Facebook広告の興味関心セグメントとは?設定可能項目を詳しくご紹介!

 Facebook広告における『興味・関心』セグメントの設定するメリットとは?

  「趣味・関心」は、フェイスブック広告(Facebook広告)広告に数あるセグメントの切り口の一つです。趣味や関心といった切り口をセグメントに設定することで、広告を見てくれるユーザーが増えやすいと考えられます。   そもそもフェイスブック広告は、ユーザーとの関連性が重要とされています。ユーザーが、「この広告は自分に関係のある広告だ」「この広告は、自分向けの広告だ」などと感じてくれなければ、広告配信の効果は上がらないからです。それこそ、50代の男性に、20代の女性向けコスメアイテムの広告を配信しても意味がないのは当然でしょう。   そこでフェイスブック広告には、年齢や地域、行動など、さまざまなセグメントが用意されています。広告配信者は、こうしたセグメントを活用することでターゲティングを精緻化し、より広告の刺さりそうなターゲットにリーチできるようになるわけです。   セグメント設定をする理由を踏まえれば、セグメントの中でも趣味・関心が重要な位置を占めることは理解できるでしょう。提供する商品やサービスの特徴を踏まえて、その特徴に興味を引かれそうなユーザーを絞り込めるのが「趣味・関心」というセグメントに他なりません。「趣味・関心」を戦略的に設定できれば、フェイスブック広告の効果が大きく向上することも期待できるのです。    

Facebook広告で設定できる興味・関心セグメント一覧

  設定できる興味・関心セグメントは、実に9項目・69種類にも及びます。  
項目 種類
スポーツ・アウトドア アウトドア活動/スポーツ
テクノロジー コンピュータ/家電・エレクトロニクス
ビジネス・業界 ビジネス/中小ビジネス/小売業/広告/オンライン/営業/マネージメント/マーケティング/起業/エンジニアリング/デザイン/経済/ファイナンス/不動産/建設/建築/医療/看護・介護/科学/航空/農業/銀行サービス/高等教育
フィットネス・ウェルネス エクササイズ/ジョギング/フィットネス/フィットネスクラブ/ダイエット/栄養/ヨガ/ズンバ/ウェイトトレーニング/ボディービルディング/瞑想
レジャー施設 音楽/読書/映画/テレビ/ゲーム/ライブ・イベント
家族と交際関係 友情/出会い関連/ウェディング/結婚/子育て/母親/父親/家族
買い物・ファッション 衣料品/ファッションアクセサリー/ショッピング/美容/玩具
趣味・アクティビティ ペット/ホーム・ガーデニング/乗り物/旅行/政治・社会問題/時事
食品・飲料品 飲料品/お酒/食品/料理/クッキング/レストラン
  このように、消費嗜好から人間関係、職業に至るまで幅広くカバーされています。たとえば、BtoB系の広告であれば、ビジネス・業界のセグメントを多用することになるでしょうし、健康食品であれば、スポーツ・アウトドア活動やフィットネス・ウェルネスを使用するとよいかもしれません。   既存の興味・関心セグメントを利用するだけでも、自分のリーチしたいターゲットに届けやすいと言えるでしょう。    

Facebook広告におけるセグメント設計の重要性

  フェイスブック広告でセグメント設計をしないのは、言わば「地図も持たずに荒野をあてどもなく歩き回るようなもの」であり、無謀な取り組みです。せっかく多種多様なセグメントが用意されているのですから、戦略的に活用してコンバージョン率を高めるようにしましょう。   NextStageでは、特に競合他社や類似商品の狙わないブルーオーシャンを見出すようなセグメント設計に豊富な実績を持っています。セグメント設計の方法や手順にお困りの際は、ぜひお気軽にお声がけください。