B!

Facebookのカタログ機能とは? 使い方やインスタと連携方法を紹介

Facebookのカタログ機能とは 使い方やインスタと連携方法を紹介
インスタグラムで商品を販売したいのであれば、Facebookのカタログ機能は欠かせません。

Facebookのカタログ機能がないと、インスタグラムのショッピング機能を開設できないためです。

この記事では、Facebookのカタログ機能の設定方法をお伝えしていきます。

インスタグラムとの連携方法もあわせて解説するので、インスタグラムのショッピング機能を開設しようと考えている人の参考になれば幸いです。

Facebookのカタログ機能とは?

Facebookのカタログ機能とは、情報を収納できるコンテナのような役割です。

カタログ機能を使うことで、以下のことなどを行えるようになります。

・ダイナミック広告を掲載
・インスタグラムのショッピング機能を設定
・Facebookに投稿したアイテムにタグ付け

Facebookのカタログ機能は、商品のダイナミック広告や、インスタグラムでショッピング機能を使うなら欠かすことができません。

新たにカタログを作成する場合は、2章を参考にしてください。

Facebookのカタログ機能を作成する方法

Facebookのカタログ機能を作成するには、以下の操作を行ってください。

1.カタログマネージャにアクセスする

2.「カタログを作成」を選択する

3.あなたのイベントリーに適した項目を選択する

項目には「Eコマース」「旅行」「不動産」「自動車」があり、「旅行」を選択した際は「ホテル」「フライト」「目的地」からさらに選択する

4.「商品情報をアップロードする」「Eコマースプラットフォームとリンクする」のどちらかからカタログを設定する

手動でアップロードする場合は、「商品情報をアップロードする」を選択する

すでに販売プラットフォームがある場合は、「Eコマースプラットフォームとリンクする」を選択する

5.ドロップダウンメニューから、「ビジネス」「個人」のどちからを選択する

「ビジネス」はビジネスプロフィールのみが選択できる

「個人」を選択した場合は、使える機能が限定される

6.カタログに名前を付ける

7.「作成」を選択する

カタログ機能は、誰でも無料で作成できます。

ビジネスプロフィールで作ることにより、すべての機能が使えるようになるため、事前にビジネスプロフィールを作るとよいでしょう。

Facebookのカタログ機能の使い方

この章では、パソコンによるカタログ機能の使い方をお伝えしていきます。

カタログ機能の開き方と既存のカタログに商品情報を追加する方法を解説するので、参考にしてください。

カタログ機能の開き方

カタログ機能を開くには、以下の操作を行ってください。

1.ホーム画面右上にある▼を選択して、「ビジネスマネージャ」を選択する
2.左下にある「すべてのツール」を選択して、アセットの下にある「カタログ」を選択する
3.作成したカタログ名を選択することで、カタログが開く

カタログマネージャでは、アカウントに紐付けされているすべてのカタログを開けます。

ホーム画面でビジネスマネージャが表示されない場合は、カタログマネージャからアクセスしましょう。

カタログに商品情報を追加する方法

カタログに商品情報を追加するには、以下の操作を行ってください。

1.カタログマネージャを開く
2.商品情報を追加するカタログ名を選択する
3.左の欄にある「商品データソース」を選択する
4.右上にある「製品を追加」を選択する

以上で、既存のカタログに商品情報を追加できます。

商品情報の一括で追加するには、CSVファイルを編集する必要があります。

Facebookのカタログ機能をインスタに連携させる方法

Facebookのカタログ機能をインスタに連携させるには、以下の操作を行ってください。

1.ビジネスアカウントのインスタグラムを作成する
2.FacebookでEコマースカタログを作成する
3.作成したカタログに、インスタグラムでタグを付ける商品情報を追加する
4.Facebookのカタログマネージャを開く
5.作成したカタログを選択して、「利用方法」を開く
6.「その他のカタログの利用方法」を選択して、「Instagramショッピング」を選択する
7.「Instagramビジネスプロフィールをリンク」を選択して、「アカウントをリンク」を選択する

Facebookのカタログ機能と連携させることで、インスタグラムのショッピング機能を開設できます。

インスタグラムのショッピング機能では、カタログに登録した有形商品を、投稿した画像にタグ付けすることが可能です。

そのタグをユーザーがタップすると有形商品を購入できるようになるため、インスタグラムユーザーと商品の距離をより近づけることができるでしょう。

まとめ

Facebookのカタログ機能を使うことで、登録した商品のダイナミック広告を作成したり、Facebookに投稿した画像にタグ付けを行えるようになったりします。

また、インスタグラムのショッピング機能を使うには、Facebookのカタログ機能が欠かせません。

商品情報を入力するような作業には手間がかかるため、敬遠している人は少なくないでしょう。

しかし、インスタグラムのショッピング機能は今後も市場が大きくなることが予想されています。

今後も重要な販売ツールのひとつになりえるので、Facebookでカタログを作成してショッピング機能を開設してみましょう。

Facebook business ヘルプセンター
Facebookのカタログ機能とは? 使い方やインスタと連携方法を紹介