B!

効率的にリードを獲得!Facebookのリード獲得広告の活用方法

効率的にリードを獲得!Facebookのリード獲得広告の活用方法
広告を出稿しても、予想よりリードが獲得できないという悩みを抱いていませんか?

その悩み、Facebookのリード獲得広告を活用すれば、解消できるかもしれません。

Facebookのリード獲得広告とは、その名の通りリード獲得に特化した広告です。

効果的に使えば、リード獲得単価を抑えつつも、多くのリードを入手することができるでしょう。

この記事では、Facebookのリード獲得広告に焦点を当ててお伝えしていきます。

リードの獲得に課題を感じているのであれば、ぜひとも一読してみてください。

Facebookのリード獲得広告とは?

Facebookのリード獲得広告とは、Facebookのアプリを開いたまま、名前やメールアドレスなどのユーザー情報を入力してもらうための広告のことです。

Facebookのタイムライン上から入力するため、外部サイトに移動する必要がありません。

リード獲得広告では、名前やメールアドレスなど、Facebookに登録されている情報であれば、自動で入力されます。

ユーザーは少ない手数で送信ボタンを抑えるため、高い入力完了率が期待できます。

この手軽さから、主に以下のような場面での活躍が期待できます。

・新規顧客の獲得
・顧客の関心を探る
・カタログやマニュアルのダウンロードを促す
・メルマガへの登録やプログラムへの参加を促す

さまざまな状況に応じて使い分けられるので、リード獲得広告を使うことを検討してみてはいかがでしょうか。

リード獲得広告の3つのメリット

Facebookのリード獲得広告には、主に以下の3つのメリットがあります。

・離脱率を下げられる
・CMRツールとの連携が可能
・広告の出稿にホームページが必要ない

それぞれどのようなメリットなのかをお伝えするので、リード獲得広告を活用するか検討してみてください。

離脱率を下げられる

Facebookのリード獲得広告を利用する最も大きなメリットのひとつが、ユーザーの離脱率を下げられることです。

従来までの広告では、ユーザーが途中で離脱しやすい傾向がありました。

せっかく興味を持ったユーザーがいても、外部サイトに移動したり、すべての情報を手入力したりする必要があったため、途中で離脱してしまいやすかったのです。

しかし、Facebookのリード獲得広告では、Facebook内で広告の視聴からフォーム入力までが完結する仕様により、従来までユーザーが途中で離脱していた原因の多くを排除しました。

名前やメールアドレスなどのすでに登録してある情報なら自動入力されるため、ユーザーの負担を大きく軽減できます。

その結果、広告に興味を持ったユーザーは、気軽にフォームへ情報を送信しやすくなり、ユーザーの離脱率を下げられるようになったのです。

CMRツールとの連携が可能

CMRツールとの連携ができることも、リード獲得広告のメリットのひとつです。

獲得したリードは、CMRツールと連携できます。

CMRツールと連携すれば、リアルタイムで自動的に獲得したリードを顧客管理ツールに反映することができるのです。

これにより、大量に得られたリードにも、人経費をかけることなく管理することができるでしょう。

ちなみに、csvファイルでダウンロードすることも可能です。

あなたに適した方法で、獲得したツールを管理することをおすすめします。

広告の出稿にホームページが必要ない

Facebookのリード獲得広告を活用すれば、広告から顧客情報の取得までをFacebook内で完結できます。

そのため、ホームページを用意する必要がありません。

ホームページを作るためには、外注なら数十万円~、自作でもかなりの工数を必要としますが、その様な予算や手間をかけることなくすぐに広告出稿が可能です。

ただし、リード獲得広告単体よりも、ホームページを用意したほうがリードを獲得しやすいのも確かです。

まだホームページを用意していない場合は、リード広告を出稿して様子を見てから、必要に応じてホームページを用意することをおすすめします。

リード獲得広告の設定方法



リード獲得広告の設定方法は、以下のとおりです。

1.Facebookの広告マネージャにアクセスする
2.アカウント選択後、左側にある「作成する」をクリックする
3.「目的」に「リードの獲得」を選択して、「広告アカウントを設定」をクリックする
4.「ページ」セクションで「利用規約を確認」をクリックした後、「利用規約に同意する」をクリックする
5.広告セットの以下の項目を設定して、「次へ」をクリックする
・オーディエンス
・配置
・予算と掲載期間
6.「広告名」を入力する
7.「アイデンティティ」で、「Facebookページ」と「Instagramアカウント」を紐付ける
8.「形式」を選択する
9.「メディア」で、使用する画像を追加する
10.「テキストとリンク」で、本文や見出しを入力する
11.「インスタントフォームセクション」で、「新しいフォーム」をクリックしてフォーム作成にとりかかる
12.「コンテンツ」タブで、フォームタイプやイントロなどを設定する。質問では、メールアドレスや名前など、聞きたい質問を設定する
13.「コンテンツ」タブで「プライバシーポリシー」をクリックして、リンクテキストとプライバシーポリシーへのURLを入力する
14.「設定」タブでフォームの言語を選択して、「完了」をクリックする(あとで編集する場合は、「保存する」を選択する)

まとめ

Facebookのリード獲得広告は、 Facebook上でフォーム入力までが完結できる広告です。

リード獲得単価を下げられるので、リードの獲得に課題を感じている場合は利用してみてはいかがでしょうか。

しかし、 Facebookのリード獲得広告で結果を出すには、ユーザーに興味を持たれる広告の作成とアカウント運用が重要です。

Next Stageでは、高い専門性を生かして多くの実績があるため、あなたのお役に立てるご提案をすることが可能です。

もし、SNS広告について問題を抱えているのであれば、ぜひとも一度あなたの現状をお聞かせください。

参考:Facebook Business リード獲得広告
効率的にリードを獲得!Facebookのリード獲得広告の活用方法