B!

インスタグラムの翻訳機能は使える? 翻訳の範囲や精度について解説

インスタグラムの翻訳機能は使える? 翻訳の範囲や精度について解説
「外国の人の投稿内容を参考にしたい」

「外国の人々に情報を発信したい」

外国の人々と交流を持ち、さまざまなチャンスにつなげたいと思われる方は少なくないでしょう。

この記事では、インスタグラムの翻訳機能に関して解説していきます。

インスタグラムの翻訳機能は、外国の人々と交流を持つには便利な機能です。

複数の言語を翻訳できるので、あなたの情報を世界中に発信できます。

しかし、インスタグラムの翻訳機能は万全ではありません。

この記事を読んで、インスタグラムの翻訳機能の特徴を学んでいきましょう。

インスタの翻訳機能

インスタグラムでは、アプリ内で外国語を翻訳する機能があります。

翻訳サイトを利用しなくても、日本語や英語に翻訳できるのです。

翻訳できることのメリットは、以下の通りです。

・自社アカウントを外国の人々に見てもらえる
・外国の投稿内容を翻訳して参考にできる
・どこの国の言葉か分からない言語でも翻訳できる

このように、翻訳の機能によって得られるメリットはたくさんあります。

特に、自社アカウントを外国の人々に見てもらえるという点は、大きなメリットです。

日本人だけではなく、世界中の人にアピールできるチャンスなのですから。

しかし、インスタグラムで翻訳できる範囲は、以下の通りです。

・フィード投稿者のキャプションとコメント
・プロフィール

フィード閲覧者のコメントやハッシュタグは、翻訳対象ではありません。

そのため、ハッシュタグによる流入は期待できないでしょう。

他者のコメントを翻訳できないので、外国の人々の反応が分からないという点も抑えておきたいです。

翻訳の精度

インスタグラムの翻訳の精度は、高いとはいえません。

翻訳の精度が高いといえない理由の一つが、文章の性質にあります。

インスタグラムの翻訳対象は、投稿内容のキャプションです。

キャプションは、カジュアルな文章が多い傾向にあります。

文章がカジュアルなので、文法どおりではありません。

また、「なまり」や「造語」も加わってしまいます。

その結果、翻訳のしづらい文章に仕上がっているのです。

このように、翻訳の精度が高くないのは、文章の性質が原因です。

これは、日本語だけではなく、多くの言語に通じます。

そのため、多くの言語でも翻訳の精度は高いとはいえないでしょう。

翻訳機能が使えないときは

インスタグラムでは、ときどき翻訳機能が使えなくなります。

そんなときは、以下で紹介する方法をお試しください。

スマホを再起動させる/インスタグラムのアプリ自体をアップデートする

翻訳機能が使えないときは、スマホの再起動や、インスタグラムをアップデートすれば改善する可能性があります。

この改善方法が有効なのは、スマホやアプリの不具合で翻訳機能が作動しないときです。

翻訳機能が作動しないと、「翻訳機能を使ったのに言語が変わらない」ということが起こります。

このような場合は、スマホかアプリのどちらかに不具合がある可能性が高いです。

スマホの再起動や、インスタグラムのアップデートを試してみましょう。

それでも直らない場合は、「トラブルシューティングとログインのヘルプ」を活用することをおすすめします。

インスタグラムは、基本的には事故解決することを推薦しているためです。

そのため、インスタグラムへの問い合わせは、最終手段となります。

「Tap to Translate」

インスタグラムの翻訳機能を使わないのなら、「Tap to Translate」をおすすめします。

「Tap to Translate」とは、簡単に「Google翻訳」を使える機能です。

以下の不満があるとき、一度使ってみると問題を解決できるかもしれません。

・インスタグラムの翻訳では文章の意味が分からない
・インスタグラムの翻訳機能が作動しない

上記の場合には、「Tap to Translate」がおすすめです。

「Tap to Translate」なら、アプリを切り替えずに翻訳できます。

どのアプリからでも使えて、対応言語は100ヶ国以上です。

いちいちアプリを切り替える必要がないので、手軽に短時間で翻訳できるのです。

このように、「Tap to Translate」なら、インスタグラムの翻訳機能を必要としません。

もし、インスタグラムの翻訳に不満があるようでしたら、お試しください。

まとめ

今回はインスタグラムの翻訳機能にスポットを当てました。

インスタグラムの翻訳機能は、世界中の人々をつなげるツールです。

あなたと言語が異なる人々にも、自分または自社の情報を広げることができるようになります。

しかし、投稿者以外のコメントやハッシュタグが翻訳されないという問題があります。

もし、外国の人々にも情報を広めたいのなら、外国語のハッシュタグをつけるといった工夫が必要になります。

また、「Tap to Translate」を利用すれば、投稿者以外のコメントを手軽に翻訳できます。

外国の人々の反応が分かれば、投稿内容へのフィートバックもしやすくなるでしょう。

このように、多言語の人々にアピールするには、インスタグラムの翻訳機能は最適です。

「Tap to Translate」を併用すれば、さらに効果的にインスタグラムを使えるようになります。

インスタグラムは、世界中の人が簡単に交流できるアプリです。

インスタグラムをせっかく利用するのなら、外国にも目を向けてみてはいかがでしょうか。
インスタグラムの翻訳機能は使える? 翻訳の範囲や精度について解説