B!

秘密のスレッドとは? Facebookの秘密のスレッドのメリットや注意点

秘密のスレッドとは Facebookの秘密のスレッドのメリットや注意点
送ったメッセージを相手が既読してから5秒後に消える機能が、Facebookの秘密のスレッドによって実現しました。

これにより、会話に近いテンションでメッセージを送りあうことができるでしょう。

しかし、気をつけて秘密のスレッドを使わないと、犯罪に巻き込まれたり、いじめ被害にあったりするかもしれません。

この記事では、Facebookの秘密のスレッドにスポットを当てていきます。

秘密のスレッドを使う際の注意点や、使い方をお伝えしていくので、秘密のスレッドを使う前に確認しておきましょう。

Facebookの秘密のスレッドとは?

Facebookの秘密のスレッドとは、Messengerで使える機能のひとつです。

1対1のメッセージのやり取りのときに使える機能で、文章・画像・録音音声などに対応しています。

Facebookの秘密のスレッドは、時間でメッセージが消える機能が導入されています。

メッセージが自動で消えるという仕組みにより、Facebookユーザーは、会話に近いテンションでメッセージをやり取りできるようになるでしょう。

また、秘密のスレッドでは、メッセージを自動で暗号化します。

第三者にメッセージ内容が漏洩しなくなり、話題になっていたアメリカの情報収集にも使われなくなるでしょう。

Messengerでの暗号化は非常に強力で、警察やFacebookでも解読は不可能であるそうです。

Messengerの機密性を高めて、人気な機能を付けたのが、Facebookの秘密のスレッドです。

漏洩させたくない情報だったり、すぐにメッセージを消したりしたい場合は、秘密のスレッドを使ってみてはいかがでしょうか。

秘密のスレッドを使う3つのメリット

現在でもMessengerを使うことで、従来どおりのメッセージを送受信できます。

では、秘密のスレッドを使うメリットはどこにあるのでしょうか。

この章では、秘密のスレッドを使う3つのメリットをお伝えしていきます。

秘密のスレッドを使おうか悩んでいるのであれば、参考にしてください。

第三者にメッセージが漏洩しない

先ほどもお伝えしたように、秘密のスレッドを使うことで、メッセージが暗号化されます。

これにより、警察やFacebook社を含む第三者には、メッセージ内の情報が漏洩しなくなります。

2016年には、Facebook内にある5千万人の個人情報が、無断でアメリカ合衆国大統領選挙で不正に使われる事件が起き、2018年には、ハッカーによって5千万人分の個人情報が流出するような事件がありました。

日本人の被害規模は不明ですが、今後もこういった情報流出が起きるかもしれません。

絶対に漏洩させたくないメッセージをやり取りする際は、秘密のスレッドを使用して、メッセージを暗号化したほうがよさそうです。

会話に近い感覚でメッセージや画像を送れる

秘密のスレッドの特徴のひとつが、時間でメッセージが自動に消える機能です。

これにより、より会話に近い感覚で、メッセージや画像を送れるようになります。

秘密のスレッドを使うと、以下のものが時間で消せるようになります。

・メッセージ
・画像
・スタンプ
・動画
・ボイス録音

投稿メッセージや画像が時間で消える機能は、インスタグラムやSnapchatでもわかるように、世界中で人気があります。

Facebookでもこの機能が導入されたので、メッセージや画像が自動で消えるようになります。

秘密のスレッドを使えば、遡って欲しくない話もしやすくなるでしょう。

ちなみに、グループメッセージ、GIFや通話などは秘密のスレッドでは使えないので注意してください。

メッセージが削除されるまでの時間を設定できる

秘密のスレッドでは、メッセージが削除される時間を設定できます。

設定できる時間は、以下の通りです。

・5秒
・10秒
・30秒
・1分
・5分
・10分
・30分
・1時間
・6時間
・12時間
・1日

メッセージごとに消える時間を調整できるため、消して欲しい内容や画像だけを短時間で消えるように設定したり、残して欲しいメッセージは消えないように設定したりすることができます。

ちなみに、メッセージが消える時間とは、メッセージが相手に読まれてからの時間です。

未開封の場合は、半永久的にメッセージの内容が残るので、注意してください。

秘密のスレッドを使う際の注意点

秘密のスレッドは、メッセージが時間で消すことができるため、会話のような気軽さでメッセージをやりとりできます。

しかし、注意しておかないと、犯罪に巻き込まれたり、重要なメッセージも消してしまったりしかねません。

この章では、秘密のスレッドを使う際の注意点をお伝えします。

秘密のスレッドを使う前に、ここで紹介する注意点を把握しておきましょう。

スクリーンショットで記録できる

秘密のスレッドを使う際は、メッセージや画像をスクリーンショットで記録できることを覚えておきましょう。

秘密のスレッドを使えば、確かに時間でメッセージを消すことができるため、恥ずかしいメッセージや暴言を、その場の勢いで気軽に投稿してしまいやすくなります。

しかし、消えるから大丈夫と考えて送ったメッセージや画像を、相手がスクリーンショットで保存してしまうかもしれません。

あなたの弱みを握ったその人は、あなたを脅迫したり、いじめたりすることが考えられます。

そうならないためにも、拡散されてはまずいメッセージや画像は、秘密のスレッド内でも他人に送らないようにしましょう。

消えたスレッドは二度と確認できない

消えたスレッドは、二度と確認できません。

Facebook社や警察でも解読できないような暗号になるため、復元することは不可能です。

そのため、絶対に残しておきたいメッセージや画像は、消えないように設定しておきましょう。

また、いじめの証拠のような重要なメッセージは、消える前にスクリーンショットで保存することをおすすめします。

AndroidまたはiOSでしか使えない

秘密のスレッドは、現在AndroidまたはiOSでしか使えません。

モバイル版では実装されていないため、パソコンを使う場合は通常のメッセンジャーしか使うことができないのです。

秘密のスレッドを使いたい場合は、かならずスマホを使うようにしましょう。

秘密のスレッドの使い方

秘密のスレッドを使うには、以下の操作を行いましょう。

1.Messengerアプリを開く
2.右上のメモマークをタップする
3.右上の「秘密」をタップする
4.秘密のスレッドに招待したいユーザー名をタップする

メッセージが消える時間を調整したい場合は、メッセージ入力ウィンドウの左側にある時計マークをタップしてください。

5秒から1日までの時間で設定することができます。

ちなみに、秘密のスレッドは、複数人を招待することができません。

複数人で会話をしたい場合は、通常のメッセンジャー機能を使うようにしましょう。

まとめ

Facebookの秘密のスレッドを使うことで、第三者に漏洩しないメッセージのやり取りを可能にします。

また、メッセージが時間で消える設定ができるので、会話に近いやりとりができるようになるでしょう。

しかし、メッセージが消えるからといって、拡散されては困るようなメッセージや画像を送らないようにしてください。

スクリーンショットをすることで、メッセージや画像を保存できるため、犯罪に巻き込まれたり、いじめにあったりするかもしれません。

そういった被害を回避するためにも、秘密のスレッドでも送ってよいものと送っては悪いものの線引きをしておくようにしてください。

facebook ヘルプセンター: 秘密のスレッド
秘密のスレッドとは? Facebookの秘密のスレッドのメリットや注意点