B!

本当に使える厳選Twitter抽選ツール4選!プレゼント企画を効率化しよう

ツイッターの抽選ツールとは 選び方とおすすめ抽選ツールを紹介
「抽選ツールで気をつけるべきポイントを知りたい」

「プレゼント企画をやってみたいけど抽選ツールの選び方がわからない」

あなたは抽選ツールの選び方に悩んでいませんか?

無料の抽選ツールから有料の抽選ツールまであり、どれを選べばよいのか困惑している人も多いでしょう。

この記事では、Twitterのプレゼント企画に関する抽選方法にスポットを当ててお伝えしています。

抽選ツールの選び方やおすすめの抽選ツールも紹介しているので、抽選ツールを選ぶ前にこの記事でおさらいしておきましょう。

代表的なTwitterの抽選方法の特徴とは?

代表的なツイッターの抽選方法の特徴とは? Twitter上ではプロモーション手法の一つとして人気の抽選キャンペーン。

ユーザー参加型の抽選を行い、当選者に対してプレゼントを行うというもので、個人・企業問わず、活発に利用されています。

自社製品を始め、現金や商品券、情報商材など、プレゼントの対象も様々で自由度の高い抽選キャンペーンですが、方式は主に次の2つです。

・企画者本人が当選者を選ぶ
企画者本人が当選者を選ぶ ・抽選ツールに使って当選者を選ぶ

どちらの抽選方法も一長一短があるため、目的に適した方法を選択することが重要です。

以下でそれぞれの方法の特徴を紹介していくので、どちらの抽選方法があなたに適しているのかを考えてみましょう。

企画者が直接抽選の当選者を選ぶ形式

1つ目は、企画者が手作業で当選者を選ぶ方法です。

企画者本人がアカウントの情報を確認して当選者を決めるため、抽選用の捨て垢や、一時的にフォローしているアカウントなどを避け、
本当に抽選キャンペーンに興味を持ってくれた人や、繋がりの強いフォロワーになってくれる見込みのある人を選ぶことができます。

無作為に抽選を行うと、どうしても質の悪いフォロワーも混ざってしまい、アクティブでないフォロワーばかり増えたり、
キャンペーン終了後にフォローを外されたりすることも珍しくありませんが、その様なリスクを避けることができます。

手作業で当選者を選ぶ方法のデメリットとしては、やはり手間がかかることが挙げられます。

大量の応募者の中から企画の目的に沿ったフォロワーを選定するためには、膨大な手間と時間がかかるため、大規模キャンペーンなどを行うのは現実的に難しいでしょう。

また、公平性の問題も出てきます。

全ての応募アカウントをしっかりとチェックした上で当選者を決めるということは不可能なので、どうしても公平な抽選とは言い難いものになります。

どの様なキャンペーンかにもよりますが、ユーザーの反感を買ってしまう可能性もあるため、しっかりと検討した上で抽選キャンペーンに踏み切るようにしましょう。

抽選ツールを使って抽選の当選者を選ぶ形式

抽選ツールとは、当選者を機械的に決められるアプリのことです。

個人的な感情を抜きにして決められるため、公平性があるプレゼント企画を実施できます。

ツールを起動させれば短時間で当選者をピックアップしてくれるので、
人数がどんなに多くても当選者を決めるのに労力や時間がほとんどかからないでしょう。

しかし、あくまで機械的で公平に当選者を決めるので、DMの内容やアカウントの人柄を加味して当選者を選定できません。

Twitterの抽選ツールを選ぶときの注意点

Twitterの抽選ツールを選ぶのなら、事前に抽選ツールの概要を確認することをおすすめします。

特に注意しておきたいことは、以下の2点です。

・抽選ツールによって機能が異なる
・商業利用できない抽選ツールがある

ひとつずつお伝えしていくので、抽選ツールを選ぶときの参考にしてください。

抽選ツールによって機能が異なる
抽選ツールによって使える機能が異なります。

たとえばリツイートしかアカウント情報を抽出できなかったり、1千個分のアカウント情報しか抽出できなかったり。

選んだ抽選ツールによっては、本来の目的を達成できないこともあるでしょう。

抽選ツールを選ぶときは、抽選ツールで何をしたいのかを事前に明確化することをおすすめします。

商業利用できない抽選ツールがある
注意しておきたいことのひとつが、商業利用の可不可です。

抽選ツールには無料で使えるものですが多くありますが、商標利用を許可していない可能性があります。

法人・個人に関わらず商業利用できない抽選ツールがあるので、商業利用をする場合は事前に商業利用の可不可を確認するとよいでしょう。

おすすめのTwitter抽選ツール

先ほどお伝えしたように、Twitter抽選ツールによって性能が全く異なります。

プレゼント企画を成功させるためにも、あなたの目的に適したTwitter抽選ツールを選ぶようにしてください。

ここでは、おすすめしたいTwitter抽選ツールを3つ紹介していきます。

・あたるぞ
・Tweetdraw
・ATELU

Twitter抽選ツールを選ぶときは、ここで紹介する3つの抽選ツールを基準にするとよいでしょう。

あたるぞ

個人での抽選キャンペーンで特におすすめしたいツールが「あたるぞ」です。

あたるぞとは、「あたれら」の後続を目指して開発されているTwitter抽選ツールで、
個人の場合は無料で利用できるため、金銭的な負担を抑えてプレゼント企画を実施することができます。

