B!

Facebookのアンケート広告とは?概要や利点、設定方法から注意点まで徹底解説

Facebookのアンケート広告とは?概要や利点、設定方法から注意点まで徹底解説
Facebookに搭載された新しい広告手法として、ユーザーに向けて二者択一の質問を行いサイトへの誘導を行う「アンケート広告」が導入されました。

消費者心理を上手に生かした広告を掲載できる点がメリットなアンケート広告について、詳しい利点や設定方法、そして注意点についても解説します。

Facebookアンケート広告の概要と利点

アンケート広告では、最初に動画を使ってユーザーにインパクトを与え、その上に二者択一のアンケートを配置する事で広告への興味を持たせられます。

例えば巨大ハンバーガーの画像と共に「このサイズに挑戦しますか?」という質問を投げかけて、「はい」か「いいえ」をユーザー自身に選んで貰うという広告の内容です。

その結果に応じて誘導するリンクを変える事によって、ユーザーの好みに合った広告で訴求できる他、広告を「自分事」として捉えて貰い、購買意欲を高める結果に期待できます。

アンケート広告は、一般的な広告とは明確にアプローチの手法が異なっており、広告のように感じさせずにサイトに誘導する事が可能です。

アンケートに参加して楽しんでいるかのような感覚を与えられるので、積極的に広告展開を行ったとしてもブランドイメージを損なう事がありません。

更に、企業とユーザーとの間で交わすコミュニケーションの機会を増やす事により、企業に対する愛着を抱いて貰える可能性がある点もメリットです。

アンケート広告の設定・出稿方法

アンケート広告を配信するためには、普段と同じようにFacebookの広告管理画面を開き、「広告を作成」「メディアを追加」を選んで、広告用の動画をアップロードします。

すると「アンケートを編集」というタブが出現するので、これをクリックして、広告の具体的な内容をセットしていきましょう。

「アンケートの質問」には全部で70文字までのテキストを入力できるので、広告の内容に合ったメッセージを入力しましょう。

例えば「どちらを選びますか?」「どっちが好き?」「やってみる?」といった、広告を見たユーザーに向けて投げかける質問をこの欄に入力します。

次に「選択肢」の項目には、現在のアンケート広告では二者択一のみ選択できるため、どちらにも20文字以内でテキストを入力して解答欄を設けましょう。

上記の質問に対する選択肢のテキスト例としては「左、右」「肉、魚」「やりたい、やりたくない」などのメッセージが適切と考えられます。

テキストの入力が完了したら、それぞれの選択肢から誘導するリンクを最大で2つまで作成し、それぞれに設定しましょう。

プレビューから広告を確認し、表示されている内容に問題が無ければ、「保存」をクリックして広告を完成させ、配信を行って下さい。

広告の種類は3パターン

アンケート広告では、それぞれの回答にリンクを付けてサイトに誘導するという手法を用いる事が一般的ですが、それ以外にも2つのパターンの広告が用意されています。

一つはアンケート投票のみというパターンであり、コンバージョンを見込む事は出来ませんが、ブランドの宣伝やマーケティングに活用できる機能です。

もう一つは、アンケートへの投票に追加してアプリをインストールして貰うというパターンであり、登録者数の直接的な増加を目指す場合に最適です。

アンケートの回答結果を確認する事も出来る

広告マネージャの管理画面から「チャートを見る」を選択すると、アンケート広告においてユーザーがどちらを選択したか確認する事が出来ます。

どちらを選ぶ人が多いのかをパーセンテージでチェック出来るので、今後のマーケティングにも回答結果を生かす事が可能です。

アンケート結果が極端に偏ってしまう場合などは、質問の内容を変更するなどして調整する事により、更に広告への注目度やクリック率を高める事も出来ます。

アンケート広告の注意点

アンケート広告は、現段階ではモバイルニュースフィードのみに向けて配信されるため、パソコンからアクセスするユーザーに向けた訴求が出来ません。

また、広告配信時の設定で、モバイルニュースフィード以外の場所を選択した場合も、アンケートを排除した動画広告だけが配信されてしまいます。

アンケートありきで作成した動画の場合、広告としての意味をなさなくなる恐れが強まりますから、この点にも注意しなければなりません。

そして、アンケート広告に回答してくれた人物の個人情報を閲覧する事は不可能なので、どの層が広告や商品に深く興味を持っているか分析する事も不可能です。

解答者に向けたリターゲティングもFacebookからは出来ませんから、宣伝やコンバージョン以外のサービス提供に結び付けられる可能性は低いと言わざるを得ません。

まとめ

Facebookで新しく運用が開始されたアンケート広告は、遊んでいるような感覚で広告に興味を持って貰えるシステムという点が魅力的です。

設定方法も簡単ですから、動画の広告と合わせて設問を設置し、ユニークで訴求力の高い広告を配信しましょう。

Facebookのアンケート広告とは?概要や利点、設定方法から注意点まで徹底解説