B!

Facebookの知り合いかもの仕組みとは?通知を止める方法や削除方法も紹介

Facebookの知り合いかもの仕組みとは?通知を止める方法や削除方法も紹介
Facebookには「知り合いかも」という機能があります。

あなたの友達はもちろん、一度しか面識がない仕事関係の方も知り合いかもに表示されることもあり、精度の高さに驚いた経験がある方は少なくないでしょう。

そこで今回は、Facebookの知り合いかもの仕組みをお伝えしていきます。

知り合いかもの仕組みはもちろん、通知を止める方法や他人の知り合いかもにあなたが表示されにくくなる方法も紹介するので、知り合いかもの表示範囲をコントロールしたい方は本記事をぜひともご一読ください。

Facebookの知り合いかもはどんな仕組み?

Facebookの公式ページによる以下の文章から、Facebookの知り合いかもは共通点の多いユーザーが表示されることが分かります。

~~引用始~~

[知り合いかも]は、Facebookで友達を見つけるのに役立ちます。

[知り合いかも]でおすすめするのは次のような人たちです。

・共通の友達がいる人。おすすめに選ばれる最も一般的な理由です。
・同じFacebookグループに参加している人、または同じ写真にタグ付けされている人。
・同じネットワーク(学校、大学、職場など)に所属する人。

出典:https://www.facebook.com/help/336320879782850

~~引用終~~

Facebookの知り合いかもに表示されるには、以下の要素が重要だとされています。

・共通の友達の有無
・同じFacebookグループへの参加の有無
・同じ経歴の有無

あなたに友達が多かったり、あなたが積極的にFacebookで活動していたりするほど、知り合いかもに表示される範囲が広くなるようです。

Facebookは足跡機能の存在を否定しているので、全く知らない人があなたの知り合いかもに表示される場合は、Facebookグループや経歴の関連によるものだと考えられます。

Facebookの知り合いかもの削除方法

Facebookの知り合いかもに表示されるユーザーは削除できます。

全く見ず知らずのユーザーを表示して欲しくない場合は、以下の方法で削除するとよいでしょう。

1.Facebookにログインする
2.下段にある人型のアイコンをタップする
3.非表示にしたいユーザーの下にある「削除する」をタップする

知り合いかもに表示されるユーザーを削除しても、ユーザーには通知が届きません。

表示させたくないユーザーがいる場合は、他人の目を気にせず削除していきましょう。

Facebookの知り合いかもの通知を止める方法

Facebookの知り合いかもは、設定によってメールやプッシュ通知が届きます。

これらの通知がいらないのであれば、以下の操作で通知を止めてしまいましょう。

1.Facebookにログインする
2.下段の右端にある「三」をタップして、メニュー画面を開く
3.「お知らせの設定」をタップする
4.「知り合いかも」をタップする
5.「Facebookのお知らせを許可する」の右側をタップしてオフにする

この操作を行えば、知り合いかもに関しての通知を止められます。

知り合いかもの通知にはプッシュ通知・メール・SMSの3種類があり、それぞれを個別でオフにすることも可能です。

他ユーザーの知り合いかもに自分が表示されにくくする方法

他ユーザーの知り合いかもに自分が表示されにくくするには、以下の対策が有効です。

・「自分に友達リクエストを送信できる人」の範囲を狭める
・電話番号やメールアドレスで検索できる範囲を狭める
・経歴を載せない

それぞれの設定方法をお伝えするので、お試しください。

「自分に友達リクエストを送信できる人」の範囲を狭める方法

「友達リクエストできる人」の範囲を狭めるには、以下の操作を行ってください。

1.Facebookにログインする
2.下段の右端にある「三」をタップして、メニュー画面を開く
3.「設定」をタップする
4.「プライバシー設定」をタップする
5.「自分に友達リクエストを送信できる人」をタップする
6.「友達の友達」の左側をタップする

「自分に友達リクエストを送信できる人」の範囲を狭めることで、他ユーザーはあなたを友達にできなくなります。

友達にできないユーザーは知り合いかもに表示されないので、知り合いかもに表示させたくない場合は有効な対策となるでしょう。

しかし、「自分に友達リクエストを送信できる人」は友達の友達までしか範囲を狭められません。

共通の友達がいないユーザーの知り合いかもに限り、あなたが表示されなくなるという点に注意してください。

電話番号やメールアドレスで検索できる範囲を狭める

電話番号やメールアドレスで検索できる範囲を狭めるには、以下の操作を行ってください。

「電話番号で検索」の範囲を狭める方法

1.Facebookにログインする
2.下段の右端にある「三」をタップして、メニュー画面を開く
3.「設定」をタップする
4.「プライバシー設定」をタップする
5.「電話番号を使って私を検索できる人」をタップする
6.「友達」もしくは「自分のみ」の左をタップする

「メールアドレスで検索」の範囲を狭める方法

1.Facebookにログインする
2.下段の右端にある「三」をタップして、メニュー画面を開く
3.「設定」をタップする
4.「プライバシー設定」をタップする
5.「メールアドレスを使って私を検索できる人」をタップする
6.「友達」もしくは「自分のみ」の左をタップする

他ユーザーがあなたの電話番号やメールアドレスを知っていても、上記の操作を行うことであなたの電話番号やメールアドレスの情報をFacebookで使えなくなります。

これにより、古い知人や名刺交換しただけの人などの知り合いかもに、あなたが表示される可能性を下げられるでしょう。

経歴を載せない

経歴の設定を変更するには、以下の操作を行ってください。

1.Facebookにログインする
2.下段の右端にある「三」をタップして、メニュー画面を開く
3.自分の名前をタップして、プロフィールを表示させる
4.「公開情報を編集」をタップする
5.「詳細」の右側にある「編集する」をタップする
6.変更したい経歴の右側にあるペンマークをタップする
7.設定されている名称の右側にある「×」をタップする
8.下段にある「保存」をタップする
9.「削除」をタップする

知り合いかもに表示する要因の一つが、関連する経歴です。

そのため、学校や勤務先などの経歴が類似する場合は、同様の経歴を持っているユーザーの知り合いかもに表示される可能性があります。

職場関係の人の知り合いかもに表示されたくないという方は、勤務先の経歴を削除して関連する項目を減らすとよいでしょう。

まとめ

知り合いかもには、共通の友達や同様の経歴を持っているユーザーが表示されます。

Facebookは足跡機能の存在を否定しているので、誰かのプロフィールに訪れたからといって知り合いかもに表示される可能性はないと考えてもよいでしょう。

しかし、あなたの知り合いかもに表示されていなくても、仕事関係の方や昔の知人のFacebookの知り合いかもにもあなたが表示される恐れがあります。

Facebookは複数アカウントを作れないので、Facebookをプライベート、もしくはビジネスとして他人にばれずに利用したい場合は、本記事で紹介した知り合いかもに表示されにくくなる対策をお試しください。

Facebookの知り合いかもの仕組みとは?通知を止める方法や削除方法も紹介