B!

Facebookにインスタの投稿をシェア Facebookページとインスタを連携

Facebookにインスタの投稿をシェア Facebookページとインスタを連携
Facebookとインスタグラムを連携する方法をご存じですか?

連携するとインスタグラムに投稿した内容がFacebookにそのまま投稿されるので、両方で投稿する手間が省けます。

インスタグラムとFacebookはつながっている方も違うでしょうし、どちらにも一度で投稿できると便利ですよね。

この記事では、Facebookとインスタグラムを連携することのメリットや、その方法をお伝えします。

Facebookページとインスタの連携でできること

Facebookとインスタグラムの連携でできることは、以下の3点です。

・インスタの投稿をFacebookにシェアする
・Facebookからインスタのコメントを管理できる
・インスタグラム広告を作成できる

それぞれ解説いたします。

インスタの投稿をFacebookにシェアする

まず、インスタグラムで行った投稿をFacebookにそのままシェアすることができます。

どちらでも同じ投稿をしたい場合、とても便利です。

Facebookからインスタのコメントを管理できる

Facebookから、インスタグラムのコメントの管理もできます。

Facebookの受信箱でインスタグラムのコメントも確認できるようになります。

連携すると、どちらも確認の負担が減りますね。

インスタグラム広告を作成できる

インスタグラムで広告を出すには、Facebookと連携する必要があります。

インスタグラムはFacebookの傘下ですので、インスタグラムの広告を出す場合にはFacebookの広告設定ツールから行います。

ですので、インスタグラムで広告を作成したい場合、Facebookと連携することは必須です。
(ちなみに、インスタグラムで広告を出す場合は、インスタグラムはビジネスアカウントに、FacebookはFacebookページの管理者になっていなければいけません。)

(ビジネスマネージャを作成する)

Facebookとインスタグラムを連携する方法

ここからは、Facebookとインスタグラムを連携する方法をお伝えします。

Facebookからの設定手順

Facebookからインスタグラムと連携するには、Facebookページを作る必要があります。

個人用アカウントでインスタグラムと連携したい場合は、インスタグラムから行うことになります。

そちらは後述していますので、そちらをご覧ください。

Facebookページからインスタグラムと連携する手順は、以下の通りです。

(1) アプリではできないので、ブラウザでFacebookページを開く
(2) ページ右上の「設定」をクリック
(3) 左側の下のほうにある、「Instagram」をクリック
(4) 「ログイン」をクリックし、必要事項を入力した上で、インスタグラムにログイン
(5) 認証画面が現れるので、「承認」をクリック

こちらで連携は完了です。

インスタグラムからの設定手順

インスタグラムからの設定手順をお伝えします。

(1) ブラウザではなく、アプリからインスタグラムを起動する
(2) プロフィールページから、右上の横線が3つの部分をタップ
(3) 表示される画面の下にある歯車のマーク「設定」をタップ
(4) 「アカウント」「リンク済みアカウント」「Facebook」を順にタップ
(5) サインインの許可を求めるメッセージが表示されるので、「続ける」をタップ

こちらで、Facebookとの連携ができます。

ビジネスアカウントの場合、以下の方法でも連携を行えます。

(1) インスタグラムのプロフィールページを開く
(2) ビジネス情報の「ページ」をタップ
(3) 管理しているFacebookページが表示されるので、連携したいページをタップ

こちらで連携完了です。連携自体は難しい操作ではないですよね。

インスタグラムの投稿をFacebookにシェアする方法

次に、インスタグラムの投稿をFacebookにシェアする方法をお伝えします。

こちらは簡単で、インスタグラムで投稿するとき、キャプションを入れる画面で「Facebook」をオンにするだけです。

これだけで、今後はインスタグラムで投稿した内容が自動でFacebookにも反映されるようになります。

Facebookページとインスタを連携させるメリット

Facebookページとインスタグラムを連携させるメリットはいろいろとあります。

・Facebookとの連携でインスタが拡散されやすくなる
・コンテンツへの流入を増やせる
・Facebookとインスタの運用を一括でできる

それぞれ解説いたします。

Facebookとの連携でインスタが拡散されやすくなる

インスタグラムはシェアなどの機能がないため、フォロワーのタイムラインにしか表示されません。

しかし、Facebookと連携することで、拡散される可能性が生まれます。

・「いいね!」を押してくれた人のタイムラインに流れる可能性がある
・シェアしてもらえる可能性がある

Facebookと連携することで、上記のような拡散の可能性が広がります。

コンテンツへの流入を増やせる

拡散とまでは難しくても、Facebookの友達に見られるようになるのでコンテンツへの流入を増やすことにつながるでしょう。

連携自体はそんなにたいへんではなく、一度設定すればあとは自動なので、SNS担当者の方はやって損はないのではないでしょうか。

Facebookとインスタの運用を一括でできる

Facebookとインスタグラムの運用を一括で行えるので、日々の発信作業が楽になります。

インスタグラムからFacebookへ移動することなくインスタグラムの投稿をシェアしたり、Facebookからインスタグラムのコメントを管理できるようになったりします。

「大したことではないよね」と思うかもしれませんが、日々行うことだからこそ、塵も積もれば山となります。

拡散させたい、日々の業務を減らしたいという方は、上記の連携は有用です。

まとめ

Facebookとインスタグラムの連携の仕方や、そのメリットについてお伝えしました。

連携の方法自体は非常に簡単です。

もし、現状どちらにも別々で投稿しているのなら、連携によって作業の軽減ができます。

企業のSNS担当者の方は、検討してみてはいかがでしょうか。
Facebookにインスタの投稿をシェア Facebookページとインスタを連携