B!

インスタグラムの認証バッジを取得するメリットや申請方法

インスタグラムの認証バッジを取得するメリットや申請方法
Instagramの認証バッジという機能をご存知でしょうか?

認証バッジは、著名人や企業の公式アカウントという証明のために大事な役割を果たしています。

以前から存在する機能ですが、一般のユーザーの方には馴染みが少ないかもしれません。

さまざまなユーザーが増えてきたInstagramで、公式アカウントを差別化して、なりすましを防ぐために認証バッジが有効なのです。

また、ほかと差別化するだけではなく認証バッジには嬉しい機能も付いています。

今回は、Instagramの認証バッジを使用することについてのメリットや、申請方法などご紹介していきます。

インスタグラムの認証バッジとは

認証バッジは、Instagramアカウントが、著名人、有名人、企業ブランドが運用している公式アカウントであることを証明したマークのことです。

Instagramアカウント名の隣にある青いチェックマークが「認証バッジ」になります。

企業が認証バッジを得るメリット

企業が認証バッジを取得することのメリットは、大きく分けて3点あります。

Instagramの検索でアカウントが上位に表示される

ユーザーが検索した際に、上位にアカウントが表示される仕組みになります。

ユーザーがアカウントを認識し見つけやすくなることで、安心してフォローできるようになるのです。

偽物アカウントのなりすまし防止

偽アカウントのなりすまし防止 認証バッジが表示されることにより、アカウントが公式のものであるという判断ができるようになります。

有名人、著名人、企業ブランドの人気アカウントはフォロワー数も多く、なりすまし被害に遭いやすいのが悩みです。

なりすましによる偽投稿で、多くのユーザーの目にとまりイメージダウンも懸念されることもあります。

また、近年海外から政治的な世論操作を企てているなど悪用の手口としても考えられます。

検索しているユーザーも公式アカウントと認識できることで、正しい情報収集をすることができます。

ストーリーにリンクを追加することが可能

認証バッジのあるアカウントは、ストーリーにリンクを追加する機能が使えるようになります。

この機能が使えるメリットとしては、自社商品を紹介できる機会に最適です。

例えば、ユーザーがストーリー内に表示されたリンクをタップすることで、会社サイトや自社商品ページをすぐに閲覧することができます。

ユーザー側としては、企業サイトをわざわざ調べる手間も省けるし、気になる商品が一目で確認できるので便利です。

ちなみに、一般ユーザーは現在この機能は使用できないようになっています。認証バッジのあるアカウントには、新機能を優先して使用できるメリットもあるのです。

認証バッジを申請する方法と必要書類

認証バッジは申請したからとはいえ、誰でも承認されるわけではありません。

Instagramの厳しい基準をクリアしたアカウントだけが取得できるようです。

しかし、承認が通る合格基準は、今のところ不明です。前述でもあったように、認証バッジを取得することでのメリットは大きいですし、ユーザーへの信頼度は高まりますので申請してみて損はありません。

認証バッジを取得するための申請方法と必要書類

申請の具体的ステップ

認証バッジを取得するまでの流れを説明していきます。

手続きは、Instagramアプリ内で進めていきます。

まず、Instagramアプリを立ち上げることから始めましょう。

①「設定」ボタンから「オプション」を開く

プロフィール右下の自分のアイコンをタップします。右上の3本線をクリックします。(もしくは、右上の3点リーダー「…」をクリック)。

3本線をクリックするとメニュー一覧が表示されます。

メニュー最下部にある[設定]をクリックします。

申請の具体的ステップ1 ②「認証をリクエスト」

設定をクリックするとオプション画面が表示されます。

オプション画面をスクロールすると中間部に「認証をリクエスト」の項目があります。

「認証をリクエスト」を選択しクリックします。

③情報を入力して送信

ユーザー名、姓名を記入し、法的/ビジネス上の説明書を添付します。

セキュリティ面もしっかりしているので、入力した情報が外部に漏れることはありませんのでご安心ください。

申請の具体的ステップ2

必要書類

認証バッジに必要な書類は以下の通りになります。

<企業アカウントの場合>

正式な事業者書類

・納税申告書
・最近の公共料金請求書
・会社定款など

<著名・有名人の場合>

生年月日が記載された公的機関発行の写真付き本人確認書類

・運転免許証
・パスポート
・国民識別カードなど

まとめ

近年、Instagramのユーザーがますます増えてきたと同時に、なりすましや悪用のトラブルが後を絶ちません。

フォロワー数の多い有名人、企業ブランドのアカウントだからこそ認証バッジを取得することで、アカウントが守られるのです。

認証を受けているアカウントであれば、ユーザーも安心して情報を得ることができますし、アカウントの信頼度にも繋がります。

Instagram ヘルプセンター (認証バッジ)
インスタグラムの認証バッジを取得するメリットや申請方法