B!

インスタの運用代行の費用は?料金相場と依頼できる業務内容を解説!

インスタの運用代行の費用は?料金相場と依頼できる業務内容を解説!
Instagramは現代の広告戦略として重要なSNSですが、効果的な運用方法が分からない場合には、専門の業者に運用代行を依頼する事も出来ます。

この際にはどこまでの業務を依頼する事が可能なのかを紹介し、気になる費用の相場についてもお伝えしていきます。

Instagram運用代行の料金・費用相場

Instagramはビジネスにも有効なSNSの一つですので多くの企業が運用に取り組んでいますが、効果的に運用するためには専門的なノウハウが求められるため、業者に運用代行を依頼するケースも珍しくありません。

その場合に、どういった内容の運営を任せる事が出来、初期費用や月々の料金相場はどのくらいなのかを解説していきます。

アカウント企画・初期設定(10万円~)

運営を代行する業者では、アカウントを立ち上げる段階からプロジェクトへの関与を引き受けており、アカウントの企画そのものを一任する事が可能です。

まずアカウント運用の目的を設定する事に始まり、それを達成するためにはどの様なユーザーをターゲットとし、どの様なコンテンツを配信するのかを決定します。

ここでいう目的としては、ブランディングや認知向上、商品販売、サービス登録数の増加など、様々なものが考えられますが、インスタ運用で成果を出すためには、目的を明確にすることが特に重要です。

一枚ごとの画像や動画という単位でなく、プロフィール画像のフィード設定のような、アカウントそのものの世界観を構築する事も出来ます。

これらの企画や初期設定を依頼する場合には、初期費用として10万円~30万円程度が一般的な相場になります。

基本運用 10万円~/月

画像作成のみや、作成した画像の投稿のみなど、一部の運用を任せる場合のミニマム月額としては10万円程度が相場です。

運用全般を任せる場合には月額30万円程度にまで価格が上昇する事が一般的で、画像作成枚数が増加するなど、業務ボリュームに応じて料金は変動していきます。

運用業務を細かく見ていきましょう。

画像・動画作成

Instagramに投稿する写真や動画の撮影を専門業者に任せる事ができ、さらに、より魅力的に見せるための加工処理を依頼できます。

画像や動画の作成代行は10枚程度から受け付けてくれる事が多く、少数の撮影・投稿には別途相談が必要になる事がほとんどです。

運営業者によっては、画像や動画はこちらで用意し、実際に使用するデータの選定と加工のみを依頼できるプランなどもあります。

ハッシュタグの選定と投稿

Instagramへの投稿に訴求力を持たせる場合、画像や動画コンテンツだけではなく、適切なハッシュタグやキャプションの選定が必要です。

ターゲットユーザーにアプローチするための適切なハッシュタグ選定や、画像を魅力的に引き立てて訴求力を高めるためのキャプション設定は、高い専門性とセンスを問われるため、インスタマーケティングを専門とする業者に依頼できるのは安心ですね。

ユーザーとのコミュニケーション

ユーザーからフォローされた場合は、フォロー返しをする事によって愛着を強められますが、逐一確認してフォロー返しするという作業には手間がかかります。

また、ユーザーからコメントが届いた場合にも出来る限り返信した方が有益ですが、これらの骨の折れる作業も運営業者に依頼する事が出来ます。

運用成果の分析と改善提案

運用のための一連の作業の実行だけでなく、反響を分析した上で検証や課題のレポーティングも依頼することができます。

細かくPDCAを回していくことはマーケティングの基本ですが、適切な課題分析と改善プランの立案は簡単ではありません。

社内にノウハウが無い場合には、ぜひ依頼を検討したいところですね。

その他オプション

ここまでは基本的な業務内容のセットですが、別料金を支払って契約を結べば、これ以外のオプションを活用する事も出来ます。

オプションとして用意される事が多い業務内容や、それにかかる費用の目安も知っておきましょう。

ショッピング機能(shop now)導入(10万円~)

shop nowを導入する事によって、アクセスしたユーザーをインスタからECサイトに遷移させるためのシステムを作ります。

仮にアパレルメーカーの場合、インスタに投稿した洋服をそのまま購入できるように誘導できるため、コンバージョンに繋げやすくなります。

単発で10万円程度が相場といえるでしょう。

キャンペーン企画(20万円~)

アカウント立ち上げ当初にフォロワーを増やしたり、フォロワーとのつながりを強化したりするためには、にハッシュタグキャンペーンやリポストキャンペーン等も有効です。

この際の企画立案や実行にかかる費用は1回あたり20万円程度が相場ですが、規模や内容によって予算が上下する事が多く、事前の打ち合わせが重要になります。

広告運用 10万円~

フォロワーの獲得やサービスへの登録、商品の販売などのためには、広告を利用するという方法もあり、その運用まで依頼できる業者もいます。

インスタの広告運用を依頼する場合は、ミニマムの予算相場が10万円~となるでしょう。

広告費+手数料という料金形態が一般的であり、当然広告予算を増やすほど手数料も大きくなります。

まとめ

Instagramを企業で運用する場合には、プロとして活動する業者に一任する事がおすすめであり、必要となる費用も莫大な金額と言うまでには至りません。

しかしここで紹介した相場はあくまでも目安で、企業により異なるため、依頼したい業務内容と費用感の折り合いが付く業者を探し、相談を持ち掛けて下さい。

インスタの運用代行の費用は?料金相場と依頼できる業務内容を解説!