B!

Facebookの不正ログイン・不正アクセスの手口と対策方法を解説

Facebookの不正ログイン・不正アクセスの手口と対策方法を解説
Facebookを扱う上で脅威になる不正ログインですが、被害を受けるとどのような問題が起きるのかは意外と知られていません。

その点を解説すると共に、不正ログインの手口や、それに打ち勝つ対処法、そして不正ログインの有無を調べる方法について紹介します。

Facebookの不正ログインにより想定される被害

Facebookに不正ログインされると、自由自在にFacebookを利用されてしまうため、様々な被害が発生します。

例えばタイムラインに勝手に投稿されてしまったり、メッセンジャーを使って友達とやり取りされてしまったりする事もあるでしょう。

あなたに対して悪意を持つ人物が不正ログインした場合、勝手に友達を削除されたり、誹謗中傷のメッセージを送信されたりする可能性もあります。

メッセージのやり取りの中で、金銭等を支払うように依頼されるなど、詐欺を起こされてしまう可能性も考えなければなりません。

また、Facebookで管理しているページを更新される被害や、使用しているアプリを悪用される被害も確認されています。

最悪の場合には、登録中のクレジットカード情報を盗まれてしまい、不正利用の被害を受けるリスクすらあるのです。

不正ログインの手口と対処法

不正ログインの手口にはシンプルな物もありますが、中には簡単に見破れないほど巧妙な手口も確認されています。

知らぬ間に被害を受けている事も多いので、心当たりがある場合にはそれぞれの対処法をチェックし、今すぐに不正アクセスを遮断して下さい。

Facebook認証からの不正ログイン

外部のサイトに登録を行う際、ログインが簡単に出来るという理由で、ログイン情報にFacebookのIDとパスワードを使用するように勧められる事があります。

大半のサイトでは不正する事なく、ログインに使用するためだけにFacebookの情報を利用していますが、悪質なサイトに捕まると不正アクセスを受けるため要注意です。

連係を許可する際、「タイムラインに書き込む」などの条件を認めてしまうと、同意したと見なされてしまい、勝手にFacebookを使われる可能性があります。

こういったトラブルを避けるためには、外部サイトへの登録時に必ず利用規約を読み、勝手にFacebookを操作される恐れが無いか確認しておきましょう。

例えば「Facebookへの投稿は許可されません」といった文言が記載されている場合は、外部からのアクセスが不可能な設定になっているため、被害を受ける心配がありません。

Facebookの連携アプリからの不正ログイン

Facebookでタイムラインを眺めていると、面白そうなゲームを見つけたり、友達が遊んでいる診断アプリなどが目に入ったりする事があります。

これらのアプリも大多数が健全な内容ではあるのですが、中には不正ログインを目的に造られた物もあり、これを使用するとトラブルに発展する危険性が生じます。

外部サイトに警戒する場合と同じように、アプリを認証してFacebookと連携する際にも、投稿権限を明け渡す事にならないかどうかを必ず確認して下さい。

投稿を許可したり、個人情報を閲覧したり出来るように認めるという文言が見つかった場合には、そのアプリの利用は避けた方が賢明です。

身内や友人から不正ログインを受ける事もある

上記の手口は巧妙に情報を抜き取る物ですが、身内や友人から力技のような形で不正ログインを受ける可能性がある事も頭の片隅に置いておきましょう。

Facebookには、登録しているメールアドレスか電話番号に加え、パスワードが分かってしまえば誰でもログインできてしまいます。

何らかの形でパスワードを知られたり、盗まれたりした場合には、自由にFacebookを操作されてしまいますから、十分に警戒しましょう。

複雑なパスワードを設定したり、誰にも教えていないメールアドレスを使用したりする事で、こういった形の不正ログインは簡単に防ぐ事が出来ます。

不正ログインの見つけ方と撃退法

Facebookの設定タブをクリックし、「セキュリティとログイン」を選択すると、「ログインの場所」が表示されます。

これはIPアドレスからFacebookにアクセスした場所を特定する機能であり、身に覚えの無いエリアからログインされている場合は不正ログインを疑いましょう。

ログインに使われたデバイスも表示されますから、自分では使わない端末が利用されている場合も、不正ログインが起きている可能性が高いと言わざるを得ません。

具体的な撃退法

外部サイトやアプリからの不正アクセスを疑っている場合は、設定タブから「アプリとウェブサイト」を選び、連携を解除して下さい。

サイト名やアプリの名前の横にチェックマークを付けて、画面右上の「削除」をクリックするだけで、それ以降の不正ログインを排除する事が出来ます。

パスワードを盗まれている可能性を疑っているのであれば、パスワードを変更してしまえば、新しいパスワードを知られない限り不正ログインを防止する事が可能です。

同じく設定タブから「セキュリティとログイン」を選び、「パスワードを変更」を選択して、新しいパスワードを入力して下さい。

まとめ

Facebookに不正ログインされると、交友関係を破壊されたり、クレジットカード情報を悪用されたりする危険性があります。

不正に使われる手口を知って正しい対策を取り、不正が疑われる場合には、今回紹介した撃退法を活用して早めに対策しましょう。

Facebookの不正ログイン・不正アクセスの手口と対策方法を解説