B!

ステマ防止 インスタの新機能ブランドコンテンツタグの設定方法

ステマ防止 インスタの新機能ブランドコンテンツタグの設定方法
インスタグラムは、個人がプライベートで写真を投稿するという使い方だけでなく、購買につながる広告投稿をする人も増えてきました。

皆さんはインスタグラムを利用する中で、芸能人やインフルエンサーと呼ばれる発信力の高いユーザーの投稿で「ブランドコンテンツタグ」を見かけたことはありませんか?

このブランドコンテンツタグは、簡単に説明すると「この投稿は広告です」ということを明示するためのものです。

今回はブランドコンテンツタグとはどういったものなのか、その特徴、メリット、設定方法など詳しく解説していきます。

ブランドコンテンツタグは関係性を示す機能

インスタグラムのブランドコンテンツタグは、前述したとおり、インスタグラマーが企業と正式に提携していますということを示すタグです。

ブランドコンテンツタグ機能が追加されたことにより、金銭のやりとりが発生した広告投稿には、ブランドコンテンツタグを付ける必要があります。

またこの機能は、提携する企業からの認証を受けた投稿者のみが利用可能です。

ブランドコンテンツタグのメリットとは?

ブランドコンテンツタグを付けることによって、企業側・インスタグラマー側もどちらにも得られるメリットがあります。

投稿に透明性・信頼性がもたらされる

企業・インスタグラマー双方にとって、「投稿に透明性・信頼性がもたらされる」というメリットがあります。

インスタグラムの投稿にブランドコンテンツタグを付けることによって、この投稿が企業とのタイアップによるものだということが明確になります。

企業もインスタグラマーも、あえて広告だと気づかれにくい形で広告を配信する「ステルスマーケティング(ステマ)」ではないかと、消費者に不信感を与えるリスクが軽減できます。

ブランドコンテンツタグを使い広告投稿であると明確にすることにより、信頼感を得ることができると言えます。

別記事:インスタグラムでステマを行うとどうなる?デメリットはあるの

商品購入につながりやすくなる

企業にとって、商品購入につながりやすくなるというメリットがあります。

インスタグラマーが投稿した際に、ブランドコンテンツタグを使うと「〇〇(企業のアカウント名)とのタイアップ投稿」と表示されます。

企業のアカウント名をクリックすると、タイアップしている企業のアカウントに誘導できるようになっており、商品の購買につながる導線がよりダイレクトになります。

また、企業が堂々と製品や企業名を打ち出しやすくなったため、大々的にプロモーションすることもできるでしょう。

タイアップ案件をもらいやすくなる

インスタグラマーにとって、タイアップ案件をもらいやすくなるというメリットもあります。

企業がタイアップ案件を発注するということは、そのインスタグラマーに影響力があると見込んでいるということです。

企業からタイアップを受けているということを提示できるようになったことで、アカウントの影響力の高さが認められているということを証明することができ、様々な案件の相談をもらいやすくなるメリットがあります。

ブランドコンテンツタグの設定方法

ブランドコンテンツタグの設定方法について解説していきます。

ブランドコンテンツタグを設定するためには、広告主側のアカウントをビジネスアカウントにする必要があるので、まず準備しておきましょう。

ビジネスアカウントの広告主となれば、インスタグラマーは自由にタイアップの表示をしたいアカウントを選択することができるようになります。

インスタグラマー側が写真や動画を投稿する時の設定方法

(1)インスタグラムの投稿画面に進み、「詳細設定」をタップ。
(2)「詳細設定」から「ビジネスパートナーをタグ付け」をタップ。
(3)検索画面になるので、タグ付けしたい企業(ビジネスパートナー)を検索。
(4)タグ付けする企業(ビジネスパートナー)の名前をタップし選択。

以上でブランドコンテンツタグ付けは完了です。

ブランドコンテンツタグの設定後は、通常通りにインスタグラム投稿を行えば、企業(ビジネスパートナー)とのタイアップ投稿となります。

ブランドパートナータグは、インスタグラムのストーリーズにも設定することができます。

インスタグラマー側がストーリーズに投稿する時の設定方法

(1)ストーリーズ用の投稿を用意し、「アイコンツールバー」に移動する。
(2)「リンクアイコン」をタップ。
(3)タグ付けする企業(ビジネスパートナー)の名前をタップし選択。

これでストーリーズでブランドコンテンツタグ付けできました。

インスタで行う宣伝の悩みが解消された!

ブランドコンテンツタグを使用して広告投稿をすれば、消費者が投稿を見た時この投稿は広告であるということが明らかになるため、消費者に「これはステマでは?」という不信感を与えるリスクが解消されます。

また企業側は大々的にプロモーションをすることができ、高いマーケティング効果を得ることができますし、インスタグラマー側も自分のアカウントの影響力の高さを示すことができるため、企業・インスタグラマー双方にメリットがあると言えます。

これからインスタグラムで広告活動をしていきたいという方には、ブランドコンテンツタグ機能は欠かすことのできない必須の機能だと言えるでしょう。

影響力のあるインスタグラマーの投稿は、多くの消費者が目にすることになるため、誠意をもって情報発信をする必要があります。

今回紹介したブランドコンテンツタグを使用して、正しく効果的なプロモーションを検討してみてはいかがでしょうか。

ステマ防止 インスタの新機能ブランドコンテンツタグの設定方法