B!

要注意 インスタにアップロードすると画質が落ちる理由とは

要注意 インスタにアップロードすると画質が落ちる理由とは
インスタグラムといえば、インスタ映えを狙った画像や動画の投稿がされています。

しかし、スマホに保存している画像をアップロードしたときに、保存している状態よりも、画質の劣化や荒くなった経験はありませんか?

実は、画質が悪くなるには原因があり、正しいアップロード方法を知っていれば、画像を高画質で投稿できます。

この記事では、高画質でアップロードするための方法を解説していきます。

インスタに投稿すると画像が劣化する原因とは?

はじめに、なぜインスタグラムに投稿すると、画質が劣化してしまうのかについて説明します。

アップロード基準より画質とサイズが大きい

1つ目は、アップロード基準よりも画質とサイズが大きいからです。

インスタグラムでトリミングできる写真のアスペクト比は正方形(1:1)、横長(1.91:1)、縦長(4:5)の比率になっており、推奨最大解像度の1080ピクセルを基準にすると次のようなサイズが最適な画像サイズになります。

・正方形1:1⇒幅1080ピクセル X 高さ1080ピクセル
・横長1.91:1⇒幅1080ピクセル X 高さ566ピクセル
・縦長4:5⇒幅1080ピクセル X 高さ1350ピクセル

インスタグラムに掲載する写真を撮影する場合は、この比率を念頭に置いて、写真のアングルや余白を計算して撮影しましょう。

ストーリーでは静止画でも動画扱いされる

2つ目は、ストーリーで画像をアップした場合に、静止画でも動画扱いになるため、画質が劣化する可能性があります。

例えばストーリーへの投稿で、途中の画像に文字を入れたとします。

それを投稿したときに、入れた文字がぼやけて見えづらくなってしまいます。

もし、ストーリーで静止画を扱う場合には、この点にも注意が必要です。

画像自体の画質が低くても要注意

次に、画像自体の画質が低い場合でも、画像容量が大きくなってしまうので注意が必要です。

特に以下のことをするときには注意が必要です。

・文字を装飾
・フィルターをかける
・トリミング

文字を小さくし過ぎないようにしよう

特に、ストーリーの投稿をするときに注意です。

たくさんの文字を書こうと思い、必要以上に文字を小さくしてしまうと、画質が低下したときに文字が読めなくなってしまいます。

写真自体はよく見えていても、文字が小さ過ぎて読めないと一気に画像としての質の低下につながるため注意しましょう。

フィルターなどの画像の加工はしすぎないようにしよう

画像自体に加工を繰り返すのも、画質の低下につながるので注意が必要です。

特にフィルターを何度もかけることや、スタンプを何度も使ってしまうと、容量がその分増えるので、画質が劣化してしまいます。

あまり加工を繰り返さないようにしましょう。

トリミングには注意しよう

最後に、画像のトリミングする際には注意しましょう。

トリミングをすると、画像のサイズが小さくなっていると思いがちですが、実はアプリでの保存方法によっては、元の画像サイズよりも画像サイズが増えているときがあるので注意が必要です。

画像のサイズや画質は統一しよう

ここまで画質が劣化する原因について解説してきましたが、結論として画像を投稿する際には、そのアカウント内で画像サイズや画質を統一することを意識することが重要です。

理由としては、そのアカウント内の世界観が統一されるからです。

どういうことかというと、インスタグラムは、SNSの中で最もビジュアル性が求められるSNSになっています。

こういったところから、一貫したビジュアルの統一感が必要で、投稿する写真にも統一感が必要になってきます。

ビジュアルに統一感が生まれてくると、この人の写真は他の人とは違う、という差別化にもつながるため、フォロワーの増加にもつながってきます。

より多くの人に見られる投稿を目指すためにも、アカウント内での統一感を意識していきましょう。

画像のサイズや画質を考慮して画質の劣化を防ごう

今回は、インスタグラムで画像を投稿するときに、画質が劣化してしまう原因と解決策について解説してきました。

インスタグラムは、画像がメインのSNSのため、高画質で画像をアップすることが非常に重要な要素になっています。

特に、画像のサイズと画質のバランスをしっかりと考慮することにより、画質の劣化を防ぐことができるので注意していきましょう。

画像も、低画質よりも高画質のほうがたくさんの人が目を引き、フォロワー増加につながります。

しかし、画像の質を上げても、広告宣伝をしていかないと今以上にフォロワーを増やしていくのは厳しいでしょう。

そこで、「Next Stage」では、SNS広告の企画提案・運用代行サービスを提供しており、お客様のサービスに応じて最適な媒体を提案しています。

これからインスタグラムを中心とした運用を考えている方はまずは一度お問い合わせください。

Instagramフィード広告のデザイン上の要件
要注意 インスタにアップロードすると画質が落ちる理由とは