B!

SNSでのCVの上げ方 実はライティングスキルが重要

SNSでのCVの上げ方 実はライティングスキルが重要
今の世の中、SNSをやらずに生活を送っている人は少数派だと思います。

それくらい、SNSと私たちの生活は密接に関わっています。

特に、若者の間では、Facebook・ツイッター・インスタグラムが流行っています。

どれだけ多くの人に自分の投稿が見られるのか、という点を重視している人が多いです。

最近ではこのように多くの人に見られることを「バズる」と呼ばれています。

では、こういった「バズる」投稿をするにはどうすればいいのでしょうか?答えは簡単です

。人に読まれる文章を書けばいいのです。

この記事では、バズる投稿をするために必要なことを解説していきます。

まずはSNSごとの雰囲気を知る

まずは、SNSごとにどういった特徴があるのかを解説していきたいと思います。

まずは相手から知るというのが非常に重要です。

Facebook

Facebook 1つ目は、Facebookです。

Facebookの中で大きな特徴は、実名で登録するということです。

ほかのSNSと比べると、友達や趣味仲間に加えて、会社の人や仕事の相手先など、ビジネスで利用されることが多いです。

また、小学生のころの同級生が結婚したという記事や、疎遠になった友人の近況を偶然知る機会もあります。

実名だからこそ、ビジネスでの利用価値が非常に高いSNSになっています。

ツイッター

2つ目は、ツイッターです。

ツイッターの特徴としては、今回紹介するSNSの中でも、最も強い拡散力を持っていることです。

逆にいえば、すぐに拡散されるため、情報の取り扱いには十分に注意しなければなりません。

ツイッターでは、最新の情報もキャッチしやすい分、嘘の情報も飛び交っているため、情報の取捨選択が非常に難しいSNSになっています。

自ら情報発信をし、インフルエンサーとして活躍していきたい人や、最近のトレンドを抑えておきたい人にはおすすめのSNSです。

インスタグラム

インスタグラム 3つ目は、インスタグラムです。

インスタグラムの特徴は、ほかのSNSに比べて拡散力が低いということです。

しかし、インスタグラムで投稿した記事をほかのSNSにシェアをすることにより、拡散力が低いという欠点は補えます。

インスタグラムのアプリ内では、写真や動画をとって加工することができるため、写真をアピールしたい人にはおすすめのSNSになっています。

SNSに投稿する前に目的を明確にする

次に重要になるのが、投稿をする目的を明確にするということです。

どういうことかと言いますと、文章を書くときにゴールを設定する必要があります。

例えば、これから実際に投稿する文章を考えているときに、誰に向けて届けたいのか、きちんと思い描いていますか?

そして、その文章を読んでくれた人がどういう行動をして欲しいのか、といった点まで考えられているでしょうか。

実は、読まれるための文章に共通しているのが、その文章を読んだ人がどう行動して欲しいかが明確にある文章だということです。

仮に、誰に読んで欲しいのか、そしてどう行動して欲しいのかを明確にしないまま文章を書いてしまうと、誰にも伝わらない文章になってしまいます。

誰にも伝わらなければ、当然読んでくれる人もいないわけです。

これからSNSに投稿するときには、その文章は誰に向けて書いているのか、そしてその人にはどうなって欲しいのかを考えてから、文章を作成しましょう。

SNS投稿のライティングスキル

SNS投稿のライティングスキル 次に重要なのが、読みやすい文章よりも、見やすい文章を心がけることです。

SNSというのは、偶然目にしたときに、どれだけ人目を引く文章であるか、というのが非常に重要です。

そのときに、視覚的に見やすい文章だと、中身もしっかりと読んでくれます。

では、どうすれば見やすい文章になるのか、解説していきます。

配列を整える

1つ目は、配列を整えることです。

例としては、以下のような形になります。

~~~~~~~
短い文章、
短い文章、
短い文章、
短い文章。
~~~~~~~
このように一文を長くしないで改行することが重要です。

SNSというのは、論文や本と違って、気軽に読める点がポイントのため、パッとみたときに見やすい順番に配列されてことが大切です。

空白を作る

2つ目は、空白を作ることです。

空白を作るときには、文章のまとまりごとにつけるとより見やすくなります。

最初に文章をみたときに、構成を把握することもできるので、見やすい文章にするためには必須のテクニックになります。

記号を使う

3つ目は、【】のような記号を使うことです。

こういった記号を使うことにより、文章にメリハリが付いて見やすくなります。

記号を使うと、文章を読むときにリズム感が生まれるため、読んでいて飽きのこない文章に仕上げることができます。

ただ、記号を使い過ぎると、逆に読みづらい文章になってしまうため、適度な使用を心がけましょう。

少しの工夫で共感を得られる文章に

今回は、SNSでより人に見られる投稿をするために、心がけたいことを解説してきました。

重要なのは、誰に向けてどういった目的で投稿するのかを明確にし、文章を一目見たときに見やすい文章になっているのかを意識することです。

これらを意識すると、より多くの人に見られ、読んでもらえる文章作りができます。

しかし、それ以上に見られる文章にするには、広告や宣伝を使った集客力が必要になってきます。

そこで、Next Stageでは、SNS広告の企画提案・運用代行サービスを提供しているため、SNS運用を本格的に考える方は、ぜひ利用をご検討ください。

まずはお問い合わせからお待ちしております。
SNSでのCVの上げ方 実はライティングスキルが重要