あたれらでは禁止されていた商業利用が認められており、有料にはなりますが法人でも利用することができます。

あたるぞは機能面も非常に優れており、期間の縛りなくリツイートデータを収集することができ、
リツイートを除外してハッシュタグのみのデータを集めることも可能です。

登録日時でフィルターをかけることで抽選用の新規アカウントを弾いたり、特定のアカウントを指定して応募を無効にしたり、
抽選の精度を上げるための機能も多数搭載されているため、個人はもちろん、利用料を支払った上で企業での大型キャンペーンに使うのもありですね。

あたるぞトップページ

Tweetdraw

Tweetdrawは、非常に手軽に使えるTwitter抽選ツールです。

キャンペーン期間のような設定をする必要がなく、アカウント情報や投稿内容を設定するだけで自動的に当選者が選定されます。

注意点としては、RTの最大数が3200までとなっており、当選アカウントは1つとなっています。

必要最低限の機能しか搭載していないので大規模キャンペーンに使うことはできませんが、とにかく手軽に1人を選ぶ抽選キャンペーンを行いたいという場合には最適なツールです。

なお、サイトは英語表記となっていますが、Google Chromeの翻訳機能などを使えば問題なく利用することができます。

Tweetdrawトップページ

ATELU

ATELUは有料のTwitter抽選ツールで、機能が非常に優れています。

応募者の抽出や当選者の選定の機能は当然ながら備わっており、当選発表のDMを自動的に行うことも可能です。

というのも、他の無料Twitter抽選ツールでは、当選者の数だけ直接DMを送る必要がありました。

当選者が50人以上のような企画の場合、その人数にDMを送ることは非常に労力や時間がかかる作業だったのです。

しかしATELUを使えば、100人までの当選者なら一括で自動的に当選を伝えるDMを送れます。

抽出できるアカウントの数も10万件と非常に多く、ユーザーサポートも充実しているので、大規模なプレゼント企画を行うのであればATELUがおすすめです。

ATELUトップページ

RTWIN

大規模キャンペーンにおすすめしたいもう一つのツールがRTWINです。

有料ではあるものの、オートリプライ機能により、リラルタイムに抽選を行うことができるため、最初の設定さえ済ませてしまえば運用の手間がほとんどかかりません。

また、即抽選結果が分かるためユーザーに楽しんでもらいやすいというのも大きなメリットですね。

レポートやフィルター機能も充実しており、当選確率などの設定もいつでも変更できるため、
即時抽選キャンペーンを行いたい倍にはRTWINがおすすめです。

RTWINトップページ

抽選キャンペーンの効果的な使い方

実は抽選キャンペーンは適当に数を打っても、思ったほど効果が出ないケースが珍しくありません。

なぜなら、抽選キャンペーンによって獲得できるフォロワーは、
プレゼント目当てで一時的にフォローをするだけで、エンゲージメントが低いケースが多いためです。

抽選キャンペーンによって製品やサービスの認知度拡大やブランディングを行うといった場合には有効なケースもありますが、
抽選キャンペーン単体でのプロモーションは、質の悪いフォロワーが増えるだけといった結果になることが多いでしょう。

では抽選キャンペーンはどの様な使い方が良いのかというと、Twitterのプロモーション広告との併用です。

プロモーション広告はユーザーの属性をターゲティングして広告を打つことができるため、
自分のアカウントに関心の強い、ターゲットユーザーを効率よく獲得することができます。

しかし一方で、プロモーション広告のみでフォロワーを増やすと、競合にフォロワー一覧を調べられ、
せっかく予算を使って獲得した良質なユーザーをフォローされてしまう、いわゆる広告のただ乗りが発生してしまうのです。

そこで抽選キャンペーンの出番です。

プロモーション広告を行った後に抽選キャンペーンを行うことで、フォロワーの属性を多様にバラけさせることができるため、競合が欲しがる優良ユーザーをカモフラージュすることができます。

もちろん抽選キャンペーンのみで効果を発揮するケースもありますが、この様な使い方もあるということを覚えておくとよいでしょう。

まとめ

Twitter抽選ツールの選び方を間違えると、プレゼント企画が失敗する恐れがあります。

プレゼント企画を成功させるためにも、Twitter抽選ツールの概要を事前に確認しておきましょう。

また、プレゼント企画を成功させるのであれば、Twitter抽選ツールを選ぶだけではなく詐欺と勘違いされないような工夫が必要です。

プレゼント企画は宣伝効果が期待できますが準備を怠ると失敗しやすいので、入念に準備してから実施することをおすすめします。

本当に使える厳選Twitter抽選ツール4選!プレゼント企画を効率化しよう
2 (40%) 2 votes