B!

ついにインスタのDMでボイスメッセージを送れるようになりました!

Instagramを利用するうえで、以下のような悩みはありませんか?

「重要なことを相手に伝えたいけど、文字入力に割く時間がない」

「文字だと伝わりにくいから、どうしても自分の言葉で伝えたい」

そんな時は、Instagramが昨年の年末に更新をしたボイスメッセージが有効です。

この機能を使えば、今まで相手に伝えにくかったこともスムーズに伝えることができ、文字だけだと誤って伝わりがちだったという問題も解消されるでしょう。

生の言葉で伝えることで誤解も解消されますし、お互いのことをもっとよく知る機会にも繋がります。

この機会にインスタのDMでボイスメッセージを送る方法を知り、活用してみてください。

インスタDMでボイスメッセージが可能に

ボイスメッセージとは、Instagramで昨年の12月導入された新機能です。

事前に録音した音のみをデータで送ることができるサービスです。

誰でも閲覧可能な通常の投稿や、24時間という期限付きで公開できるストーリーズとは全く違う機能で、ダイレクトメッセージは1対1で指定した相手と自分のやり取りできるという点が特徴です。

ボイスメッセージを送るには

それでは、ボイスメッセージの使い方を解説します。

録音方法

1)プロフィール画面で、フォロー中か、フォロワーの項目をタップします。
2)ダイレクトメッセージを送りたいユーザーを選択します。
3)メッセージをタップし、画面右下のマイクのマークを指で押しながら、音を録音します。最大で1分間の録音が可能です。
4)指をマイクのマークから外したら録音が終了し、ボイスデータもそのまま送信されます。
ボイスメッセージを消去する方法

1)送信したボイスメッセージを消去するには、録音したボイスメッセージを数秒押すだけです。
2)【送信を取り消し】というメッセージが出てくるので、それをタップすると消去完了です。
消去したボイスメッセージは、相手のダイレクトメッセージ上からも消去されます。

ボイスメッセージを受信した際の対応方法

1)ボイスメッセージを受信したら、そのままタップをすれば音が再生されます。
2)ボイスメッセージを終わりまで再生した場合、青色から白色に変化します。
3)録音してある音を終わりまで再生しないで、途中で止めるとボイスメッセージの色は変更しないで青色になった状態です。
※ボイスメッセージは途中で中断した場合でも、一度聞いてしまうとボイスメッセージの下に既読の文字が表示されます。

ボイスメッセージの便利な使い方

1)重要な事柄をスピーディーにメモする

相手とのやり取りをしている中で、用事や忘れそうなことを音声にして残しておくことで、忘れることなく行動に移すことができます。

2) 電話番号を知らない相手にボイスメッセージを送る

まだそれほど仲が良くない間柄で、電話番号は交換できていないけれど、どうしても音声で伝えたいメッセージがある場合に有効に活用することができます。

3) 仕事やクリエイティブな創作のアイディアをメモする

会社の仕事でふと思いついたアイディアをすぐに記録したいときや作品を創作する際に文字では表現しにくいことを音声で残したい時

まとめ

SNSにおいてのコミュニケーションは、今までメッセージのみのやり取りが主流でしたが、ボイスメッセージをうまく活用することで表現の幅が広がりました。

友達とのやり取りで使うこともできますし、ビジネスシーンに応用することも可能です。

より効率的なコミュニケーションやタスク管理のためにボイスメッセージの活用方法を考えてみるのも良いでしょう。
ついにインスタのDMでボイスメッセージを送れるようになりました!