿する時間帯を間違えると、誰の目にも触れずに他の投稿に埋もれてしまいます。

これを回避するためには、ターゲットユーザーがログインするであろう時間帯に投稿することが望ましいです。

そうすれば、「最近」で上位表示されているあなたの投稿は、あなたの投稿に目がとまる可能性が高まります。

その結果、情報を拡散できたり、フォロワーが増えたりするようになるでしょう。

SEO対策をすればフォロワー増加につながる

インスタグラムでもSEO対策をすることで、多くの人にあなたの投稿を見てもらえる機会を増やせます。

それにより、情報拡散やフォロワー増加に期待ができるのです。

しかし、ターゲットユーザーの行動を分析したり、適切なハッシュタグを入れたりすることは、非常に難しいとされています。

そのため多くの企業でも、有効なSEO対策ができずにアカウントを運用しているのが現状です。

そういった企業より効果的にSNSを運用したいのなら、Next Stageにご連絡ください。

Next StageはSNS運用やSNS広告に精通しています。

あなたが運用しているSNSアカウントを全力でサポートいたしますので、ぜひ一度あなたの現状と目的をお聞かせください。

フォロワーUP インスタでSEO対策する方法とは?