B!

インスタの写真を目立たせる「グリッド」の使い方

インスタの写真を目立たせる「グリッド」の使い方
インスタグラムのグリッド投稿をご存知ですか?

グリッド投稿とは、1枚の写真を分割して投稿することで、プロフィールページを目立たせるための投稿方法です。

インスタを利用している企業やインスタグラマーが使用しているグリッド投稿ですが、見かけたことがあっても使い方やメリットを知っている方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、グリッド投稿の使い方や効果について解説いたします。

グリッドとは?

グリッド投稿とは、1枚の写真を分割してそれぞれをインスタグラムに投稿することで、本来は1枚である写真をプロフィール上に大きく表示させる投稿のことを指します。

例えば、正方形の画像を9分割し、それぞれの写真を順に投稿することで、本来は1枚だった写真が9つの投稿により、大きく表示されるのです。

それでは、グリッド投稿を利用するメリットと注意点について解説いたします。

グリッドを利用するメリット

グリッドを利用することで、得られるメリットは次の通りです。

・写真を目立たせることができる
・プロフィールへの導線になりやすい
・他ユーザーとの差別化となり、プロフィール画面がおしゃれになる

インスタグラムを運用し、ファンを獲得するうえで、プロフィール画面は重要な要素の一つで、グリッド投稿を行うことにより、力を入れている商品やサービスの写真を目立たせることができます。

ハッシュタグ検索などで分割した写真を見たユーザーは、グリッド写真の全体を見たいと考え、プロフィール画面にアクセスする可能性があります。

グリッドを利用するうえでの注意点

魅力的なメリットがあるグリッド投稿ですが、注意点もあります。

・グリッド投稿を多用すると、煩わしいと思うユーザーもいる
・画像がずれてきれいに見えないことがある
・もともとの画像の画質が悪いと、グリッドしたときに洗い画像になることがある
9分割したグリッドのすべてをすぐに投稿してしまうと、フォロワーのタイムラインに9つ連続であなたの投稿が表示されます。

1回程度なら問題ないでしょうが、あまりにも多用すると、フォロワーによっては「タイムラインを汚染された」と感じ、フォローを外してしまうこともあります。

そしてインスタグラムのUIは横3投稿と決まっているため、グリッド完成後の2投稿までは、画像がずれてしまうため、3回連続で投稿しなければなりません。

また、グリッドは本来1枚である画像を拡大して分割しているため、もともとの画像の画質が悪いと拡大した際に洗い画像になってしまいます。

グリッドに使用する画像は画質の良いものを選ぶようにすると良いでしょう。

インスタのビジネス活用におけるグリッドの効果

それでは、インスタグラムのビジネス活用においてグリッド投稿にはどのような効果があるのでしょうか。

・プロフィールを目立たせる
・自社の製品やサービスの強調

グリッドを活用することにより、他ユーザーとの差別化を行うことが可能となり、競合他社と比べて目立つプロフィール画面を作り上げることができます。

また、自社の目立たせたい製品やサービスをグリッドすることで強調することも可能です。

グリッドの使い方

最後にグリッドの使い方を解説いたします。

グリッドを使うには、インスタグラムとは別にアプリをダウンロードする必要があります。

グリッドを作成できるアプリは数多くリリースされていますが、その中でも評判が良いアプリが「Photo Grid」です。

Photo GridはUIがシンプルなため、直感的に操作することが可能です。

それでは、グリッドを作成する手順を解説いたします。

①保存されている画像or画像の撮影を選択
②画像を選択したら分割するスタイルを選択
③表示された数字順にインスタグラムに投稿し、グリッド投稿完了

編集や加工がない場合、3つの手順でグリッドを作成することができます。

Photo Gridでは、編集や加工の機能も搭載されているため、他のアプリに遷移する必要もありません。

無料でも機能が豊富なため、グリッドを作成するのに最適なアプリと言っても過言ではないでしょう。

まとめ

インスタグラムでグリッド投稿をして、目立つプロフィール画面を作ってみましょう。

グリッドを行うことで、他ユーザーとの差別化や自社の商品を目立たせることができます。

グリッドは無料のアプリで作成することができるので、コストもかかりません。

これを機に、インスタグラムでグリッドを活用してみてはいかがでしょうか。
インスタの写真を目立たせる「グリッド」の使い方