B!

正しく利用するために!インスタの利用規約を解説!

正しく利用するために!インスタの利用規約を解説!
突然ですが、あなたはインスタグラムの利用規約を確認していますか?

インスタグラムの利用規約を破ると、アカウントを停止される恐れがあります。

最悪の場合は、アカウントが消去されて、二度と復旧されることはありません。

そんなトラブルを起こさないためにも、インスタグラムの利用規約の確認をおすすめします。

この記事で解説する内容は、ビジネスで利用する前に注意しておきたいインスタグラムの利用規約についてです。

この記事を読み、インスタグラム運営者からペナルティーを受けないように、気をつけるべきことを確認していきましょう。

ビジネス利用で注意すべきインスタの利用規約

営業行為・スパムの禁止

インスタグラムの利用規約では、営業行為・スパム行為を禁止しています。

具体的には、例えば、営業目的で「いいね」や「コメント」をすることや、嫌がらせをするためにメッセージを作成することです。

これらを行うと、最悪の場合アカウントを削除される恐れがあります。

アカウントを一から作り直すのは、とても労力がかかることです。

また、企業として運用している場合は、ブランドイメージの低下にもつながります。

インスタグラムを運用する場合は、積極的な営業をかけることはせずに、投稿機能を使った情報発信に力を入れることがおすすめです。

なりすまし

インスタグラムでは、なりすまし行為を禁止しています。

なりすまし行為とは、他人のアカウントを偽装することです。

例えば、写真・名前・プロフィールを有名人や企業アカウントと同一にします。

そして、あたかもその人が投稿したかのように振舞います。

この行為を行った場合は、なりすまし行為と認定されます。

なりすましは、ユーザーがトラブルに巻き込まれる恐れがある行為です。

ユーザーがトラブルや犯罪に巻き込まれないためにも、運営者はアカウント凍結や削除など、積極的に対処しています。

なりすまし行為は、業務妨害に抵触する恐れがあるので、絶対に行わないようにしてください。

アカウント・フォロワー・ユーザーネームの売買

アカウント、フォロワーやユーザーネームの売買は、利用規則で禁止されています。

フォロワー数の多いアカウントを買えば、楽にフォロワー数を増やすことができるでしょう。

しかし、これを行うと、利用規約違反としてアカウントが削除される恐れがあります。

また、仮に一時的にフォロワーが増えても、投稿の質が変わったら、フォローを外されてしまうのがインスタグラムです。

フォロワーを増やす工夫をしっかりと行えば、フォロワーは次第に増えていきます。

禁止行為であるアカウントやフォロワーの売買は、行わないようにしましょう。

ちなみに、ツイッターでは、購入したと思われるフォロワーが削除されるようになりました。

インスタグラムもいつ同様の対応を行うのか分かりませんので、フォロワーの売買はやらないほうが無難です。

禁止事項に触れる写真の投稿

禁止事項に触れる写真の投稿 インスタグラムには、投稿してはいけない写真があります。

具体的には、例えばヌードや違法薬物の写真です。

掲載が禁止されている写真は、明確にInstagramのコミュニティガイドラインに記載されています。

上記のジャンルで投稿を考えている方は、コミュニティガイドラインの一読をおすすめします。

ヌードに関しては、芸術作品でも禁止されているので、注意が必要です。

利用規約に違反したらどうなる?

利用規則に違反したら、アカウントの凍結や削除といったペナルティーを受けます。

アカウントが削除された場合は、どんなに謝罪しても回復されることはありません。

削除されてしまったら、完全にそのアカウントはなくなるのです。

アカウントが消去されないように、利用規約を守って健全にインスタグラムを運用しましょう。

普通に運用していれば、アカウントに関するペナルティーを受けることはほぼありません。

しかし、たとえ利用規約を守っていても、ユーザーに通報された場合は、ペナルティーを受ける可能性があります。

一人や二人程度の通報では、大きな問題にはなりにくいです。

これが多数からの通報になってしまうと、アカウントが凍結や削除されるかもしれません。

そうならないように、投稿内容やコメント内容には十分注意しましょう。

定期的に変更されるインスタの利用規約

定期的に変更されるインスタの利用規約 インスタグラムの利用規約は、定期的に更新されます。

更新される内容によっては、ペナルティー対象とならなかったものが、ペナルティー対象になってしまうかもしれません。

知らず知らずにペナルティー行為を行っていたということにならないように、利用規約が更新されたらしっかり確認を行いましょう。

特に営業目的のアカウントは、ペナルティーを受けたときの損害も大きくなりやすいので、逐一確認することが必要です。

まとめ

インスタグラムの利用を始めるということは、インスタグラムの利用規約に同意したということです。

そのため、どんな理由があっても、利用規約を破ったら、ペナルティーを課せられてしまいます。

悪質なものの場合は、すぐにアカウントが削除されてしまうでしょう。

そうなっては、また一からアカウントの作り直しです。

企業でインスタグラムを運用している場合は、アカウントのペナルティーによる損失が大きくなりがちです。

そのため、利用規則を守るように、炎上をしないように、あらかじめインスタグラム運用担当者には周知や教育を行うとよいでしょう。

また、社内マニュアルのようなものを作ることで、トラブルに発展しづらくなります。

マニュアルの作成も有効な対策です。

Instagram ヘルプセンター 利用規約
正しく利用するために!インスタの利用規約を解説!