B!

インスタは日本経済に影響を与えていた 恩恵を受ける方法は

インスタは日本経済に影響を与えていた 恩恵を受ける方法は
インスタグラムは、今や世界でおよそ10億人が利用しているSNSです。

インスタは現在マーケティングの手法としても使用され、日本経済に影響を与えるほどの影響力があります。

インスタをうまく利用すれば、会社の売り上げや成長につなげることも可能ですが、活用方法を知らない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、インスタが経済に与える影響や恩恵を受ける方法についてお伝えします。

インスタグラムは日本経済に影響を与えている

今やインスタは、ただ綺麗な写真や動画を投稿するだけのSNSではなく、日本経済にも大きな影響を与えています。

その例として、旅行者・企業・起業家がインスタの持つ影響力について、答えたアンケートがあります。

・旅行者

旅行者 旅行者の46%が、「休暇の計画を立てるため」にインスタを利用しています。

また、51%の旅行者が、「インスタはあまり知られていない旅行先や体験の情報源だ」と答えています。

・企業

「インスタの方が自社webサイトよりも重要な存在だと考えている」と考えている企業が40%でした。

特に新規顧客の獲得と、来店促進に効果があると答えています。

・起業家

50%が、インスタはビジネスの成長や売り上げの増大につながっていると答えています。

今やインスタはビジネスの基盤になりつつある状態です。

さらに、インスタ特有の「いいね」機能も、ビジネスに関連する機能だと判明しました。

「いいね」と売り上げには関係性がある

インスタグラムでは、いいと思った投稿には「いいね」を付ける習慣があります。

実は、このいいね機能と売り上げには密接な関係があることが判明しました。

実際に、いいねが多い投稿と少ない投稿を比較すると、多い投稿で紹介されている商品の売り上げが高くなるという調査結果が出ています。

いいねが多い投稿は、投稿先の商品やサービスに興味を抱く割合が高いため、商品やサービスの紹介ページに飛ぶ割合が増え、売り上げの増加につながっていることが分かったのです。

インスタグラムアカウントを運用する注意点

インスタはビジネスでも魅力的な部分がある一方、使い方を間違えると炎上につながります。

運用する上での注意点についてお伝えします。

炎上に注意

・非常識なことをしない

いいねが欲しい気持ちが先走り、見る側が不快な気持ちになる投稿は炎上します。

個人や企業の投稿問わず、炎上するとマイナスイメージにつながるため、注意が必要です。

常識の範囲内で、見る側が不快に思わない投稿をするように心掛けましょう。

・不特定多数が見ていることを忘れない

不特定多数が見ていることを忘れない SNSの投稿は、想像以上に多くの人が見ているものと意識しましょう。

たとえフォロワーが身内のみの場合でも、過去に炎上したケースは少なくありません。

そして、拡散された投稿は、一生残ります。

一度インターネット上に残ってしまうと、消すことはほぼ不可能ですので、誰が見ているか分からないことを念頭におきましょう。

・気にし過ぎない

場合によっては、悪意あるユーザーによる炎上の可能性もあります。

その場合、投稿主に非がなくても炎上することが考えられます。

最近は、すぐに批判の声や疑問の声があがる時代です。

投稿の見直しは大事ですが、ビジネスの機会損失につながる可能性もあります。

些細な意見や批判の声を気にし過ぎないことも大切です。

インスタユーザーの需要に注意

SNSはめまぐるしいスピードで進化するため、進化に伴い需要も変化します。

インスタは、これまで綺麗な写真や動画を投稿することが主な需要でした。

「フォトジェニック」と呼ばれるものです。

しかし、現在は「ストーリージェニック」と呼ばれる、ストーリー性が求められる時代です。

ストーリー性とは、「どこに、なぜ」といった理由や背景のことを表します。

たとえば、パワースポットに行った投稿があるとします。

ただ、「パワースポットに行きました」では、もう需要がない状態です。

「最近恋人と別れたから、また新しい恋がしたくて有名なパワースポットに行きました」という投稿になれば、「最近別れたから」という背景が伝わります。

今求められているのは、このように写真の背景が伝わるような「ストーリージェニック」な投稿です。

しかし、いずれストーリージェニックに代わる、新たな需要も出てくるでしょう。

移り行く流れに乗るためには、常に需要に敏感でいる必要があるのです。

別記事:インスタの価値観が変わった最近の流行「ストーリージェニック」とは

インスタグラムを運用して売り上げアップを狙う

インスタグラムは、SNSの領域を超えた立派な「広告塔」です。

SNSをうまく使うことが、売り上げアップにつながることが明白になりました。

しかし、SNS運用は簡単ではありません。

一朝一夕で結果は出ないので、時間をかけて運用していく必要があります。

インスタは日本経済に影響を与えていた 恩恵を受ける方法は